Select Language

【SONY】α PHOTO Vol.29 SONY 70-200mm F2.8 G SSM II 編

[ Category: SONY|掲載日時:2015年07月20日 20時55分]



SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
180mm F11 1/400秒 ISO100
α PHOTO Vol.29
『SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II』


【α PHOTO】は、スタッフがSONYのAマウント・Eマウントレンズを
持ち出して自由に楽しく撮った写真を皆様にご紹介しております。


青空に輪郭のある雲が立ち昇る。
電車に乗ってどこか遠くへ行こうかとも思ったけれど
自分の足で雲を追いかけてみたくなって自転車に変更した。

信号待ちの間も遥か彼方に見える入道雲。
待ちきれない時間、気持ちばかりが早る。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F8 1/500秒 ISO100

空は広く、けれど町も背は高い。
家の背に隠れてしまう雲を追いかけるつもりで走ったけれど

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
70mm F5.6 1/100秒 ISO100

そうそう辿り着けるものではなく、心半ばで断念。
関係ないけど、自転車に乗って海まで出たくなりました。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
70mm F5.6 1/800秒 ISO100

ワイド端で絞って撮影したが全景をキリッと描写しています。
このレンズの解像力を改めて実感する事が出来ました。
夏らしいボリューム感たっぷりの雲。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F5.6 1/250秒 ISO160

下校途中の学生さん達。
200mmの望遠は被写体がいるだけで魅力が一層に増す。
その時にしかいない被写体のストーリーを想像してしまう。
私にも学生時代こんな時が、、、あれ、、なかったなぁ。。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/250秒 ISO800

夏は陽射しが強くて、木々の木漏れ日はさらにコントラストを増す。
道の途中、細い道の先に見つけた神社。
こんな場所が偶然みつけられるのもぶらり旅の醍醐味。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/320秒 ISO100

テレ端200mmで絞り開放撮影。
ある意味、これこそがこのレンズの醍醐味ではないでしょうか。
200mmならではの圧縮効果とボケが魅力を高めてくれる。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/500秒 ISO100

滑り台の影が気になって何気なく撮った一枚ですが
妙な雰囲気と写りの良さに感動。
なんでもない被写体の魅力を引き出す。
写真だから気付ける瞬間。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/250秒 ISO250

開放でテレ端の接写ですが、葉脈までよく写っています。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/320秒 ISO100

今回の撮影日はかなり陽射しが強かったのですが
フレアやハレーションに悩まされるシーンがありませんでした。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II

陽射しに照らされた葉っぱ。
蜘蛛の巣が張り巡らせてさらに輝いていました。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
75mm F6.3 1/80秒 ISO800

夏は日が長くて嬉しいです。
職業柄、日没をあまり見ることが出来ない為
機会に恵まれた時は日没までじっと見てしまいます。
寝苦しくて早朝目が覚めて空を見たときの曙色の空、雲。
空は毎日違う顔を見せてくれるので好きです。

SONY (ソニー) 70-200mm F2.8 G SSM II
200mm F2.8 1/100秒 ISO6400

圧縮された世界の中で被写体だけを見つける、見つめる。
望遠レンズを使うと「射抜く」感覚が楽しいです。

通称ナナニッパ。
各メーカーが注力するレンズです。
α7Rで使用するにあたりアダプター『LA-EA4』を装着しています。
ボディとレンズのウエイトバランスが悪いように思いますが
実際肩掛けで自転車に乗ってる際、レンズが完全に下を向く感じで
身体に密着していたので意外に楽でした。
たださすがの重量、夏の暑さに負けぬよう水分補給はお忘れなく。

Photo by  taira.  



αPHOTO第29回のレンズは『SONY 70-200mm F2.8 G SSM II』でした。
今回の使用ボディは『α7R』です。


次回はどんなレンズが登場するでしょうか?
お楽しみに!!


↓α PHOTO バックナンバーはコチラ!↓





"Kasyapa"
マップカメラのフォトレビューサイト

null

"Map x Mountadapter"
マウントアダプター特集サイト





〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2015年07月20日 20時55分]

面白いと思ったらコチラをClick!57票


null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む