218:『SONY α77II』

2014年06月07日

SONY α77 II 焦点距離:16mm(35mm換算:24mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

SONY α77 II

人気の『SONY α77』がリニューアルです。イメージセンサーから画像処理エンジン、AFシステムなどデジタルカメラの主要部をほぼ一新。

似ても似つかぬカメラに進化した『α77 II』の実力を測るべく、早速撮影に出掛けてきました。

SONYの一眼を持ち出すたびに感動するのが、その美しい有機ELビューファインダーの映像です。

初夏の強い日差しによって陰影の差が激しく、電子ファインダーでは不利かと思わせるシーンでも光学ファインダーと遜色の無い明暗をしっかり伝えてくれます。

おかげで、撮影後に露出を補正してもう1枚といったことがなく、1枚1枚に集中して撮影することができます。

最初の1枚は都庁の広場から見る高層ビル群。高画素化が進むデジタルカメラではタイルの模様までしっかり描写するのはもう当たり前。

画質に対してより厳しくなる中で目を引いたのが中央部、黒いビル屋上のクレーン作業部です。周囲に貼られたネットの様子まで確認できる解像力に改めて驚かされました。

SONY α77 II 焦点距離:35mm(35mm換算:52.5mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

これだけの解像力あれば、質感描写も疑う余地がありません。

まだ若々しい紫陽花もここ数日の暑い気温にバテ気味。そんな様子が画像からもしっかり見てとれます。

SONY α77 II 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:8000 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

早いシャッタースピードを稼ぐ上で、もはや必須となった高感度機能。『α77 II』も常用ISO感度を25600までカバーしています。

ISO 8000での撮影では、若干水面に水しぶきとは異なるザラツキの様な物が感じられるものの、水に濡れる岩や苔の質感をクリアーに再現しています。

SONY α77 II 焦点距離:400mm(35mm換算:600mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY α77II +70-400mm F4+5.6G SSM II

『α77 II』の新機能の中で最も注目していたのが、世界最多の79点位相差AFシステムを用いたAF追従性能です。被写体までの距離があたとはいえ、コーナー奥から手前に抜けるまで、しっかり馬群を捉え続けてくれました。

連写性能も優秀。2430万画素という膨大なデーターのRAW+JPEGを20枚以上撮り続けるとこができました。

ミラーアップによる衝撃やブラックアウトが無いおかげで失敗カットも皆無。全てがバランスよく調整されているカメラだと改めて感じました。

SONY α77 II 焦点距離:330mm(35mm換算:495mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α77II +70-400mm F4+5.6G SSM II

高解像力を持つカメラでの超望遠で気になる手振れ。シャッタースピードで十分カバーできる状態でしたのでさほど心配しませんでしたが、ボディーから伝わる独特の動作感触がより安心感を高めてくれます。

強い日差しによる陰影やサックスの質感までしっかり捉えています。

SONY α77 II 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

フルサイズ機にも搭載されている画像処理エンジン「BIONZ X」の美しい色再現性も健在です。

派手さを抑えた質感重視の描写は、しっとりとした色乗りの中にも立体感もあって、とても綺麗に見えます。

SONY α77 II 焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

細部の描写も凄いの一言。葉脈の様子はもちろん、葉の淵の細かな形状までしっかり捉えています。

SONY α77 II 焦点距離:16mm(35mm換算:24mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α77II +DT 16-50mm F2.8 SSM

SONY α77 II

三脚使用時にも便利な3軸チルト液晶やフィールド撮影に防塵防滴機能など、撮影に関する利便性が高いのも見逃せません。

他にもモバイル機器との連帯や動画撮影などソニーらしい充実な機能が満載で魅力を上げればきりがありませんが、AF性能、画質、使い勝手というカメラとして最も重要視したい部分が強化されているのが一番嬉しく感じました。

Photo by MAP CAMERA Staff

Kasyapaトップへ戻る

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP