Select Language




絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

SIGMAArt 14mm F1.8 DG HSM for SONY E

今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』のソニーEマウント用のフォトプレビューをお届けいたします。
キヤノン用ニコン用に引き続き、3回目の撮影となる本レンズ。筆者は以前キヤノン用の撮影を行ったのですが、久しぶりに手にしてみて改めてその前玉の迫力と重厚感のある外観に圧倒されました。
ボディはまだまだ現役の『SONY α7II』を使用。当たり前ですが『Canon EOS 5D Mark IV』で撮影した前回と比べて全体の重量感が段違いです!思ったよりもレンズとボディのバランスも悪くなく、むしろ軽くなった分機動力が増しました。

肝心の描写はと言うと、キヤノン用・ニコン用のフォトプレビューをご覧いただいても分かるように「さすがシグマ」の一言に尽きます。シャープでヌケの良い描写、そして超広角レンズとは思えないほどに抑えられた周辺の歪み。気持ち良いくらいに真っ直ぐでクリアな1枚を生み出してくれました。

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

いつ来ても観光客が多く、賑やかな浅草寺。訪れた日は羽子板市が行われていたこともあり、いつも以上の賑わいを見せていました。そんな浅草寺の象徴である大提灯も、本レンズにかかればご覧の通り。すっぽりと周りの景色ごと1枚の写真に収めてくれました。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

混雑する人ごみの中、ぐっとカメラだけ前に出して撮影をした1枚。煙の質感が見事です。
最近では一眼レフでもライブビュー撮影が出来るのが当たり前になってきましたが、それでもやはり「画面で撮る」という点においてミラーレスだと切り替えがよりスピーディーであることと、小型で取り回しやすいのが何よりのメリットです。

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

SIGMA (シグマ) Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7II + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

SIGMA (シグマ) Art 14mm F1.8 DG HSM(ソニーE用/フルサイズ対応)

ボディが軽くなったことでより身近に

以前に本レンズを『Canon EOS 5D Mark IV』で使用した際は、じっくりと三脚を据えて風景写真を撮りたくなるレンズだと思いました。しかし、今回『SONY α7II』で使用してみて、これくらいの重量ならスナップ撮影にも持っていけると思い一気に目の前が広くなるのを感じました。
ボディが軽いと撮影スタイルの幅も広がり、それに付随して行動範囲も広がります。今までその重さや大きさで敬遠していた方々にこそ手に取っていただきたい組み合わせだと言っても過言ではないでしょう。


Photo by MAP CAMERA Staff




マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ




カテゴリー: SIGMA   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:19票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

FUJIFILM X-T30 517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』 2019年03月20日
焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像処理エンジンを小型軽量ボディに搭載。携帯性に優れ高画質が楽しめるという、なんとも欲張りなモデル。 筆...
続きを読む
RICOH GR III 516:GRの魔力『RICOH GR III』 2019年03月15日
絞り:F14 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:200 使用機材:RICOH GR III RICOH  GR III デジタル技術の進歩により、カメラの形や存在も大きく変わった現代。その中で変わらないコンセプト、変わらないアイデンティティを貫き通すカメラが存在します。今回のKasyapaは、カメラ好きなら誰しもがその名を知るGRの新モデル『RICOH GR III』のご紹介です。 フィルムカメラ時代より数々のプロカメラマンも愛用してきたGRシリーズ。その存在を...
続きを読む
Canon EOS RP 515:必要なものだけをよりコンパクトに『Canon EOS RP』 2019年03月15日
焦点距離:35mm / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF35mm F1.8 MACRO IS STM CanonEOS RP キヤノンから第二のフルサイズミラーレス一眼カメラ『EOS RP』の登場です。 ソニーやニコン、そしてまもなく発売されるパナソニックもフルサイズミラーレス機のスタートは、ほぼ同じデザインの筐体に画素数の異なる2モデルを同時発表というスタイルでした。一方キヤノンはまず、オンリーワンとなる「EOS R」販売後...
続きを読む
PENTAX HD DA*11-18mm F2.8 ED DC AW 514:DA広角レンズの完成形『PENTAX HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW』 2019年03月02日
焦点距離:14mm(35mm換算:21mm)/ 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/6000秒 / ISO:400 / 使用機材:PENTAX KP + HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW PENTAXHD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW 今回のkasyapaでご紹介するのは、PENTAXブランドをその身に宿し、2019年、満を持して新たに展開されたDAスターレンズ。その名も、『PENTAX HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW』です。 11-18mmという焦点距離は、35mmフルサイズ換算で17-27.5mm相当の画角となります。最...
続きを読む
SONY α6400 513:また一歩、上位モデルに近づいた『SONY α6400』 2019年02月24日
焦点距離:31mm(35mm換算:46mm)絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材: SONY α6400 +E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONYα6400 SONYから新しいAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α6400』が発売されました。フルサイズミラーレス一眼カメラの最先端技術を小型ボディに凝縮したという「α6400」は、お出掛けのお供に最適な1台です。 間も無く平成も終わりを迎えようとしています。移りゆく時代の中で、その時代に活躍した...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |