Select Language

【SONY】α7RIIとズミルックス M35mm F1.4 2nd で行く

[ Category: SONY|掲載日時:2015年09月25日 11時58分]





null

虹が架かったかのようなハレーション。
開放絞りの時だけ、少し絞るだけで嘘のように消えてしまう
この厄介で素晴らしいハレーションもまたこのレンズの特徴。

Leica (ライカ) ズミルックス M35mm F1.4 2nd

個体差はあると思いますが
開放ではもはやソフトフォーカスのような描写。

null

でもその開放の時にだけ浮かび上がる淡い階調に気付くと
開放絞りで撮りたくなってしまいます。

null

null

開放と絞りの使い分けがはっきりと分かれるレンズです。

※クリックすると画像が拡大できます。(1024 x 683)
ぜひ開放と絞り込んだ時の描写の違いを見比べてみてください。

左:開放(f1.4) 右:F2.8~F11の間で撮影



null null

null null

開放の時は滲むような描写と絞った時のキリっとする描写の違いが
ここまで顕著にあらわれます。

null null

null null

予想も想像も追いつかない世界を時折見せてくれる。
ただ鮮明に写るだけが正解ではないと気づかされる。

null

光が世界に溶けている瞬間を見せてくれる。

null

見えていることで見えなくなっていた優しい世界。

null

部活の練習であろうランニングしていく子供たち。

カメラの進歩は今なお続き、
撮影情報はさらに富み、目に見える世界は色と輝きを増しました。
ただ、最近その情報に捉われすぎて、反射神経と思考を鈍らせてしまっていたのかなと思いました。

null

ノスタルジックな雰囲気に感傷気味。
優しく滲む世界。
「クセ玉」と呼ばれ、好き嫌いの分かれるレンズで
正直、今日までは私もあまり好きではありませんでした。

ただ一度、このレンズの虜になってしまったら
そうそう引き返す事は出来ません。

null

ちなみに今回はマウントアダプターに
VoigtlanderのVM-E クローズフォーカスアダプター を使用。
最短撮影距離が短くなるので
こんなカフェでの一枚が可能になります。
Leicaの未知の領域を切り出せるのでオススメの一品です。

以下 作例写真が続きます。

null null

null null

null null

null null

null null

ライカMボディに着けた相性は言わずもがな。
フィルムでこそ、この開放絞りの時の
階調は活きるのかなと思いますが
α7RIIの4000万画素を超えた高画素とローパスレスだからこそ
見える世界もあるのかなとも思います。






"Kasyapa"
マップカメラのフォトレビューサイト

null

"Map x Mountadapter"
マウントアダプター特集サイト



Photo by  taira.  



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2015年09月25日 11時58分]

面白いと思ったらコチラをClick!65票


null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む