Select Language
FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R


豪華な単焦点レンズラインナップと独自の"X-Trans CMOSセンサー"が描き出す描写力、そして使い勝手の良いボディバランスとデザインで人気の『FUJIFILM X』シリーズに、新しい仲間が登場しました。『FUJIFILM X-E2』。使い勝手とコンパクトさで好評の外観デザインはそのままに、新開発の第2世代"X-Trans CMOS IIセンサー"を搭載し、AF機構にもブラッシュアップが入るなど内面を大きく刷新したという期待の新機種。その描写力をレポートします!
まずは屋外、暗所ですが、フォーカススピードとその安定感はよりしっかりとした印象です。迷いが少なく、作動も素早いのでストレス無く撮影に臨めます。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/549秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

そして、その深みのある質感描写は一級品のものでしょう。先代の『X-E1』でもその落ち着きのある描写に定評が有りましたが、新開発の"X-Trans CMOS IIセンサー"はさらに一段階、踏み込んだ高描写です。輝度差も激しい逆光の状態ですが、水面の反射や葉の重みまで感じる様な質感、そして色再現まで、ぐっと重みを感じさせる重厚な描写は大いに評価したいポイントです。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R


アンダー目に振っても良い描写でしたが、オーバー目に振っても全体的に軽やかに、それでいて飛んで締まりのない描写にならないところは見事です。ハイキーな写真はデジタルカメラの悪い部分が顕著になる事が多いですが、新しい映像処理エンジンとセンサー、そしてFUJINONレンズ群の性能ゆえでしょう、透明感を感じさせる描写はとても気持ちよいものです。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F6.4 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:640 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R






FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

写真は撮っている人の気持ちに寄り添うもの、明るく華やかな写真を撮りたい時もあれば、重厚感のある暗く、しっとりとした写真を撮りたい時もあります。そんな撮影者の気持ちによりそったシチュエーションに、しっかりとついてきてくれるカメラである事。そんな所がこの『FUJIFILM X-E2』の大きな魅力になっているのではないでしょうか。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R






FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

大きなボケは写真の中で、撮影者のまなざしを感じさせます。大口径単焦点と大きなイメージセンサーを搭載した『FUJIFILM X-E2』ならそんな写真を思いのままに撮影する事が出来ます。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

ストリートスナップではフォーカススピードとボディの反応の良さがポイントになりますが、その即応性の早さもブラッシュアップされました。半押しからフォーカス、シャッターレリーズまでのタイムラグがグッと短くなった印象で、思った瞬間に合わせてシャッターを斬る事が出来ます。このコンマ何秒の違いが、撮影での快適さに大きく貢献しています。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/280秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

色の再現や質感描写も美しいカメラを使っていると、撮影していてとても楽しい事は請け合いです。特にこの立体感なども、思わず嬉しくなってしまう描写です。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/108秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R






FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

タイルに反射する光、その質感。良い描写です。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1.4秒 / ISO:320 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

こうしたさりげない被写体でも、その品位の高さは感じて頂けるのではないでしょうか。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:500 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R

様々な光が交差する夜の街でも、色再現はとても優秀です。ホワイトバランス等も意図的に崩さなければ、その場に忠実な再現をしっかりとしてくれます。




FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/64秒 / ISO:320 / 使用機材:FUJIFILM X-E2 + FUJINON XF23mm/f1.4 R








外観の大きな違いは露出補正ダイアルの設定値が主で、大きな変更が有るものでは有りません。ただ今回は夜間や逆光での撮影が多かったので、この+.-1EVの差は大きく感じました。絶妙なポジションにある露出補正ダイアルは、撮影していても操作しやすく実に使い勝手が良いもの。絞りリングの操作とあいまって、Xシリーズの使いやすさの大きなポイントだと感じます。少々大柄なXFレンズ群とのボディバランスも良く、描写やレスポンスに関しても磨き上げられた『FUJIFILM X-E2』。気持ちに寄りそう、日々を写す大切な相棒になってくれる事でしょう!







Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る









[Category: FUJIFILM|掲載日時:2013年10月30日 09:01:56 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!140票


PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR

574:携帯性・合焦性能に優れた望遠ズーム『PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』[2020年02月21日]

焦点距離:210mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:PENTAX K-1 Mark II + HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR PENTAXHD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR ペンタックスの『HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』をご紹介します。フルサイズ一眼対応の小型・軽量望遠レンズで、手にした第一印象は「細い!」でした。これはバッグの中で邪魔にならない細さです。そしてペ...
続きを読む
Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

573:ハイコストパフォーマンスな中望遠『Tokina atx-m 85mm F1.8 FE』[2020年02月17日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + Tokina atx-m 85mm F1.8 FE Tokinaatx-m 85mm F1.8 FE トキナーの新シリーズ「atx-m」。中望遠域の新定番となる 「atx-m 85mm F1.8 FE」をご紹介します。「m」は「motif(動機・創作行為)」の頭文字で、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」ことを意味します。とても興味深いコンセプトで撮るのが楽し...
続きを読む
Canon EOS-1D X Mark III

572:フラッグシップ一眼レフ『Canon EOS-1D X Mark III』[2020年02月15日]

焦点距離:1000mm / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400使用機材:Canon EOS-1D X Mark III + EF500mm F4L IS II USM + エクステンダー EF2X III CanonEOS-1D X Mark III “Canon EOS-1D X Mark III”その名称を聞いたとき、新しい体験が待っていると確信しました。新開発の約2010万画素CMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、最高約16コマ/秒の高速連続撮影...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

571:3代目にして完成形『OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III』[2020年02月14日]

焦点距離:40mm / 絞り:F13 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO OLYMPUSOM-D E-M1 Mark III 各メーカーから渾身の新機種が発表・登場している2020年。業界の主流となったミラーレスカメラを最初に作り出した、あのメーカーからも大きなサプライズがありまし...
続きを読む
Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

570:素直でリアルな描写が魅力のマクロレンズ『Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』[2020年02月12日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7III + Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO TokinaFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO 今回はトキナーの『FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』をご紹介します。マクロレンズは特に近接撮影において、歪みがなく高解像度の描写が必須と言われています。一方で、ポートレートなどの撮影でも活躍...
続きを読む