Select Language

【Nikon】進化の実用ズーム FX 24-85mm

[ Category: Nikon|掲載日時:2015年10月05日 15時45分]


AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR


【進化のFXニッコールシリーズ】

Fマウントのニッコールには言葉に表せない魅力がある!

そしてその魅力はどこから来ているのか!

そこにはレンズへのこだわりがあり、美学がある!

そして今も昔も絶対的ファンに支持されているニッコールレンズ!!

デジタル時代の今、その技術が進化するにつれ、フィルム時代以上に光学性能が要求されます。

最高を求めるニコンの情熱と共に

常に進化を続けるニッコールレンズの魅力に迫る・・・進化のFXニッコールシリーズ!


AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR


今回ご紹介する進化のFXニッコールシリーズ!は、普段使いにふさわしい実用性と機能性を兼ね備えた

実用ズームAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VRです。

現在のFX用ズームレンズで、24mmからはじまるものは本格ズームAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDと

実力ズームNikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VRに

今回ご紹介する実用ズームAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VRの3本ラインナップされていますが、

本格ズーム、実力ズームのいずれもボリュームと価格がワンランク以上も上と言えます。

その点で、この実用ズームレンズはコンパクトで手に収まりやすいため、普段からボディに付けて持ち運ぶにはちょうど良い。

FX用ズームレンズの中では最も軽量で携帯性が良く、まさにスナップ撮影に1番適した標準ズームです。


AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR


画質に関しても、EDレンズ1枚に非球面レンズ3枚とキットレンズにも関わらず、上級レンズに迫る内容です。

開放F値が広角でF3.5、望遠でF4.5と少し暗いこともあって、ボケを活かした表現は撮影しにくいですが、

ズーム全域でとてもヌケの良いシャープな描写をしてくれます。

また手ブレ補正機構VRも搭載されていますので、常に安定した写真を撮ることができるはずです。


AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR


広角から望遠まで、使用頻度の高い画角をカバーする標準ズームレンズで、

普段使いのスナップ撮影として実用性と機能性に富んだ実用ズームレンズです。

バランスを考えるとコンパクトFX機D600シリーズ、D750にオススメしたいフルサイズデビューに最もふさわしい一本です。


AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VRAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR
AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VRAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR



↓↓バランスに優れた実用ズームAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VRはこちら↓↓




マップカメラの中古商品は何と…
業界最長クラスの中古保証1年!

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓


とってもお得な通販下取り買取サービスあります!!
欲しいものをいち早くお手元にご用意できる先取り交換
使わなくなった機材を手軽に買い替えることができる下取り交換
是非ご利用くださいませ!!

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓


写真のある生活を楽しもう!!
ただ今、マップカメラのショッピングクレジットは、24回払いまで金利0%!
10/31までの期間限定です!ぜひご利用くださいませ!

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2015年10月05日 15時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!175票


新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む