Select Language



Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM



フルサイズのレンズ交換式一眼レフと言えばハイエンド機であり、なかなか手が出ない高嶺の花でした。当然ボディサイズも大きく重く、金額的にも非常に高価なもの。一昔、いやちょっと前までその印象は変わらないものでしたが、ここ数ヶ月でのフルサイズ機のラインナップの充実ぶりには目を見張るものがあります。その中でも『EOS 6D』はフルサイズデジタル一眼レフとしては世界最軽量のボディ。『EOS 5D MarkIII』でもかなりの軽量さ、コンパクトさを感じたものですが、それを上回る軽量さという点は非常に気になります。早速実写に行って参りました。

まず何より感じるのが"軽い!"そして"小さい!"の2点。今回は『EF24-105mm f/4 L IS USM』と『EF50mm f/1.4 USM』の2本を持って撮影に向かいましたが、50mmを着けると薄く、小さい驚きのサイズ。『EOS 60D』と比べてもほぼ同寸、この小ささと軽量さは長時間の撮影であればあるほど、確実に違いを実感する所です。




Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM

ではその性能は?『EOS 60D』譲りの操作系に慣れてしまえば、2ダイヤルの分かり易い操作は使いやすいものです。AFも素早く、近接領域でもしっかりとフォーカスしてくれ、反逆光のこうしたシチュエーションでもストレス無く撮影が可能でした。




Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/32秒 / ISO:320 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM






Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM



ボディの軽さとレスポンスの良さからフルサイズである事をついつい忘れてしまいますが、こうしたカットを見るとボケの大きさと立体感から「うーんさすがフルサイズ」と唸ってしまいます。少し遠くに居る人物でも背景からしっかりと分離し、立ち上がる様な描写はフルサイズ機ならではの特権。人物撮影から風景写真に至るまで、少し柔らかな雰囲気を出したいときもふわっと浮き上がる様なこの描写は活躍してくれるでしょう!




Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM






Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:200 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM

ボケの大きさとあわせて、フルサイズであればその描写の精緻さも見所の1つ。このカットはJPGで撮影したまま1/2に圧縮したカットですが、それでも外壁のタイルまでしっかり見分けられるのはさすがの描写です。




Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:320 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM






Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM

せっかくですから、単焦点大口径レンズと組み合わせてのカットも。『EF50mm f/1.4 USM』は近接域では若干フレアがかった柔らかい描写も見せてくれるので、人物撮影等にも大いに生かせる1本です。



Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM





Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:640 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM

キットレンズとしても用意されている『EF24-105L IS USM』も使い勝手が良く、望遠端でのボケを生かした撮影から、こうした広角端でのダイナミックな構図まで1本でこなせます!手ぶれ補正もしっかりと効きますし、これで670gと持ち運び易い重量なのは嬉しい限り。実にバランスの良い仕上がりです。



Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM





Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:400 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM

草木の緑も、秋冬には微妙な変化が見られます。一枚一枚のつややかさ、ふくらみ、色味の違いまで、素子の大きさの余裕はこうした所でも顕著に出てきます。



Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:160 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM





Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF50mm f/1.4 USM





Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:12800 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM

この場所、実際にはかなり薄暗いシチュエーションでした。それでいて絞りを絞り込んでいたのは私の不注意ゆえですが、、期せずして『EOS 6D』の高感度の強さを証明してくれました。何とISO感度12800でこの描写なのですから!これは高感度も十分に期待して良い、心強い1台と言っていいでしょう。



Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-105L IS USM







いや、手にすると本当に小さい一台です。旧来のEOSユーザーであればこの恩恵は手にしただけで納得頂けると思いますし、これからフルサイズを始める方にも『大きい』『重い』など違和感無く、楽しんで撮影して頂けるのではないでしょうか。 ボディの仕上げも高級感のあるもの。EOSの新しい1台、ぜひそのポテンシャルの高さを感じて頂ければと思います。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら


Kasyapaトップへ戻る"





カテゴリー: Canon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:209票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

FUJIFILM X-T30 517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』 2019年03月20日
焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像処理エンジンを小型軽量ボディに搭載。携帯性に優れ高画質が楽しめるという、なんとも欲張りなモデル。 筆...
続きを読む
RICOH GR III 516:GRの魔力『RICOH GR III』 2019年03月15日
絞り:F14 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:200 使用機材:RICOH GR III RICOH  GR III デジタル技術の進歩により、カメラの形や存在も大きく変わった現代。その中で変わらないコンセプト、変わらないアイデンティティを貫き通すカメラが存在します。今回のKasyapaは、カメラ好きなら誰しもがその名を知るGRの新モデル『RICOH GR III』のご紹介です。 フィルムカメラ時代より数々のプロカメラマンも愛用してきたGRシリーズ。その存在を...
続きを読む
Canon EOS RP 515:必要なものだけをよりコンパクトに『Canon EOS RP』 2019年03月15日
焦点距離:35mm / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF35mm F1.8 MACRO IS STM CanonEOS RP キヤノンから第二のフルサイズミラーレス一眼カメラ『EOS RP』の登場です。 ソニーやニコン、そしてまもなく発売されるパナソニックもフルサイズミラーレス機のスタートは、ほぼ同じデザインの筐体に画素数の異なる2モデルを同時発表というスタイルでした。一方キヤノンはまず、オンリーワンとなる「EOS R」販売後...
続きを読む
PENTAX HD DA*11-18mm F2.8 ED DC AW 514:DA広角レンズの完成形『PENTAX HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW』 2019年03月02日
焦点距離:14mm(35mm換算:21mm)/ 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/6000秒 / ISO:400 / 使用機材:PENTAX KP + HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW PENTAXHD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW 今回のkasyapaでご紹介するのは、PENTAXブランドをその身に宿し、2019年、満を持して新たに展開されたDAスターレンズ。その名も、『PENTAX HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW』です。 11-18mmという焦点距離は、35mmフルサイズ換算で17-27.5mm相当の画角となります。最...
続きを読む
SONY α6400 513:また一歩、上位モデルに近づいた『SONY α6400』 2019年02月24日
焦点距離:31mm(35mm換算:46mm)絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材: SONY α6400 +E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONYα6400 SONYから新しいAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α6400』が発売されました。フルサイズミラーレス一眼カメラの最先端技術を小型ボディに凝縮したという「α6400」は、お出掛けのお供に最適な1台です。 間も無く平成も終わりを迎えようとしています。移りゆく時代の中で、その時代に活躍した...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |