Select Language




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.

Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


パナソニックから、新たに超広角ズームレンズが登場しました。その名も『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.』。
「エルマリート」の明るさを誇る超広角ズームレンズですが、本レンズの特徴はその明るさだけでなく、ライカの基準をクリアした高い描写力も目玉のひとつです。
実際に使用してみると、広角から歪みの抑えられた秀逸な描写に加え、隅々まで余すことなくしっかりと解像してくれるその実力には撮影しながら思わず笑みがこぼれてしまうほど。
また、フォーカスリングとズームリングのトルク感も程よく、手にフィットする作りと高級感のある金属外装が撮影意欲を掻き立ててくれると共に、所有欲までをも満たしてくれる逸品です。

冒頭の写真は一面に広がるカリフォルニアポピーを広角域で捉えた1枚ですが、開放からシャープな写りを魅せてくれました。鮮やかなオレンジを強調したかったので、フォトスタイルは「ヴィヴィッド」で。
拡大をして見てみると、花びらの内側に付着している細かい花粉まで写っているのがよく分かります。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


今度はGH5のバリアングルモニターを生かして、少しローアングルからの撮影。
今回の撮影場所は国営昭和記念公園。普段は大勢の家族連れで賑わう大きな公園なのですが、早朝に行ったことが幸いしてか人の居ない状態のイチョウ並木を写真に収めることができました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:18mm(換算36mm)/ 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


お次はテレ端で。35mm判換算で36mmなので、1枚目・2枚目のように迫力のある写真だけでなく、このように通常のスナップ撮影も楽しむことが可能です。
1本のレンズで色々な撮影を楽しむことが出来るのがズームレンズの良いところですね。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:16mm(換算32mm)/ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


建物の天窓から射す光を強調するために、今度は雰囲気を変えてモノクロームモードで。
明暗の差が著しい被写体でも黒ツブレも白トビもすることなくしっかりと写しだしてくれています。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


AF性能は非常に優秀。ピタッと被写体に吸い付くようなスムーズなフォーカシングのおかげで、このようにフォーカスが迷いがちな場面でもストレス無く撮影を楽しむことが出来ました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


この日はニュースでも取り上げられるほどの猛暑日で、ぎらぎらと照りつける太陽に泣かされました…。
暑いのが大の苦手な筆者は夏が近づくとカメラを持ち出すのが億劫になってしまうのですが、GH5と本レンズの組み合わせは非常に軽量で、30℃を超える暑さの中で1日撮影をしていても疲れを感じることはありませんでした。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:15mm(換算30mm)/ 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


本レンズは高い防塵・防滴性能を備えているため、これからのじめじめとした梅雨の季節はもちろんのこと、海辺など夏のレジャーでも威力を発揮すること間違いなし!
防塵・防滴、と今でこそよく聞く言葉にはなりましたが、防塵・防滴であることで撮影の幅も広がりますし、何より悪天候や厳しい撮影環境下でも臆することなく撮影を楽しめるというのはありがたいことです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:500/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


本レンズの最短撮影距離は23cm。開放+最短で撮影をすると、ご覧のとおり単焦点で撮影したのかと見紛うほど綺麗にボケます。
端の方まで正円を描いているのも嬉しいポイント!


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


今度は目いっぱい木に寄って、アオリで撮影をしてみました。
強い日の光が降り注いでいたのにも関わらず、ゴーストのかけらも感じられないこの写り。ナノサーフェスコーティングによる逆光耐性はかなりのものです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 焦点距離:12mm(換算24mm)/ 絞り:F5/ シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


歪曲収差等の諸収差を抑える非球面レンズを4枚、そして色収差を抑えるEDレンズを3枚と、合計7枚の特殊レンズを贅沢に使用した本レンズ。
ボディから取り外してレンズだけを持ってみて、改めてこの小型・軽量なレンズの中にこれほどまでの技術が詰め込まれていることに感心してしまいました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.
Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.


