Select Language

【SONY】α PHOTO Vol.35 Distagon T* 24mm F2 ZA SSM SAL24F20Z 編

[ Category: SONY|掲載日時:2015年10月30日 20時30分]



Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F8.0 1/640秒 ISO100
α PHOTO Vol.35
『SONY (ソニー) Distagon T* 24mm F2 ZA SSM 』


カールツァイスの代表レンズ「ディスタゴン」
広角でありながら歪みも少なく、寄れる、色乗りも良い。
αマウントシリーズの中でも特に人気の高いレンズです。

季節外れの向日葵。
なんだか良いフレーズですね、そうですね。
季節外れすぎて申し訳ありません。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F6.3 1/80秒 ISO100

最短距離はなんと0.19m
蜜を採るのに夢中な蜂がいますが、模様がしっかり
見えるくらい寄れました。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F8.0 1/500秒 ISO100

気持ちのいい青空。
実際には陽射しは暑くて、汗はかくし、へとへとになりながら歩いてました。
今は肌寒いくらい涼しい風が吹いてますね。
季節はあっという間。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F8.0 1/800秒 ISO100

シルエットに青空。
とても広い範囲を写せるため、明暗差があるところでは
こういった写真になりやすいのですが、個人的に好きです。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F8.0 1/6400秒 ISO100

陽射しの強い中、逆光での撮影。
フレアもゴーストもほぼ出ていません。
雲の輪郭もくっきり出ていて、デジタルの進歩を感じさせられました。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F7.1 1/200秒 ISO100

24mmの画角は縦写真にすることでその広がりを
更に強調することが出来るので、縦写真にすると
より魅力が引き立ちます。
ポートレートなど主役がある写真で更に活躍の場が拡がるレンズだと思います。

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F4.5 1/2500秒 ISO50

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
F8.0 1/125秒 ISO100

もう山々は秋の色に染まりつつあって
あの汗ばむ暑い夏はしばらく来なくてもいいや、と思ってましたが
こうやってエネルギーに溢れた空を見ていると
やっぱり夏もいいなぁと恋しくなります。

また来年の夏。


F8.0 1/640秒 ISO100

αPHOTO第35回のレンズは『Distagon T* 24mm F2 ZA SSM』でした。
今回の使用ボディは『α7R』です。


次回はどんなレンズが登場するでしょうか?
お楽しみに!!


↓α PHOTO バックナンバーはコチラ!↓


Photo by  taira.  









"Kasyapa"
マップカメラのフォトレビューサイト

null

"Map x Mountadapter"
マウントアダプター特集サイト






〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2015年10月30日 20時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!66票


Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む