Select Language


焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:4000 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

SONYE 55-210mm F4.5-6.3 OSS

ソニーの『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』をご紹介します。当レンズはAPS-C、Eマウント対応で、35mm換算では82.5-315mm相当になる望遠ズームレンズです。315mm相当となると大きかったり重かったりしがちですが、当レンズは小型・軽量なので女性の手にも馴染みやすいです。そこで女性である筆者が、この定番レンズの魅力に改めて迫ります! 初心者の方も必見です!
本日は当レンズを持って動物園へ向かいます。愛らしい動物は愛らしく、かっこいい動物はかっこよく撮りたいところ。お楽しみください!

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

まずは動物園の人気者、レッサーパンダです。まるでこちらに語り掛けているかのようで、つい嬉しくなってしまいます。逆光できれいにエッジが立ち、ふわふわとした毛が魅力的に写っています。

焦点距離:59mm(35mm換算88mm相当) / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

続いてユキヒョウの展示場に行きました。太い尻尾がとてもかっこよく、見とれてしまいます。ネコ科の猛獣にしては毛足が長く、もふもふとした毛皮は大変魅力的です。

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:3200 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

ユキヒョウの雄叫び、ではなく、あくびをしているところです。その鋭い歯を見ると、やはり肉食獣なのだなと思います。当レンズなら迫力のアップもお手の物です。

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:250 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

オランウータンの子どもを撮っていると、こちらをじっと見つめ始めました。この子は人気で、カメラを持った人が何人か狙っていました。「人間はカメラが好きだなあ」、そんな風に思われていたのかもしれません。

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:3200 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

寝姿も可愛いコアラ。コアラが寝ている木まで少し距離がありましたが、当レンズは35mm換算で315mm相当まで伸びるので、コアラを大きく撮ることができました。

焦点距離:73mm(35mm換算109mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

クロトキが毛づくろいをしています。太陽を入れ、ちょっぴりかっこよく撮影。頭部や足の質感もしっかり写っています。

焦点距離:153mm(35mm換算229mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:640 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

水浴びをするヘラサギ。それはそれは念入りに浴びていました。その様子を1/800秒で水しぶきを止めて撮りました。

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:320 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

ナベコウという黒い羽の鳥です。黒い羽に太陽の光が当たると、角度によってはこのように派手な色の羽に見えます。少し撮る角度を変えると真っ黒な羽に戻ってしまうので、カラフルに見える角度を探しながら撮影しました。

SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

長く愛される定番望遠ズーム

さすがは長く愛されている定番レンズ。とても扱いやすく、労なく狙ったところをサクサクと切り取ることができました。今回は動物園で撮影しましたが、風景を印象的に切り取るスナップ、運動会などでも活躍してくれるレンズです。標準ズームから一歩進んだ撮影に挑戦してみたい方にぴったりです。
それから先入観のないようにと思いここまで触れませんでしたが、実はこのレンズ、コストパフォーマンスにも優れます。ぜひお試しください。



Photo by MAP CAMERA Staff





マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ

[Category: SONY|掲載日時:2020年03月23日 07:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!7票


Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S

581:近接から星景まで高い解像力を誇る『Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S』[2020年03月28日]

焦点距離:20mm(35mm換算30mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z50 + NIKKOR Z 20mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 20mm F1.8 S 今回はニコンの『NIKKOR Z 20mm F1.8 S』をご紹介します。近接から星景まで、撮影距離を問わず高い解像力を誇るこの大口径広角単焦点レンズ。風景だけでなくスナップなどにもオールマイティに活躍しそうです。 広い画...
続きを読む
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

580:長く愛される定番望遠ズーム『SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』[2020年03月23日]

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:4000 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SONYE 55-210mm F4.5-6.3 OSS ソニーの『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』をご紹介します。当レンズはAPS-C、Eマウント対応で、35mm換算では82.5-315mm相当になる望遠ズームレンズです。315mm相当となると大きかったり重かったりしがちですが、...
続きを読む
FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

579:とことん小型・軽量な標準ズーム『FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』[2020年03月20日]

焦点距離:45mm(35mm換算68mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-A7 + フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ FUJIFILMフジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ 本日はフジフイルムの『フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』をご紹介します。2年前に発売されて以降、多くの方が愛用し好評を博してきたレンズです。一番の特長は、Xシリーズ用レンズ...
続きを読む
SONY FE 20mm F1.8 G

578:直感的に思い通りの高画質な写真が撮れる『SONY FE 20mm F1.8 G』[2020年03月15日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + FE 20mm F1.8 G SONYFE 20mm F1.8 G 今回はソニーの『FE 20mm F1.8 G』をご紹介します。周辺まで解像感に優れた超広角レンズで、景色が目の前に広がっているかのような描写を得られます。小型軽量で携帯性に優れ、合焦スピードも速いことから、機動力もあります。開放F値が1.8と明るいため、背景をぼかした...
続きを読む
FUJIFILM X100V

577:持って満足、撮って至福『FUJIFILM X100V』[2020年03月13日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / フィルムシミュレーション:CLASSIC NEGA / 使用機材:FUJIFILM X100V FUJIFILMX100V 持つ喜び。自分の手の中に収まるX100Vを眺めると、不思議と幸せな気持ちになります。中でもダイヤル類になんとも惹かれます。何度もダイヤルを持ち上げては回しISO感度を設定すると、自然と笑顔に。カメラ好きなら、こんな瞬間は至福なのではない...
続きを読む