【SONY愛】 NEXー6、5R、3Nの全画素超解像ズームの巻 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY愛】 NEXー6、5R、3Nの全画素超解像ズームの巻

[ Category:SONY|掲載日時:2013年04月19日 17時15分]

メーカー愛スプリングバトルSONY編





ソニーNEXシリーズでちょっと便利な機能をご紹介します。

最新機種のNEXユーザーの方は勿論ご存知の方が多いと思いますので、

これからNEX-6、5R、3Nのどれかに買い替え、若しくは新しくご購入を

検討されている方の一つのご購入の材料になればと思います。

今回のNEXー6、5N、3Nは全画素超解像ズームというものがついております。
(α99、57、37にもあります)


この機能は画質をあまり落とす事がなく、使用しているレンズを2倍にして

撮影できる便利な機能です。

SONY E18-200mm F3.5-6.3のレンズを使用して撮影してみました。

先ずは、光学ズームのみの200mmでの画像

null


そして、そのまま200mmを全画素超解像ズーム2倍での画像


null

私が見たところでは、全く問題ない画質だと思いますが如何でしょうか?

それと、折角の全画素超解像ズームなのでこんなこともしてみました。

αレンズのマウントアダプターを使用して、

70-300mm F4.5-5.6G SSMで撮影してみました。

null
NEX-6で最大300mmで撮影(35mm換算 450mm)

続いて全画素超解像での撮影

null
全画素超解像 2倍(35mm換算 900mm!)

と、こんな感じなります。

もっと望遠を望むなら、70-400mm F4-5.6G SSMを使って

1200mmなんて面白いかもです。


NEX-6はコチラ

NEX-5Rはコチラ

NEX-3Nはコチラ

E18-200mm F3.5-6.3 OSSはコチラ

70-300mm F4.5-5.6G SSMはコチラ

[ Category:SONY|掲載日時:2013年04月19日 17時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 2019年09月21日
α7RIV + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS / 400mm F5.6 SS 1/4000 ISO 1600 SONY α7RIV × 超高画素&動物対応瞳AFの実力 今年のαシリーズはハードウェアの進化とともに、ソフトウェア面でも大幅な進化がありました。 その中でもミラーレス業界初の動物対応 リアルタイム瞳AFに驚かれた方も多いと思います。 私も犬を飼っており、動物瞳AF機能の恩恵を受けたユーザーの1人でした。 α7IIIに搭載された動物瞳AFで撮影した愛犬はどれも目元にびしっとピントが合っており、衝撃を受けた事を良く...
続きを読む
7RM4_Otus55 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 世界最高の標準レンズ 2019年09月20日
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Carl Zeiss Otus 55mm F1.4 マウントアダプター:SIGMA MC-11 キャノンEF用/ソニーE用 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 SONY α7RIV × Carl Zeiss Otus  カールツァイスの中でも圧倒的なパフォーマンスで他の追従を許さないレンズ『Otus』のラインナップ。今回は標準レンズとして位置する『Otus 55mm F1.4』と、35mm判フルサイズ世界初、有効画素数6100万画素を持つ『SONY α7RIV』を使用して撮影を行いました。  甲州街道沿いの駐輪場で撮影し...
続きを読む
ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G ☆9/19写真追加しました☆ 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 ...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]