Select Language

【FUJIFILM】最速のX-T2先行展示!~『第一弾』スペック編~

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2016年08月28日 12時30分]







あれも、これも、

試せる。

Xstyle。




FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 FUJIFILM (フジフイルム) X-T2
FUJIFILM (フジフイルム) X-T2 FUJIFILM (フジフイルム) X-T2



【究極のXstyle 最速のX-T2先行展示!】


ただいまマップカメラでは、FUJIFILM X-T2の発売に先駆けて先行展示をしております。

実際にお手にとって、その魅力を感じていただきたい凄いカメラです。

そこで『第一弾』は最新・最速・最高・最強・最大のスペック編としまして、

『究極のXstyle 最速のX-T2』の魅力をお伝えいたします。
FUJIFILM (フジフイルム) X-T2
『最新のセンサーとエンジン』

想像を超える画像処理能力に長けたX-Processor Proに、

卓越した高画質を生む2430万画素のAPS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を搭載。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T2

『最速のフォーカス』

高速・高精度な位相差AFのエリア拡大とAF基本性能の向上で、一瞬を逃しません。

あらゆる面でAF性能が進化しています。
FUJIFILM (フジフイルム) X-T2
『最高のファインダー』

ファインダー倍率0.77倍の236万ドットの高精細有機EL電子ビューファインダー。

ファインダー倍率を最大限に活かす「フル」、データ視認性に優れた「ノーマル」、

MF操作に特化した「2画面」と、さまざまなファインダーモードを選択できます。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T2

『最強のボディ』

強い防塵・防滴構造で本格的なフィールド撮影を可能にします。

抜群のホールド性とシャッターチャンスに備えたダイヤル操作が

あらゆるシーンで的確に撮影者の要求に応えてくれます。



『最大の4K動画撮影』

圧倒的に高精細な4K動画にも対応した新時代のミラーレス一眼カメラX-T2

間もなく、「究極のXstyle」が誕生します。


究極のXstyle 最速のX-T2 ご予約は、

あれも、これも、試せる。

マップカメラで!






Message from XXX


『XXX トリプルエックス』~ 3つのXstyle ~

カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、撮ることの新たな歓びと発見が生まれる・・・新感覚のXstyle!

いかなる時も頼れるレンズ、優れたレンズから覗く世界は気分が上がり、

カメラに装着することで最高の写真表現の可能性へと変わる・・・視覚のXstyle!

秘めた力を発揮し、新たな可能性を広げてくれる秘密のアクセサリー・・・秘密のXstyle!

今ここに3つの力が1つになるとき、本当の力が宿る!







〓〓新製品〓〓〓〓セール情報〓〓

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2016年08月28日 12時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!132票


ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Milvus 50mm F2 M ZE

【Carl Zeiss 】 Milvus 50mm F2 M ZEで写す風景[2020年02月20日]

みなさんは神社やお寺に足を運ぶ機会は、どのくらいありますか。 私は初詣やちょっとした出先に、それも時間に余裕がある時でもない限り、その土地の神社やお寺に行くことは中々ありませんでした。 神社巡りや御朱印集めが趣味として人気を集める中、私は何かきっかけが無ければ、神社やお寺に訪れることはほとんどありません。 そんな中、突然ですが浅草に行く機会がありましたので、久しぶりにカ...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む