StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

192:『LEICA DG NOCTICRON 42.5mm』

2014年02月01日

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

今回の撮影では絞り込んでいるカットはこの写真1枚である。ここまで絞り込むと何ら不満の無い高画質だ、四隅まで均質な描写、精緻な解像性能。さすがLEICAの名を冠し、新しいレンズ名称”Nocticron”を贈られたレンズだけの事はある素晴らしい描写だ。しかしこのレンズのポテンシャルを本当に垣間見るのであれば、開放1.2での撮影になるだろう。以前より発売されている『LEICA DG Summilux 25mm』も高い性能を持つレンズとして有名だが、今回の『LEICA DG NOCTICRON 42.5mm』の描写には正直驚いてしまった。今回使用したレンズはベータ版という事で、製品版に至るまで更にブラッシュアップがなされるそうだが、そんな言い訳は必要ないだろう。次のカットからは”全て”開放1.2で撮影を行っている。ぜひそのポテンシャルをご覧頂きたい。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

この透明感の有る発色、そして周辺に至るまでピシッと均一なクォリティ。そして極めて薄いピント面の精緻な解像度。いやはや、ボディの液晶で見た瞬間に唸ってしまったのは言うまでもない。花弁の柔らかさや繊細さまで見事に描き分けるその描写力は、さすがハイグレードレンズとして登場した事はある。間違いなく単焦点レンズトップクラスの描写力だろう。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

金属質なフレームラインの輝き、鮮烈な発色、これは素晴らしいの一言につきる納得の描写だ。解像力を得るために絞り込む必要を感じさせないこの完成度には、本当に驚いてしまった。ボケ味も前後で実にスムーズで、ピント面の解像感と立体感を見事に引き立ててくれている。絞り込んでは勿体ないと思わせるほど、このレンズならではの独特の描写世界のあるレンズだ。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

最短付近では紙の様なピント範囲になる。しかしそんなピントでも解像感はしっかりと、背景も複雑でうるさくなりかねないシチュエーションだが、滑らかなボケ味でしっかりとカバーしてくれた。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

もちろん、合成等ではない、スナップ中の1カットである。距離のはなれた人物や被写体もスッと浮かび上がる様に描き出す。ポートレートや人物撮影でも、これまでに撮れなかった様なカットを撮影する事が出来るのではないだろうか。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:250 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

テクスチャーのあるガラス表面も。その手触りまで感じさせる様である。発色の美しさも特筆もので、透明感のある鮮やかな色合いは 被写体を美しく描き出す。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

このカットも、もちろんF1.2開放だ。どうだろうか、複雑なビルの壁面や、その微妙なグラデーション。色彩を表現しつつ、周辺減光も驚くほど少ない。大口径の開放とは微塵も感じさせないのには驚いてしまう。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

外装の仕上げも、また彫り込まれたフォントなどもLEICA社の仕上がりに準じており、高いクォリティである。フォーカスも素早く静粛で、レンズ自体の仕上がりもハイグレードレンズにふさわしい立派なものだ。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:200 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

このカットももちろん…と、少々くどいだろうか。しかしF1.2の口径のお陰で無理無くシャッタースピードを稼ぐ事が出来る。あとは被写界深度との兼ね合いで絞り値を選べば良い。この安定感はどんな撮影をする人にもきっと心強いものだろう。

Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S. 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:320 / 使用機材:Panasonic LUMIX GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

大柄な立派な仕上がりのレンズである。重量もそこそこ有るので『LUMIX GX7』の大きなグリップがとても役立つ。フォーカススピード、描写、手振れ補正の効き、外装の仕上がり…どれも満足のいく完成度で、そのポテンシャルはとても高い。付属の金属製のフードもしっかりとした仕上がりで、所有欲もしっかりと満たしてくれるだろう。Panasonic渾身のレンズという事で大いに期待して望んだ撮影だったが、それを上回る仕上がりに脱帽だ。マイクロフォーサーズユーザーにはぜひ一度、試して頂きたいレンズである。

Photo by MAP CAMERA Staff

お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る

1+

RECOMMEND

PAGE TOP