Select Language



Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:67mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100
Canon EF24-70mmF2.8L II USM

その高い描写性能から、プロ御用達レンズとして愛され続けてきた「Canon EF24-70mm F2.8L USM」が約10年ぶりにリニューアルし生まれ変わりました。旧モデルも優れた性能だったことから、より高画質を実現したという触れ込みに否応なしに期待が膨らみます。

実際に撮影した画像を見れば納得の高画質です。最高画質機の”EOS 5D Mark III”を使用したこともありますが、花の蘂までしっかり描写する驚きの解像力と奥行きを感じる柔らかいボケ味はさすが最新大口径レンズという感じです。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:35mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100

このモデルチェンジで一番驚いたのは小型軽量化されたその大きさです。13群16枚から13群18枚とレンズ枚数が増えたにも関わらず約15%の軽量化を実現。機材を持ち運ぶにあたっては、やはり軽いに超したことはありません。軽量ボディのフルサイズ機の登場を控えていることもあり、この軽量化は大きな魅力です。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:28mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:1600

細かい彫刻と木の質感を手前から奥まで実に美しく再現しています。広角側でも枠の直線が真っ直ぐで、画面周辺の収差を改善し画面全域での大幅な画質向上を実現したというのが実感できます。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100

太陽を入れた意地悪な撮影でも、フレアの発生が良く抑えられている事が分かります。それ以上に驚いたのが逆光にも関わらず、花の色や葉の細かい模様までしっかり描写している事。厳しい条件下でも安定した撮影ができる頼もしさも向上したように感じました。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100

フードの装着場所もレンズ先端に異動した事で、コンパクトなフードになりました。今までは深さ8cmの大きなフードで、PLフィルターなどの操作に悩まされていましたがこれも解決。使いづらいと感じていた部分を1つ1つ潰していった様な細かい配慮も見られるモデルチェンジです。




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:44mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:800




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:53mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:3200




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:55mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100




Canon EF24-70mmF2.8L II USM 焦点距離:63mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200

雲の隙間から差す僅かな光のトーンから石畳の強烈な反射まで明暗のコントラストが実に美しく、入射した光を上手くコントロールしているのが分かります。低感度から高感度まで光の感度を自在に操られるようになったデジタル時代に相応しい進化ではないでしょうか。



Canon EF24-70mmF2.8L II USM

前モデルの性能が高かったために外観以外の変化を感じづらい印象でしたが、口径の大きさや絞りバネの枚数など細かいスペックの変化によって確かに 描写性能は向上していました。防塵防滴の耐久性の向上に加え、逆光など撮りづらいシーンも安心して使える光学性能は、とても信頼がおけます。 軽量化され持ち運びやすくなったレンズは、その性能の高さから他のレンズの出番をも奪ってしまうのではと心配したくなる頼もしいレンズです。




Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Canon EOS 5D Mark III +EF24-70mm F2.8L II USM




Kasyapaトップへ戻る"


カテゴリー: Canon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:179票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

Canon EOS 90D 536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』 2019年09月21日
焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラ普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250万...
続きを読む
Canon RF85mm F1.2L USM 527:絶対的な性能を持つ中望遠『Canon RF85mm F1.2L USM』 2019年06月28日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF85mm F1.2L USM CanonRF85mm F1.2L USM キヤノンがフルサイズミラーレス機に参入し、新マウントの特徴として選んだのがRF用Lレンズという強力な武器。銘玉24-105mmを継承したズームレンズと弩級のF2通し28-70mmズーム、そして50mm F1.2という誰しもが憧れるラインアップを初期から登場させ、フルサイズミラーレスに対するキヤノンの本気を世界に知らしめました。今回はそこに...
続きを読む
Canon EOS RP 515:必要なものだけをよりコンパクトに『Canon EOS RP』 2019年03月15日
焦点距離:35mm / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF35mm F1.8 MACRO IS STM CanonEOS RP キヤノンから第二のフルサイズミラーレス一眼カメラ『EOS RP』の登場です。 ソニーやニコン、そしてまもなく発売されるパナソニックもフルサイズミラーレス機のスタートは、ほぼ同じデザインの筐体に画素数の異なる2モデルを同時発表というスタイルでした。一方キヤノンはまず、オンリーワンとなる「EOS R」販売後...
続きを読む
Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM 500:バランスの取れた万能レンズ『Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM』 2018年11月21日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF35mm F1.8 マクロ IS STM Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM 記念すべき500回目となる今回のKasyapaでは、キヤノンのフルサイズミラーレス『EOS R』に装着できる単焦点レンズ『RF35mm F1.8 マクロ IS STM』をご紹介いたします。 EOS Rと時を同じくして発売されたRF50mm F1.2L USM、RF24-105mm F4L IS USMと比べてコンパクトなこちらのレンズ。リーズナ...
続きを読む
Canon EOS R 495:新たな歴史を作るEOS『Canon EOS R』 2018年10月19日
焦点距離:37mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 使用機材:Canon EOS R + RF24-105mm F4L IS USM Canon EOS R+ RF24-105mm F4L IS USM デジタル技術の目覚ましい進歩により、新たなカメラのカテゴリーとして誕生した『フルサイズミラーレス』。いち早くこのジャンルを開拓し、続々と新モデルを登場させるソニーや、国産カメラ創成期から一眼レフを作ってきたニコン...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |