Select Language




SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM



前回に続き、ニコンマウントのシグマレンズを紹介。今回はArtレンズの草分け的存在『Art 35mm F1.4 DG HSM』です。
すべてにおいてワンランク上のクオリティを実現し、「最高」の基準を刷新するシグマの自信作として発売されたのが2013年1月。以後本レンズの素晴らしさが瞬く間に広がり、現在のArtレンズの充実ぶりに繋がったと言っても過言ではありません。すでに多くの方が体感されているとは思いますが、今一度ご覧ください。

炎天下の日差しを避け逃げ込んだ竹林から空を見上げると、木漏れ日が綺麗なグラデーションを描いていました。特殊低分散ガラスを効果的に用い、ヌケの良いクリアな描写をするレンズは光のトーンを見たままに描いてくれます。フレア、ゴーストも発生せず、カタログ通りの最高性能を感じることができます。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


照明を受けて輝くガラス玉。透明感の高い被写体でも、スッとピントが合うのは流石です。強い電球の明かりも滲みなくソフトに捉えてくれました。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


50mm同様、ピント面は絞り開放からとてもシャープでボケも自然で柔らかです。50mmと比べ画角は広くなりますが、その分最短焦点距離も10cm短縮され30cmに。被写体にもう1歩詰め寄ることで、広角レンズでも標準レンズばりに被写体を大きく切り取ることができます。質感描写にも優れており、広角、標準、マクロと幅広いシチュエーションで活躍してくれることでしょう。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


高性能レンズが伝える空気感。常香炉の煙も綺麗に捉えました。質感という表現が正しいかは分かりませんが、お線香の香りが感じ取れそうな描写力です。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ガラスを贅沢に使っている分、どうしても重くなってしまうArtレンズですが、35mmと24mmはシリーズ最軽量の665g。スナップ撮影に最適な画角と言うこともあって、Artシリーズの高画質を最も持ち出しやすいレンズではないでしょうか?普段と同じ感覚のスナップ撮影でも、描き出される画像はワンランク上の描写。まさにアートを楽しむ1本です。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ススキの照明も綺麗に捉えてくれました。拡大画面で見ると、産毛の1本1本が綺麗なグラデーションで描かれているのが分かります。肉眼では見ることができなかった細かな物も、高精細なカメラを通してはっきり見ることができます。カメラの性能を存分に引き出すレンズに妥協は許されません。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


水族館に飾られていた金魚型の提灯。うっすらとした明かりの中でも、ハイライトからシャドーまで綺麗な階調表現です。和紙の質感もしっかり伝わります。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F2 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM



SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


絞り開放での薄いピント面は、平たい向日葵も立体的に見せてくれます。大きなボケの中にも茎の産毛など細かい描写はそのまま。圧倒的な解像力と美しいボケを見事に両立しています。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ボケの綺麗なレンズも絞り込むことで、四隅までとてもシャープな描写を楽しむことができます。上層部の細部まで確認できる恐るべき解像力です。コントラストが向上しても画は硬くならず、大口径レンズならではの雰囲気を残したシャープな画になりました。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

APS-C機で使用すると52.5mm相当。FX、DXと多彩なボディが揃うニコン機では、35mmという画角は意外と重宝します。今さらですが、Artシリーズデビューするには最適な1本ではないでしょうか?
描写はもちろん折り紙付き。他にも優秀な35mmレンズの選択肢があるニコンマウントですが、Artの名が示すとおり作品作りには一歩秀でたレンズです。ぜひお試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff












カテゴリー: SIGMA   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:29票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 466:高倍率ズームの新基準『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』 2018年02月05日
焦点距離:105mm(換算158mm) /絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250使用機材:SONY α6500 + E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS 最近はフルサイズ機の話題ばかりが目立ったソニーでしたが、久々に注目度の高いAPS-C用Eマウントレンズが発売されました。今回のKasyapaは『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』をご紹介致します。 光学7.5倍の高倍率ズームに分...
続きを読む
Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 Lens series 465:『Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series』 2018年01月30日
絞り:F1.2/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:400/ 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series 2018年1月25日に満を持して登場した、パナソニックの “ 静止画のフラッグシップ機 ” 『Panasonic LUMIX G9 PRO』。 今回はG9 PROのKasyapa第2弾ということで、同じマイクロフォーサーズ規格であるオリンパスのレンズを使用...
続きを読む
null 464:個性的で実用的な85mm『KISTAR 85mm F1.4』 2017年12月30日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α7II + KISTAR 85mm F1.4(+RAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用) 木下光学研究所 KISTAR 85mm F1.4 国産CONTAX・Zeissの源流とも言えるTOMINONレンズの技術を受け継ぐ木下光学研究所から、シリーズ3本目となる『KISTAR 85mm F1.4』が登場しました。 開放での柔らかさが印象的な大口径中望遠レンズは、高い解像力を持ちつつもクラシックな雰囲気が感じられ...
続きを読む
null 463:渾身のフラッグシップ『Panasonic LUMIX G9 PRO』 2017年12月25日
焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic LUMIX G9 PRO パナソニックのフラッグシップ機といえば2017年春に発売されたGH5が記憶に新しいと思います。従来機よりAFや連写性能などの基本性能が進化しただけでなく、一番の強みとも言える動画機能も大...
続きを読む
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 462:F1.2の明るさを誇る準広角レンズ『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』 2017年12月22日
絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200/ 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 今回のKasyapaでは、オリンパスのF1.2大口径単焦点シリーズ第3弾となる『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』をご紹介いたします。 35mm判換算すると34mmと、ちょうど準広角域にあたる本レンズ。最も汎用性が高く使いやすい焦点距離...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |