Select Language

【SONY】そうだ、アートアクアリウムへ行こう

[ Category: SONY|掲載日時:2015年09月08日 19時05分]


SONY (ソニー) Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250 / ISO:2000 / SONY α7S + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

α7Sと行く暗所巡り。

【SONY】そうだ、国立科学博物館へ行こう

前回はFE90mmF2.8と国立科学博物館へ。
今回は Sonnar T* FE 35mm F2.8 と一緒に行ってきました。

東京 日本橋で開催しているアートアクアリウム。
東京 日本橋では9月23日まで開催しております。

アートアクアリウムとは?というと
生き物を泳がせた水槽にさまざまな色の光を当てるなどして、
芸術性を持たせた水族館のこと というのが的確かなと思います。

一枚目の写真は1/250秒で切っているので金魚もブレずに
水槽の泡も形が分かるくらい捉える事が出来ました。
ISO感度は2000
α7Sにとっては何の心配もないISO感度です。
今回はシャッタースピード優先にして撮影しました。
シャッタースピードは1/250秒の設定です。


絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/250 / ISO:2000 / SONY α7S + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

会場内は人が絶えず、
水槽だけを撮りたければただただ忍耐です。
とはいえあまり水槽を独り占めしないように気をつけましょう。


絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/250 / ISO:2000 / SONY α7S + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

中央で三匹揃っている三匹は今にも
デゥワ~とか歌い始めそうですが偶然並んだだけです。
だから後ろの子金魚四匹もバックコーラスとかじゃないんです。
マイクスタンドにエルビスマイクが見えるのは僕だけじゃないはずなんです。

まぁ何はともあれ写真の面白さはこういう
「予期せぬ瞬間」だったりしますよね。


絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/250 / ISO:12800 / SONY α7S + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

あまり全てを詳細に見せてしまうと
楽しみが減ってしまうので写真は少なめです。
とはいえ写真に撮ってみたい、という方にとっては
自分だけのカットで撮ろう!と思うでしょうから
ここに何百枚載せようと関係はないと思います。
だから写真は面白いんですね。


絞り:F4.0/ シャッタースピード:1/250 / ISO:1250 / SONY α7S + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

それでは今から撮りに行きたい!と思っていただいた方に
ここだけのお得?な情報をお知らせいたします。
水槽内のライトはカラフルに変化します。
赤い状態だと写真が赤くなりすぎてしまう。、、
そう悩んだときにこの言葉を思い出してみてください。

「緑色に変わった水槽の前に立つ」

目の前に立てばきっとこの意味がわかっていただけると思います。
仕様の変更があった場合はすいません!
自然な色で撮りたくて観察した者からのアドバイスでした。

α7Sで写真を撮るようになってから
今までは諦めてしまっていたシーンも諦めず
撮ろう!と思える事が増えました。
画素数1200万画素は現代では少ないと感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、
A3サイズにプリントしても全く問題はありません。

9月も気付けばもう8日が経ちました。
あっという間に過ぎる時間、終わってしまう前に
行ってみてはいかがでしょうか。

Photo by  taira.  






"Kasyapa"
マップカメラのフォトレビューサイト

null

"Map x Mountadapter"
マウントアダプター特集サイト




〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2015年09月08日 19時05分]

面白いと思ったらコチラをClick!51票


null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む