Select Language
SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS


個性的な単焦点レンズは撮影していてとても魅力的だが、システムとしてズームレンズが1本あると撮影のバリエーションは格段に広がるもの。フルサイズEマウントではα7にセットで販売された『FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS』が存在しているが、"Zeiss"ブランドのズームレンズは今回の『Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA』が初めてとなる。『Sonnar T* FE 35mm F2.8』『Sonnar T* FE 55mm F1.8』などの高性能な単焦点レンズ群と組み合わせて使いたい新登場のハイグレードズームレンズ、その実力をご覧頂きたい。

まずは最短、開放でのカット。強い逆光だがコントラストもしっかりとしており、発色も美しい。F4とはいえ望遠端だとピントは極めて薄いものになる。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

質感描写も美しい。ガラスの質感、水のつややかさまで美しく描く。フォーカスが素早くスムーズなのも好印象だ。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:320 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS
美味しそうな被写体が、実に美味しそうに撮れる。パイ生地のパリパリとした質感まで細かく描き、まるで手に取れそうな立体感があるのが驚きだ。それにしても美味しそうである。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:320 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS



F4通しで24mmから70mmという使いごろの焦点距離をカバーしているのがこのレンズ最大の魅力だろう。それでいて描写ポテンシャルも"Zeiss"の名に恥じない高水準ときているのだから、その完成度には驚くばかりだ。α7ボディの高感度性能の高さと手振れ補正のお陰か、手ぶれによるボツカットは今回の試写でもほぼ0だった。様々なシチュエーションでしっかりと仕事をこなしてくれる、安定感のあるレンズに仕上がっている。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

発色も美しいのは、さすが"Zeiss"ブランドという所か。夕暮れのマジックアワーが見せる美しい色合いを捉えてくれた。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1000 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

モノクロームでも、その先鋭感と画面全域まで張りつめるシャープネスは変わらない。だましの無いポテンシャルも、非常に高いレンズだとお分かり頂けるだろう。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:500 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

円形絞りを採用しているお陰で、後ろボケも自然に丸く出てくれる。高スペックレンズならではの手抜きの無い仕上げは好印象だ。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

シャープネスは高い、ただ決して神経質さは感じさせない。これは線の細いその描写のお陰か、それともトーンの美しさのお陰か。空のヌケ感もとても気持ちがいいものである。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:50 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS






SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS






SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

こうした無機的な被写体に回り込む光、その描写はこのレンズが得意とするものらしい。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

少しハイキーに飛ばしても、発色とコントラストが美しいおかげか気持ちいい画になる。このレンズはギリギリの露出を狙うのもおすすめだ。




SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS






SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α7r + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

身近な何気ない被写体から、旅行先の印象的な風景まで。このレンズの活躍の幅は実に広い。ハイグレードなレンズらしい細かな造り込みが、このレンズの完成度をしっかりと引き上げている。






鏡筒は大柄である。しかしボディバランスは良く、かなり軽量なおかげで撮影中の取り回しは非常によかった。仕上げの良さはシックながら大変に良いもので、フードに至るまで手抜きを感じさせない仕上がりである。α7シリーズにベストマッチのハイグレード標準ズームレンズ、その期待を裏切らない完成度をぜひ体験して頂ければと思う。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る







[Category: SONY|掲載日時:2014年01月26日 10:00:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!170票


SONY E 16-55mm F2.8 G

559:キリリとした描写の小型・軽量標準ズーム『SONY E 16-55mm F2.8 G』[2019年12月21日]

焦点距離:36mm(換算54mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α6400 + E 16-55mm F2.8 G SONYE 16-55mm F2.8 G 開放F値2.8通しの標準ズームレンズ。そう聞いてから当レンズを手にした時、その小ささと軽さに驚きました。重量はなんと494グラム。APS-C用とはいえ、大三元でこの軽さは魅力です。 そ...
続きを読む
SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

557:超望遠の世界を手軽に楽しめる『SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS』[2019年12月14日]

焦点距離:328mm(換算492mm)/ 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:2500 / 使用機材:SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SONYE 70-350mm F4.5-6.3 G OSS 『SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS』は、350mmまで伸ばせるAPS-C超望遠ズームレンズです。350mmといえば、35mm換算で525mm。離れたところにある被写体はもちろん、撮る人の感...
続きを読む
SONY α6100

552:ソニーの想いが詰まったベーシック機『SONY α6100』[2019年11月30日]

焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α6100 + E 50mm F1.8 OSS SONYα6100 α6000ユーザーにとって待望のタッチ操作やサイレントシャッター、そしてリアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングAFなど大幅に強化されたAF性能。さらに4K動画撮影機能を搭載し、JPEGのエクストラフ...
続きを読む
SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユー...
続きを読む