Select Language

SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM



前回に続き、ニコンマウントのシグマレンズを紹介。今回はArtレンズの草分け的存在『Art 35mm F1.4 DG HSM』です。
すべてにおいてワンランク上のクオリティを実現し、「最高」の基準を刷新するシグマの自信作として発売されたのが2013年1月。以後本レンズの素晴らしさが瞬く間に広がり、現在のArtレンズの充実ぶりに繋がったと言っても過言ではありません。すでに多くの方が体感されているとは思いますが、今一度ご覧ください。

炎天下の日差しを避け逃げ込んだ竹林から空を見上げると、木漏れ日が綺麗なグラデーションを描いていました。特殊低分散ガラスを効果的に用い、ヌケの良いクリアな描写をするレンズは光のトーンを見たままに描いてくれます。フレア、ゴーストも発生せず、カタログ通りの最高性能を感じることができます。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


照明を受けて輝くガラス玉。透明感の高い被写体でも、スッとピントが合うのは流石です。強い電球の明かりも滲みなくソフトに捉えてくれました。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


50mm同様、ピント面は絞り開放からとてもシャープでボケも自然で柔らかです。50mmと比べ画角は広くなりますが、その分最短焦点距離も10cm短縮され30cmに。被写体にもう1歩詰め寄ることで、広角レンズでも標準レンズばりに被写体を大きく切り取ることができます。質感描写にも優れており、広角、標準、マクロと幅広いシチュエーションで活躍してくれることでしょう。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


高性能レンズが伝える空気感。常香炉の煙も綺麗に捉えました。質感という表現が正しいかは分かりませんが、お線香の香りが感じ取れそうな描写力です。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ガラスを贅沢に使っている分、どうしても重くなってしまうArtレンズですが、35mmと24mmはシリーズ最軽量の665g。スナップ撮影に最適な画角と言うこともあって、Artシリーズの高画質を最も持ち出しやすいレンズではないでしょうか?普段と同じ感覚のスナップ撮影でも、描き出される画像はワンランク上の描写。まさにアートを楽しむ1本です。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ススキの照明も綺麗に捉えてくれました。拡大画面で見ると、産毛の1本1本が綺麗なグラデーションで描かれているのが分かります。肉眼では見ることができなかった細かな物も、高精細なカメラを通してはっきり見ることができます。カメラの性能を存分に引き出すレンズに妥協は許されません。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


水族館に飾られていた金魚型の提灯。うっすらとした明かりの中でも、ハイライトからシャドーまで綺麗な階調表現です。和紙の質感もしっかり伝わります。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F2 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM



SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


絞り開放での薄いピント面は、平たい向日葵も立体的に見せてくれます。大きなボケの中にも茎の産毛など細かい描写はそのまま。圧倒的な解像力と美しいボケを見事に両立しています。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM 絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM


ボケの綺麗なレンズも絞り込むことで、四隅までとてもシャープな描写を楽しむことができます。上層部の細部まで確認できる恐るべき解像力です。コントラストが向上しても画は硬くならず、大口径レンズならではの雰囲気を残したシャープな画になりました。


SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

APS-C機で使用すると52.5mm相当。FX、DXと多彩なボディが揃うニコン機では、35mmという画角は意外と重宝します。今さらですが、Artシリーズデビューするには最適な1本ではないでしょうか?
描写はもちろん折り紙付き。他にも優秀な35mmレンズの選択肢があるニコンマウントですが、Artの名が示すとおり作品作りには一歩秀でたレンズです。ぜひお試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff












[Category: SIGMA|掲載日時:2017年08月17日 10:45:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!90票


TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む
Canon EOS 90D

536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』[2019年09月21日]

焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラが普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250...
続きを読む
SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN

535:超広角ズームの理想形『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』[2019年09月16日]

焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:6400 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN SIGMAArt 14-24mm F2.8 DG DN 待望のフルサイズミラーレス専用レンズがシグマから発売となりました。フルサイズミラーレス機の魅力を最大限に活かすためには高性能なレンズシステムのラインナップが増えることはとても嬉しいことです。今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』をご紹介いたします。 ミラー...
続きを読む
SONY α7R IV

534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』[2019年09月08日]

焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S

533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』[2019年09月06日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む