023:『SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF』

2012年02月06日

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 試写レポート  

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5/ シャッタースピード:1/20秒 / ISO:250 / 露出補正:0.0eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

フルサイズで20mmの焦点距離ともなると、その開放感は素晴らしいもの。開放が1.8とダントツに明るく、大口径超広角というこれまでに無かったジャンルとも言えそうです。他にはないこの視点、さてどのように使いましょうか。

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F1.8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 露出補正:+2.0eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

24mmf1.8の試写でも行った、接写域での大解放。24mmよりも最短距離は長いですが、予想以上に接写はききます。そして想像以上の大ボケ。光のシャワーの様な描写ですが、広角、逆光、絞り開放、更に複雑な背景と、悪条件が揃い踏みの割りに非常に綺麗なボケ。被写体は光の渦の中に消えていますが、悪くない印象です。

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 露出補正:-0.7eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

質感描写もなかなかのもの。広角ならではのデフォルメが効いていますが、車体とレンズの質感もしっかり描き分けていて美しいものです。

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.7eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

ホワイトバランスを『白熱灯』に。超広角のこうしたレンズで色バランスを崩すと、一風変わった不思議な世界が現れます。

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5.7/ シャッタースピード:1/20秒 / ISO:800 / 露出補正:+0.7eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5.7/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 露出補正:-1.0eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5.7/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 露出補正:+0.7 / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

マクロの表記は無いものの、これだけ寄れれば文句はありません。

Canon EOS 5D MarkII + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 絞り:F5.7/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 露出補正:-0.7eV / 使用レンズ:SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

超広角で、大口径という驚きのスペックのレンズですが、どうして描写はかなりの切れ味。開放では独特の描写も見られますが、少し絞るとその雰囲気もガラリと変わります。描写の変化を上手く使いこなせば、かなり使いでのあるレンズとなってくれるでしょう!

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP