MS-Optics PERAR 28mm F4

2012年03月09日

Leica M9-P + PERAR 28mm/f4 絞り:F4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 露出補正:-1.0eV / 使用レンズ:PERAR 28mm/f4

薄く、軽く、コンパクト。ほぼボディキャップと同じサイズと、45gという重さを考えると、その描き出す画は驚異的ですらあります。『PERAR 28mm』、個性あるオリジナルレンズを製作しているMS-OPTICAL社が新たにリリースしたこのレンズ、その描写はご覧のとおり驚くべきシャープネスです。ドレスや、右手前のドアの質感描写は素晴らしいものがあります。周辺減光は少し強めに出てきますが、これはデジタル素子であれば仕方の無い反面、作画としてもドラマティックに演出できる要素の1つです。この力強い描写はこのレンズの大きな個性でしょう。

Leica M9-P + PERAR 28mm/f4 絞り:F8/ シャッタースピード:1/30秒 / ISO:640 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:PERAR 28mm/f4

Leica M9-P + PERAR 28mm/f4 絞り:F4/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:640 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:PERAR 28mm/f4

歪みや色にじみもほとんど確認できず、すっきりとした描写です。壁面の水滴の1つ1つまで的確に描写するその力、本当に外見からは想像できないものです。

Leica M9-P + PERAR 28mm/f4 絞り:F8/ シャッタースピード:1/16秒 / ISO:640 / 露出補正:+1.0eV / 使用レンズ:PERAR 28mm/f4

Leica M9-P + PERAR 28mm/f4 絞り:F4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:160 / 露出補正:0.0 / 使用レンズ:PERAR 28mm/f4

解像力や歪みを見てみましたが…何ら問題無い様です。オリジナルデータでは奥の狭まったガラス障壁も見事に描き分けています。MS-OPTICAL社代表の宮崎氏が1年にわたる研究の結果、開発されたのがこのレンズとの事。その成果としてF4開放からのこの実力。日本の技術者の熱意が生んだこのレンズ、この描写、本当に恐れ入ります。

この薄さ、いかがでしょうか?実際、絞り操作などをしやすくする為、これにフードが着きますが、それでもジャケットにすっぽり収まる薄さです。絞りF8近辺で最高画質に達するということですから、パンフォーカスでのスナップショットなどに、この小型軽量は大きな力を発揮するはずです。数多く存在するライカマウントのレンズ群ですが、その中でも非常に個性的なこのレンズ。ぜひ楽しんで、使っていただければと思います。

Photo by MAP CAMERA Staff

お買い物はこちら

レンズカテゴリートップへ戻る"

KasyapaforLEICAトップへ戻る"

Leicalens-Report.

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP