LEICA X-U(Typ113)

2016年08月23日

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F11/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

LEICA(ライカ) X-U (Typ113)

世界的なアウトドアブームから『防水コンパクトデジタルカメラ』はアクティブな趣味を持つ人々にとってマストアイテムの一つと言えるほど注目されています。 しかしその多くが国産カメラメーカー製であり、まさかライカからこのようなカメラが登場するとは思ってもいませんでした。今回はライカ初の防水カメラ『LEICA X-U (Typ113) 』のご紹介です。

本機のTypナンバー『113』からもわかる通り、『Leica X(Typ113)』をベースに耐水性能、耐衝撃性能、防塵性能、耐寒性能を施したアウトドア仕様のカメラです。その性能は水深15m/60分まで可能な耐水性能と、1.2mからの落下にも耐える耐衝撃性能という非常にタフなもの。その性能を確かめるべく早速フィールドへ向かいました。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

空と海の間を撮影、こういう写真は防水カメラならではと言えるでしょう。しかしながら、ライカを海に沈めるのはドキドキしました。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:800/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

船揚場のスロープにいたヒラメの子供。浅場で水も綺麗な海ではありましたが、水中でこんなにもクリアに撮れる事に驚きました。ちゃんとカメラ側に水中用の撮影モードも用意されていますから、初めての水中撮影でも美しい写真を撮る事ができます。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

LEICA(ライカ) X-U (Typ113)

ベースが『Leica X(Typ113)』という事でセンサーはAPS-Cサイズ、レンズは焦点距離35mmのF1.7 ズミルックスというハイスペックなセンサーとレンズを搭載している『LEICA X-U (Typ113) 』。その描写力は明らかに他の防水コンパクトデジタルとは一線を画するもので、解像力はもちろん、色・階調・立体感などライカの描写をそのまま防水カメラにしてあります。アウトドアや旅行で活躍してくれる事はもちろん、その描写力を生かせば街中でのスナップも美しく撮れますから、フィールドを選ばず撮影できる一台です。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

水遊び広場で遊ぶ息子を一緒にずぶ濡れになりながら撮影しました。普通のカメラではためらってしまうようなシーンでも『LEICA X-U (Typ113) 』なら大丈夫です。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

タフさだけでなく、通常撮影も驚くほど良く写ります。ライカらしい階調豊かな描写はモノクロームとの相性がとてもいいですね。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

『Leica X(Typ113)』は雨天での使用や、土などで汚れてもそのまま水で洗うことができますから、よりアクティブに写真撮影を楽しむことができます。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

川にカメラを沈めて撮影してみました。川が澄んでいる分、水がとても冷たかったです。レンズが開放F1.7と明るいので、水中でも速いシャッタースピードで撮影することが可能です。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

普段の目線では見ることのできない世界を撮ることができるのが『Leica X(Typ113)』の最大の魅力と言っていいでしょう。水中から見た美しい水面を写し出すことができました。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

ライカらしい透明感のある描写は水中撮影時でも健在です。なかなか水深15mまで潜る機会がない方でもこのハイレベルな耐水性能は使用時の安心感と信頼感に繋がるはずです。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:1.7/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

レンズのF値も明るく、センサーサイズも大きいのでボケ味も大きく美しいですね。ピントを合わせた時計の解像感と立体感も見事です。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113)絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

さすがズミルックス。絞り開放から高い解像力と味わい深い描写生を持っています。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113) 絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1600/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113)

トンネルを通る小さなSL。久しぶりに石炭の燃える匂いを嗅ぎました。コントラストの差が激しいシーンでも本機のモノクロは美しいですね。 『LEICA X-U (Typ113) 』は防水カメラという事でレンズの前に水中保護フィルターを装備しています。そのため逆光時の撮影では少しゴーストが出やすいと感じました。強い光を写真に入れる時には注意が必要かもしれません。

LEICA(ライカ) X-U (Typ113)

『LEICA X-U (Typ113) 』は高い実力を持った一台でした。描写力は文句のつけようがなく、水中のみならず普段使いでも大いに活躍してくれるカメラだと思います。カメラの外観はアウトドアギアのようなラバー素材を全面に使用したものなのですが、これが見た目以上に手にフィットするのと同時にグリップ力もあるので、濡れた手でも滑る心配が無く安心して撮影する事ができました。 スイッチ類やピントリングは止水シームが施してあるため少し固めなのですが、本機の場合はその感触が逆に「しっかりと防水・防塵してくれる」という安心感に繋がります。ライカらしいアウトドア仕様の新しいデジタルカメラ『LEICA X-U (Typ113) 』と共に海や山を楽しんでください。

Photo by MAP CAMERA Staff

レンズカテゴリートップへ戻る

KasyapaforLEICAトップへ戻る

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP