StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
772: 広い世界に気が付ける『SONY E 11mm F1.8』

772: 広い世界に気が付ける『SONY E 11mm F1.8』

2022年06月26日

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

先日、3本のAPS-C対応レンズが発売となりました。そのどれもが広角レンズで、明るいF値と高い描写性能を持ちながら非常にコンパクトというから驚きです。その中から、今回のKasyapaでは手にしやすい価格が魅力的な『SONY E 11mm F1.8』をご紹介します。

まず目に飛び込んでくるのが11mmという超広角の画角。フルサイズ換算で16.5mm相当となり、かなり広大な世界を描いてくれます。魚眼レンズを除けばサードパーティー製のレンズを含めてもトップクラスの広さです。さらに、F1.8という明るさは例えば室内であったり、夜景の撮影であったりと広角レンズが使いたい場面でも必ず活躍してくれるでしょう。また、広角ながらボケ味を写真に加えて立体感の表現などにも貢献してくれます。そんな楽しみな一本を『SONY VLOGCAM ZV-E10』に組み合わせて撮影してきましたので、是非ご覧ください。

 

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

全国的に真夏日となっていたこの日、熱中症に注意しながら撮影に出かけました。そうなると、自然と足が涼しげなものがある方に吸い寄せられていきます。まず立ち寄ったのは噴水。段になった形状で上から下へと水が流れています。その様子を休憩がてら一枚。シャッタースピードを稼ぐために開放で臨みましたが、水の質感が伝わってきて見事な描写です。

 

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:125 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:1000 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

歩道橋の下、若干日陰になっている所で何とも言えない光に照らされているポールを見つけました。ややじっとりとした光が淡く照らしている様に何とも心を惹かれ、深く考え込まずに視線を落としてシャッターを切りました。夏の昼下がりを体現しているような微妙なニュアンスをしっかりとらえてくれており、「G」や「GM」など特別なバッジが付かなくとも、ソニー純正レンズの描写は良いものだなと実感しました。

 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:400 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

さらなる涼しさを求めて、海辺の方へやって来ました。すると同じ考えの方々がいらっしゃって思い思いに過ごしています。気温は高いものの、なかなかに強い潮風が吹いていてまとわりつくような暑さを吹き飛ばしてくれます。そんな過ごしやすいその場所の雰囲気さえも切りとってくれているようです。

 

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

 

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

場所を変えて、都内が見下ろせる展望施設へとやって来ました。この日は面白い形の雲が沢山空を賑わせており、見ているだけでもワクワクします。紙飛行機を模した装飾が施されている窓を見つけ、不思議な様子を写真に収められないかと試行錯誤しました。淡い屈折の向こうに東京の街並みを広げることが出来ました。

 

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:125 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

複雑に繋がっている糸が星のような形を紡ぎ出しています。そして、一個のオブジェクトを囲むように無数の鏡が張り巡らされており、さながら宇宙のように無限に広がっています。万華鏡を思わせる美しい世界についつい見入ってしまいます。覗き込む体験型の展示となっており、自分の目で堪能した後はカメラでも味わってみました。

 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

日が沈み始め、都会の喧騒も落ち着きだそうといったところでしょうか。最初はこの夕焼けを画面いっぱいに収めながら撮影していたのですが、建物の外壁が写りこむポイントを見つけて「額縁みたいで面白いかもしれない」と思い、こちらの窓で撮影を再開。広角レンズ特有のパースペクティブが良い感じに働き、絵画のように見えるカットが撮れました。空のグラデーション、雲の質感も見事です。

 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY VLOGCAM ZV-E10 + E 11mm F1.8

 

 

広い世界に気が付ける

撮影に出かけてから数カットは、11mmという画角が思うようにハマらず「今回は難しい一日になりそうだな」などと思っていました。ところが、さらに撮り進めていくと自分の目が11mmに慣れていく感覚がしたのです。レンズ越しに覗く前に「きっとこんな感じに写るだろうな」という予想が付き「それなら、アングルを工夫してもっと広く収めよう」「ここは思い切って被写体に寄ってみよう」などと頭の中で一人会議を行えるようになった頃には、もうこの画角が楽しくて仕方ありませんでした。どんな時にでも万能に使えるレンズではありません。しかし、撮影者のアイデアと『SONY E 11mm F1.8』の特性がマッチした時、今までにない素敵な作品が撮影できることでしょう。今回組み合わせた『SONY ZV-E10』のように動画が得意なモデルとの組み合わせも非常にオススメです。是非一度お試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff

 



新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP