Select Language
SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:4000/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8

SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

今回ご紹介するのは、リーズナブルな単焦点レンズのニューフェイス『FE 50mm F1.8』です。
リーズナブルと言えども開放はF1.8と明るく、軽量・コンパクトなのでお散歩のお供にぴったり。既に発売されている『Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA』もコンパクトではありますが、FE 50mmはそれの更に上を行きます。写真を撮るにあたって大変魅力的な「明るい単焦点レンズ」の入り口として、ぜひおすすめしたいレンズです。
せっかくのお散歩レンズなので色々なところに足を運んで撮影をしてきました!それでは写真をご覧ください。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


開放で撮影をすれば、ご覧のとおり奥行きのある描写もバッチリです! 先ほどもお伝えしましたが、このレンズは非常に軽量コンパクト。その重さはなんと186g!カメラバッグに常に入れておいても苦にならない重さです。 マウントはしっかりとした金属マウントなので、堅牢性にも優れています。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


滝をバックに天を見上げる狛犬が格好良かったので、思わずシャッターを切ってしまいました。主役を引き立てた撮影を得意とするのも、明るい単焦点レンズの魅力のうちの一つですね。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8





SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


休日で階段の交通量が激しい中、一瞬の誰もいない隙をついて撮影しました。
狙った被写体に対して俊敏に対応することが出来るのも、軽いボディとレンズだからこそ。加えてα7シリーズのチルト式モニターがあれば、更に様々な撮影シーンに対応することが出来ます。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8






SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


最短撮影距離は45cm。開放でのふわっと柔らかい描写は、ポートレート撮影で活躍すること間違いなし!このままフルサイズで50mmとして楽しんでも良いですし、α6300等のAPS-C機に付けて75mmのポートレートレンズとして楽しむのも良さそうです。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


開放での周辺光量落ちはそれほど気になりません。歪みも抑えられています。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8





SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


窓から差し込む柔らかい光に、50mmの優しいボケ味。テーブルフォトにもぴったりのレンズですね。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


場所は変わって今度は横浜へ。この日のお天気は快晴!照りつける太陽がじりじりと暑く、5月の頭なのにも関わらずまるで夏のような日差しでした…。暑いのが苦手なので、日陰で休みつつ撮影を続けます!


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


シロツメクサの葉の柔らかな質感が伝わってきます。葉の緑と海の青のコントラストも美しいですね。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


さて、開放での撮影が楽しくて開放の写真ばかりになってしまいましたが、今度はぐぐっと絞っての撮影です。手前の波から奥の建物に至るまで、シャープに写し出してくれています。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


先ほどの波に反射する光が美しかったので、今度は開放で。ボケ味が少しオールドレンズに近いですね。オールドレンズが好きなので、個人的にこの点が1番気に入りました。
新しいレンズですが、どこか懐かしい雰囲気を味わえるのはこのボケ方に理由があったようです。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + SONY FE 50mm F1.8


逆光にも強く、日差しの強い条件下でも目立ったフレアやゴーストは出ません。


SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F


『 SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 』いかがでしたでしょうか。上の写真をご覧いただいてもわかる通り、装着時のボディとのバランスもとても良いです。
AFは決して早いとは言えませんが、静物やポートレート、風景撮影でしっかりと活躍してくれるレンズです。
SONY FEレンズとしては2016年5月現在で最もリーズナブルなレンズなので、ビギナーの方や単焦点レンズデビューをお考えの方におすすめしたい一本ですね。




Photo by MAP CAMERA Staff







Kasyapaトップへ戻る"

[Category: SONY|掲載日時:2016年05月06日 10:50:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!92票


Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S

541:高解像の明るい広角『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』[2019年10月18日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 24mm F1.8 S 大口径単焦点『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』は、Zマウントで4本目になる開放F値1.8の明るい広角レンズです。高い解像力を誇り、風景・星景やスナップ撮影はもちろんのこと、明るさを活かした室内写真、ボケを活かしたポートレートなど、幅広く楽しむことができます。そんな当レンズを持って、秋口の江ノ島へ行ってきました。...
続きを読む
Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む