126:『PENTAX DA*16-50mm』

2013年05月24日

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:16mm(35mm換算:24mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

ローパスフィルターレスモデルの登場などより鮮鋭感ある写真に注目が集まる昨今、重要視されるのはレンズの性能です。

そんな中、より高性能を追求したレンズにのみ与えられる「★(スター)」の称号を持つ「DA★16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM」はとても気になる1本です。

ズームレンズながら美しい背景のボケと立体感ある花の描写を見た時は、さすが高性能を追求したレンズは違うなと感じます。

明暗差の激しい白い花びらの縁に若干のフリンジが見られますが、瑞々しい花の質感や葉脈までしっかり描写してくれました。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

中央部の描写は驚くほどクリアでシャープな描写です。初夏の若葉の瑞々しい緑と、湿度感を感じる暗部の影のコントラストも美しく見えます。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:16mm(35mm換算:24mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

新しく生まれ変わった歌舞伎座の細かい装飾までもしっかり描写しています。細部に彫り込まれた鳳凰の模様など、肉眼では分かりづらかった所も写真で容易に確認することができます。

広角端での撮影でも歪みはなく、パースの直線が建物の迫力をよく伝えてくれます。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:39mm(35mm換算:58mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:36mm(35mm換算:54mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:34mm(35mm換算:51mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

上の写真はぜひクリックして大きい画像を見てください。縮小画像のサムネイルではモアレが発生しているように見えますが、拡大してみると窓枠の細かな模様をしっかり確認することができます。ローパスフィルターレスの「K-5IIs」が鮮鋭感を損なわず、しっかり高画質で切り撮っているのが分かります。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

ピント面から離れた奧の木々に独特のボケを感じます。手前側の前ボケは自然でピント面からの距離によってボケの出方が大きく変わるレンズの様です。

オールマイティーに使える標準ズームレンズですが、大口径のF2.8ズームらしいボケを意識しながら撮影が楽しめるレンズです。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:PENTAX K-5IIs +DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

ピント面が遠い遠景のカットでも隅々までシャープに描写します。窓ガラス越しに霞がかった空ですが、工事現場のクレーンや奧のビル群まで細かく再現しています。

高画素のデジカメが得意とする細部までの描写にベストマッチで、風景撮影など幅広いシーンでも活躍してくれることでしょう。

PENTAX DA*16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM

大口径のF2.8ズームながらAPS-Cサイズのセンサー用ということもあり、軽量で扱いやすいレンズです。さらに高い防塵防滴構造は突然の雨などのアクシデントにも対応できる頼もしさもあります。

悪天候にも強く携帯性に優れ高画質。まさに3拍子揃ったレンズは当初の期待通り、素晴らしい性能を見せてくれました。。

Photo by MAP CAMERA Staff

Kasyapaトップへ戻る

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP