Select Language
SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA & AF-S 85mm F1.8G

美しい描写で多くの写真家を魅了し続けてきたツァイスレンズ。その中でもワイドな画角と大きなボケ味の両立を可能にした「Distagon」レンズは特段の存在です。
その「Distagon」銘のレンズが、ついにSONY Eマウントレンズに登場しました。『Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA』は、Eマウントレンズでは初となる開放F1.4のレンズとしても注目を集めています。
α7シリーズの35mmフルサイズセンサーと織りなす実力はいかに。さっそく撮影に出掛けてきました。

広角でのディテールはさすがの一言です。画面全域でシャープでコントラストの高い描写を披露してくれました。
レンガ壁の凹凸や屋根の装飾まで、細部までしっかり解像しているのがわかります。所々に落ちる陰影も素晴らしく透明感の高い描写であることが伝わります。
生け垣越しにチルト液晶を使ったハイアングル撮影でしたが、優れたオートフォーカスのおかげでほぼカメラ任せに撮影できました。
憧れのツァイスレンズがオートフォーカスで楽しめるのはSONYの特権。とても頼もしい機能です。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


最短撮影距離は30cm。とても薄いピント面で大きなボケ味を楽しむ事ができます。
紫君子蘭にギリギリまで寄って撮影。密集する花が飛び出すような立体感と溶ける様なボケ味は、まるで花火の様な美しさです。
優秀なAF機能搭載ですが、マクロ的な撮影を楽しむ時は大きなピントリングが役立ちます。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


神社の軒下、盛夏の強い日差しと薄暗い社殿内が混在する明暗差の大きなシーンでも被写体の質感を忠実に再現しています。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


フリーマーケットでは、古い薬瓶を花瓶として並べているお店を発見。
薬瓶の年代感に加え、弱い逆光と優しいボケ味からは小さな植物の生命力の強さが伝わります。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


少し意地悪な太陽を入れての撮影でも、T*コーティングの性能の高さを感じるフレア・ゴーストを感じない色再現性に優れた描写を見せてくれました。



SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


前後とも自然で柔らかいボケ味が楽しめます。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


広い場所に細かな被写体が混在するシーンでは高い解像力が再確認できます。
先日発表された4240万画素の「α7RII」との組み合わせが楽しみです。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


周辺部まで均一に切り撮る高い光学性能は、広角レンズの開放感をより広げてくれます。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


奥行き感ある大きなボケ味は、スポットライトの様にピンポイントを引き立てます。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA


結婚式が始まる直前の神社は厳かの雰囲気に包まれています。そんな静けさも切り撮ってくれました。
早いオートフォーカスは動画撮影にも配慮された静音設計で撮影者の気配を消すのにも一役買ってくれます。


SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + Distagon T* FE35mm F1.4 ZA



SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

スナップ撮影に最適な35mmレンズは常に携帯しておきたい1本です。実際にボディに装着してみると一見アンバランスに見える大きさですが、他の一眼レフ用の同スペックCarlZeiss ZF/ZEレンズと比べると2割以上軽く、本レンズがいかに軽量化されているかが分かります。しかもオートフォーカス付きのDistagon35mm F1.4レンズは過去をひも解いても本レンズだけですから、それだけでも貴重なレンズと言えます。 もちろん描写性能は折り紙付き。最高峰の光学技術を誇るツァイスとソニーの最新技術が融合された極上のレンズをぜひお試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

[Category: SONY|掲載日時:2015年06月28日 12:00:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!102票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む