Select Language

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

SIGMAArt 28mm F1.4 DG HSM

今回のKasyapaでは、2019年1月25日発売の単焦点広角レンズ『SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM』のフォトプレビューをご紹介いたします。
シグマで28mmというと『SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO』の存在が思い浮かびます。17年も前に発売されたレンズですが、非常に評価の高い1本でした。
本レンズはマクロ機能こそ無いものの、そのぶん明るさがF1.8からF1.4にパワーアップしています。待望のシグマの新28mmの登場を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

冒頭の写真は船着き場を開放で捉えた1枚です。シグマらしいシャープな写りを見せてくれながらも、背景のボケ味は非常に滑らか。若干の周辺の光量落ちが見られますが、それが逆にメインの被写体を際立てる良いアクセントになっています。

絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

広角レンズを手にすると、ついつい海に足を運んでしまいます。目の前に広がる海とレインボーブリッジを隅々までしっかりと写してくれました。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

明るいレンズなので屋内での撮影もお手の物。また、最短撮影距離が28cmと短くテーブルフォトにもぴったりの1本です。

絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM
絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM
SIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSM
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

何気なくシャッターを切った1枚ですが、吸い込まれるようなボケ味に惚れ惚れ。Artレンズ特有の柔らかい輪郭のボケのおかげで背景のボケがうるさくなることもありませんでした。

SIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSM
絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:6400 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

カラフルな扉が印象的なオフィスビル。この写真をご覧いただくと、徹底的に歪みが抑えられた本レンズの実力が分かっていただけるのではないでしょうか。私自身、拡大をしてみてあまりの解像感に息を飲みました。

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

カモメが飛び立つ瞬間を捉えたところ、カメラ目線をいただきました。カモメの顔に落ちている影のせいかニヤリと笑っているようにも見えます。
しかし、飛んだ瞬間を撮ろうとは思いましたがこんなにうまくいくとは思いませんでした。ちなみに、連写した中の1枚ではなく1コマ撮影です。瞬時にピントを合わせてくれる本レンズのAF性能の高さには恐れ入りました。

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM

さすがの逆光耐性です。葉っぱの間から漏れる強い光をものともしません。

絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM
絞り:F5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM
SIGMA (シグマ) Art 28mm F1.4 DG HSM

満を持して登場した、SIGMAのArt 28mm。

『SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM』いかがでしたでしょうか。
特殊レンズをふんだんに使った贅沢な1本であるのにも関わらず、見た目は意外とコンパクト。『Canon EOS 5D Mark IV』とのバランスも非常に良かったです。

広すぎることもなく狭すぎることもない、絶妙な焦点距離である“28mm”。それゆえに撮影者の腕が問われるレンズだなと使うたびに感じます。
本レンズはF1.4という明るさを誇ることから、寄って撮影をすると広角レンズで撮ったとは思えないくらい大きく美しいボケを得ることが出来るのが魅力です。使い方によって様々な顔を見せてくれるとても面白いレンズでした。


Photo by MAP CAMERA Staff




マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ




[Category: SIGMA|掲載日時:2019年01月22日 09:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!49票


Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8

554:立体感のある描写が光る1本『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』[2019年12月06日]

焦点距離:32mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:Panasonic LUMIX DC-S1R + LUMIX S PRO 24-70mm F2.8 PanasonicLUMIX S PRO 24-70mm F2.8 『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』は、ズーム全域で高い描写性能を発揮する、大口径ズームレンズです。赤い「S」のエンブレムは、ライカカメラ社の品質基準を満たす証。明る...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
SONY α6100

552:ソニーの想いが詰まったベーシック機『SONY α6100』[2019年11月30日]

焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α6100 + E 50mm F1.8 OSS SONYα6100 α6000ユーザーにとって待望のタッチ操作やサイレントシャッター、そしてリアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングAFなど大幅に強化されたAF性能。さらに4K動画撮影機能を搭載し、JPEGのエクストラフ...
続きを読む
Canon RF50mm F1.2L USM

551:主役を、主役たらしめるレンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』[2019年11月30日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM CanonRF50mm F1.2L USM キヤノンの50mm F1.2といえば、12年前に発売されたEFレンズを思い浮かべる方も多いかと思います。『R』『RP』とフルサイズのミラーレスが登場した今、ミラーレス用レンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』はEFレンズとは異なった新...
続きを読む
Canon PowerShot G7X Mark III

550:ポケットに本格的なコンデジを『Canon PowerShot G7X Mark III』[2019年11月29日]

焦点距離:22mm(換算59mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon PowerShot G7X Mark III CanonPowerShot G7X Mark III Canon G7Xが3年半ぶりにリニューアル。カメラだけでライブ配信ができるなどスペシャルな機能も搭載され、話題を呼んでいます。特筆すべきはF1.8-F2.8という明るいレンズ。撮影の幅がグンと広がり...
続きを読む