ハッセルブラッド『X1D』発表!! | THE MAP TIMES 
Select Language



ハッセルブラッド『X1D』発表!!

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年06月23日 16時00分]

HASSELBLAD X1D

HASSELBLAD X1D

日本時間6/22の21:00にハッセルブラッドの中判デジタルカメラ『X1D』が発表されました。注目すべきは中判デジタルの圧倒的な画質性能を小型ミラーレス機として作り上げてきたことでしょう。他メーカーのフルサイズ一眼レフよりもはるかに小さなボディに『デジタルバック CFV-50c』と同等と言われているセンサーサイズ43.8 x 32.9mmの5000万画素CMOSセンサーを搭載しています。



HASSELBLAD X1D
HASSELBLAD X1D

操作系はシンプルかつ明快。ボディの厚みを見ても、とても中判サイズのCOMSセンサーが入っているとは思えない薄さです。ミラーレス機になったことでフランジバックが短い“Xマウント”と呼ぶ新規のもの採用しています。その専用レンズはレンズシャッター内蔵AFレンズシリーズ「XCDレンズ」。最初に用意されるXCDレンズは45mm F3.5と90mm F3.2の2本で、シャッター速度は1/2,000〜60分、ストロボは全速同調。AFはコントラスト検出式とのことです。



HASSELBLAD X1D
HASSELBLAD X1D

フルサイズ一眼レフとサイズ比較したイメージ画像ですが、『X1D』の正面デザインを見てハッとされた方も多いのではないでしょうか。グリップ部分を隠すとまるで500シリーズを彷彿とさせるカメラデザインになっているのがわかります。今もなおハッセルブラッドといえば500シリーズのイメージが強く、プロカメラマンも現役で使用してる方が多いカメラです。そんなハッセルブラッドが好きなユーザーが待ち望んでいた『ハッセルブラッドらしいカメラ』をそのまま体現したのが『X1D』と呼べるかもしれません。



HASSELBLAD X1D
HASSELBLAD X1D


外形寸法 : 150.4×98.1×71.4mm

重 量 : 約725g(バッテリー含む)

撮像素子 : 5,000万画素CMOSセンサー(16bit・ダイナミックレンジは14ストップ・HD動画記録)

ISO感度 : ISO100〜25600

シャッタースピード(レンズシャッター) : 1/2000秒〜60分

撮影間隔 :1.7〜2.3枚/秒

EVF(電子ビューファインダー) : 236万画素

背面液晶モニター : 3型92万ドットのタッチパネル式(チルト式ではない)

記録メディア : SDカード(デュアルスロット)

撮影枚数 : フル充電で約350枚

接 続 : USB 3.0 Type-Cコネクタ、ミニHDMI、オーディオ入力/出力

その他 : Wi-Fi・GPS機能内蔵、塵や埃に対する高い密閉性、縦横比を変えて撮影ができるマルチプルイメージフォーマット

対応レンズ : XCDレンズ 45mm/F3.5、90mm/F3.2

専用のマウントアダプターを発売予定しており、それを使用することでハッセルブラッドHシステム全12レンズ、そこにCFレンズアダプターを重ねることでVシステムのレンズを使用することが可能になります。


HASSELBLAD X1D
 

東京発表会の様子はこちら










[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年06月23日 16時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】広角ライカ! 【私のお気に入り】広角ライカ! 2019年07月23日
「ライカレンズのメジャーラインは35mmと50mm」という言葉を、よく耳にします。 確かにこの焦点距離は使い易い。銘玉も多い。 ですが筆者は、あえて28㎜をチョイスすることがままあります。 元はと言えば、インターネット上での作例が少なかった為に「自分で使ってみよう」と思い立った所から始まったのですが、今ではすっかりお気に入りになりました。 今日はそんな私のおすすめレンズであるズミルックス M28mm F1.4 ASPH.についてお話ししたいと思います。 まずこのレンズ、フィルターの装着...
続きを読む
SIGMA DP2 Merrill 【私のお気に入り】今は懐かしきSIGMA DP2 Merrill 2019年07月22日
SIGMA DP2 Merrill + 汎用フード(ステップダウンリング使用) SIGMAフルサイズ機 fpがサプライズ発表され、カメラ業界では大変話題になりました。 fpは敢えてベイヤーセンサーを搭載。 世界最小ながらスチル/動画の両刀スペックを兼ね備え、様々な拡張性を秘めたカメラとなっており、大変魅力的なカメラに仕上がっています。 このタイミングでfpが出たのであれば、次はSIGMAのお家芸であるFoveonセンサー搭載機が出るのでは…!?なんて想像をしている方も少なからずいらっしゃると思います。 私...
続きを読む
写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』~ 写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』〜 2019年07月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 熊谷うちわ祭 写真展 『跳ねる纏』です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年7月19日(金)〜7月31日(水)10:30〜17:00(17:30閉館) 会場:くまがや館ギャラリー(埼玉県熊谷市筑筑波1−29)
続きを読む
Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. H-HSA12035 【私のお気に入り】生き物を撮ること 2019年07月21日
私は動物たちと暮らしてきた。 近所の文房具屋から貰ってきたハムスター、 15年も生きた縁日の金魚、 祖母の家にはイグアナと猫がいて、 ある日突然家にやってきた犬とは人生の半分を共にした。 動物たちとの思い出はずっと心に残っている。 そんな動物たちのことが恋しくなると、 私はたくさんの生き物に会いに行く。 梅雨の晴れ間に水族館へ行ってきた。 青色の空間でゆらゆら泳ぐ魚たち。涼しい。 クーラーが効いている。 カメラは映画制作を学んでいた学生時...
続きを読む
お手持ちのカメラ・レンズが、 今が売り時な3つの理由 お手持ちのカメラ・レンズが、今が売り時な3つの理由 2019年07月20日
夏休みのシーズンがやってきました! 旅行や趣味の活動など、いろんな計画をたてていると思いますが、 この機会にもう一度、お手持ちのカメラ・レンズを見直してみませんか? ご不要な機材がありましたら、ぜひマップカメラにお売りください。 今なら買取のお見積額がアップする買取チケットを進呈中です。 a:hover img { opacity: 0.7; filter: alpha(opacity=70); -ms-filter: "alpha(opacity=70)"; }
続きを読む

[↑TOPへ戻る]