Select Language

【OLYMPUS】 創

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年03月02日 15時30分]




皆様こんにちは!

今回は、前回のOM-D E-M1の紹介ブログの番外編。
E-M1から追加された新機能「カラークリエーター」にスポットを当ててみたいと思います!


「カラークリエーター」とは…
色相を30段階、彩度を8段階に分けて細かく調整が出来る機能です。

例えば
「建物の影が青空の青に引っ張られてるからマゼンタに傾けてみようかな」とか
「色を淡くしつつクールな雰囲気にしたいからブルーかシアンかな」とか
思ったことを形に出来る優れものです!

彩度と色相を組み合わせるとナント240通り
全部試してたらそれだけで日が暮れそうなのでご勘弁を。

今回は七里ガ浜にて。
泳げないくせに海が好きという不思議。



何枚か試してみたのでご覧下さい♪

まずは彩度はそのまま、色相をずらしてみます。


まずはレッドにずらしてみます。


マゼンタ


ブルー


シアン


グリーン

海なので、青やシアンにすると色が引き立つような感じがします。
緑もクロスプロセスのようで面白いですね♪



お次は彩度を+3、色相もずらしてみます。


こちらが彩度だけ上げたデフォルト画像。
もちろんですが色が濃いです。


マゼンタ


グリーン

こちらはアートフィルターポップアートと同等の強い発色になるようです。



今度は彩度を-2に落としてみます。


彩度のみ落としたデフォルト画像。


マゼンタ


シアン


全体的にちょっと色褪せたような感じになります。
露出をプラスにしてシアンを被せたらデイドリーム風になるのかなと思いました。



最後に彩度を-4にしてみましょう。


彩度のみ落としたデフォルト画像。


レッド
幾らかソフトな感じになりました。


ブルー
こちらはコントラストが上がってクッキリ。


彩度-4だとモノクロです。
色の無い世界。
色相を変えると濃淡が変わります。


こうして見比べると「カラークリエイター」、面白い機能です。
わざと色相を崩して色を被せるというのも良いのかな、と。
まさに自分だけの世界を創れる機能と言えるでしょう。


欲を言えばこの機能を自在に操れるだけのセンスが欲しいですね。


多彩な機能と抜群の描写!
OLYMPUS OM-D E-M1はコチラから!
上記リンクから商品をご覧いただけるので是非チェックしてください☆



〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年03月02日 15時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!67票


503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
本日もまた写真日和。六日目。

本日もまた写真日和。六日目。[2019年12月10日]

燃える炎の様な赤、紅葉、秋。 9月の中旬、前回のブログでまさに“燃えるような秋”と口走りました。 11月の下旬、隣で画角を追い込みながら、その人は呟きました。 「なんか、炎って真っ赤じゃないし…なんというか、そうじゃないよね」 そっかぁ… あれほど、やれ春だ夏だ、やれ7月だ、9月だ、と騒いでいたにもかかわらず、秋をすっ飛ばしてしまった私でございます。 金木犀に酔...
続きを読む
APO-LANTHAR 50mm F2 ASPH.

【Voigtlander】APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical[2019年12月10日]

ss1/50 F2.0 ISO100 長野で創業した光学機器メーカー、COSINAが今年で創業60周年を迎える。 そしてその節目の年に誕生する、フォクトレンダー史上最高性能を謳う標準レンズ。 APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical そのプロトタイプを今回特別にお借りする事が出来たため、試写に臨んだ。 発売日前ではあるが、一部の写真をお届けしたいと思う。 ss1/1600 F2.0 ISO100 最早多くを語...
続きを読む
【SONY】RX100 M7で巡る紅葉の京都

【SONY】RX100M7で巡る秋の京都[2019年12月09日]

F4 1/50 ISO-400 47mm 京都嵯峨野 宝筐院庭園 今年の秋、最新機種のRX100M7を片手に京都の旅へ。 ハイシーズンでかなりの混雑でしたが、RX100M7の高倍率ズームを利用して上手く人の混雑をよけて撮影してきました。 F4 1/80 ISO-640 72mm 京都嵐山にて食事をしていたところ、 お店の方に『宝筐院(ほうきょういん)が今紅葉が見ごろで綺麗ですよ』と言われ、行ってみました。 言わ...
続きを読む
UV-Nikkor

【Nikon】栃木ニコン製UV-NikkorをZ6で撮影するとどう写るのか【カメラを愉しむ vol.6】[2019年12月09日]

知るひとぞ知る希少レンズ。 医学写真や科学写真用に開発された『UV-Nikkor』 中古カメラ市場でも滅多にお目にかかることができない希少玉。 弊社でも2007年に一度お買取をさせて頂いたが、それ以降12年ぶりの入荷。 2007年頃はNikonもD70やD100辺りが全盛期の時代で、マウントアダプターと言ったカメラの遊び方も浸透していない頃。 今回は時代を超えたコラボレーション 『Nikon Z6 × マ...
続きを読む