『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.』いかがでしたでしょうか。
ズーム全域で高品質な描写を魅せてくれる本レンズは、まさにこれからの季節にぴったりのレンズです。風景、スナップ、物撮り等、様々な撮影シーンで活躍してくれることでしょう。
しかも明るい広角ズームでありながら、315gと軽量なのもかなりの魅力。個人的には旅行のお供にぜひおすすめしたい1本です。これ1本があれば屋外はもちろんのこと、明るいF値のおかげで屋内でも快適に撮影を楽しむことが出来ます。
また、インナーフォーカスのためレンズの全長が88mm固定のまま変化することがないのもメリットの1つだと言えるでしょう。

冒頭でレンズの外観について少々記述いたしましたが、レンズフードにロック機構があるのも特筆すべき点の1つです。このロック機構のおかげで、誤ってフードが落下してしまうこともありません。
さすがライカの名を冠するだけあって、隅々まで配慮の行き届いたまさに非の打ちどころのない設計です。
そして何より、ここまでハイスペックな広角ズームを気軽に持ち運べるというのが最大のメリットであると感じました。


Photo by MAP CAMERA Staff









マップカメラのTOPページへKasyapaのTOPページへ




カテゴリー: Panasonic   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:22票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 440:最高レベルの描写性能『SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM』 2017年08月17日
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 前回に続き、ニコンマウントのシグマレンズを紹介。今回はArtレンズの草分け的存在『Art 35mm F1.4 DG HSM』です。 すべてにおいてワンランク上のクオリティを実現し、「最高」の基準を刷新するシグマの自信作として発売されたのが2013年1月。以後本レンズの素晴らしさが瞬く間に広がり、現在のArtレンズの充実ぶりに繋がったと言っても過言ではありません。す...
続きを読む
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2 439:さらに磨き上げられた大口径標準ズーム『TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2』 2017年08月15日
焦点距離:55mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2 先日のシグマに続き、タムロンからも最新の高画素カメラにも対応した新世代大口径標準ズームレンズ『SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2』が発売されました。 旧モデルの「SP 24-70mm F2.8 Di VC USD」の登場が2012年5月でしたから、かなりのハイペースでのモデルチェンジになります。デジタルカメラの進化のスピードが著しいとは言え、それに...
続きを読む
null 438:ワンランク上へ進化した軽量フルサイズ一眼レフ『Canon EOS 6D Mark II』 2017年08月11日
絞り:F4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Canon EOS 6D Mark II + EF24-70mm F4L IS USM 今よりもずっとフルサイズ機というのが憧れの存在だった2012年、「小型軽量なフルサイズ一眼レフ機のエントリーモデル」というコンセプトでCanonとNikonより『EOS 6D』と『D600』それぞれが発売されました。当時のフルサイズ機のイメージといえば画質重視のプロ・ハイアマチュア機であり、その分『大きい・重い・高価』という三重苦とまでは言いませ...
続きを読む
437:フォクトレンダー史上最高のマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』 437:フォクトレンダー史上最高のマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』 2017年08月11日
絞り:F2/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100/ 使用機材:SONY α7RII + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount 今回のKasyapaでは、F2の明るさを誇るマクロレンズ『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical』をご紹介いたします。 本レンズは発表当初からEマウントユーザーの話題をさらい、今年2月に開催されたCP+での先行展示でもたくさんの方が実際に手に取って試されていたの...
続きを読む
SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 436:圧倒的な解像力の『SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM』 2017年08月11日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 充実の一途を辿るシグマのArtシリーズの大口径単焦点レンズ。先日、超広角の「14mm F1.8」が発売され、14mmから135mmの間に7種類ものバリエーションが揃いました。改めてシリーズのKasyapaを見返してみると、すべてキヤノン用で撮られていることに気づきます。 ニコン純正の単焦点レンズもF1.4とF1.8のシリーズが種類豊富に発売されており、これらのレンズとの差が...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |