MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【その他】ライカマウント(L39)のフィルムカメラから始めよう!

[ Category:etc.|掲載日時:2017年07月06日 20時30分]



ライカを使ってフィルムで写真を撮りたいなぁ・・・でも予算が!
そんな時はコレですこれ! 国産カメラ&レンズ!
ライカに比べ、低価格でボディもレンズもそろえることが出来るのです!



ライカと同じタイプのレンジファインダーカメラを日本でも盛んに作っていたんですよ。
一眼レフカメラが主流になる以前の1950年台から60年代にかけて
キヤノン、ミノルタ、ニッカ、レオタックス、タナック、など多くのメーカーがありました。
「コピーライカ」なんて言われたりもしますが、「ライカに追いつけ、追い越せ!」を目標に
それぞれメーカーごとに工夫をこらした個性的なカメラがたくさんありました。
たとえば・・・

Canon (キヤノン) IVSb (後期) + Voigtlander (フォクトレンダー) ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical ブラック
これは、キヤノンIVSb(後期)(1954年)。バルナックライカタイプでは、当時最高峰と言われたカメラです。
レンズは、フォクトレンダーの超広角ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical(2000年)。
こんな年の差46歳の組合わせもOK!

Canon (キヤノン) P + TOPCON (トプコン) Topcor-S (L) 50mm F2
こちらは、キヤノンP(1961年)。普及機として誕生しましたが、シンプルで使い易いカメラです。等倍ファインダー搭載!
レンズは、東京光学のトプコールS 50mmF2後期型黒鏡胴(1958年頃)で、レオタックス用に供給されたもののようです。

Canon (キヤノン) 7 + MINOLTA (ミノルタ) SUPER ROKKOR (L) 45mm F2.8
この大柄なカメラは、キヤノン7です。セレン露出計の受光部のデザインが個性的ですね。
レンズも外観が特徴的なスーパーロッコール45mmF2.8(1948年)です。梅鉢という家紋を連想させるので通称「ウメバチ」。
ミノルタ35用のレンズです。


NICCA (ニッカ) Nicca IIIS  + Nikon (ニコン) NIKKOR-S.C (L) 50mm F1.4
ニッカIIIS(1952年)とニッコール50mmF1.4はセットでも販売されたものです。
ニッコール50mmは、近接撮影ができる珍しい仕様です。


このように、同一規格のレンズマウント(ライカスクリューマウント・L39)のカメラ、レンズは
メーカー、時代を関係なく組合わせが可能です。
もちろんライカ製も互換性があります!

まず国産から始めて、徐々にライカを導入していくというやりかたもありますね。











↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓











〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年07月06日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
Leica M8 + Summicron M35mm F2(6枚玉) + UV/IRフィルターE39 【Leica】M8という選択 2018年08月14日
8月もお盆に差し掛かり、平成最後の夏も気がつけばあと僅か。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まだまだ酷暑が収まらない今夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回ご紹介するのはLeica M8。 「M8、今はもうM10でしょう?」と思われる方も多いと思います。 しかしこのM8には多くの魅力があると共に、ライカのデジタルM機の中では最も お買い得。それなりの理由はありますが…「デジタルのライカを何としてでも使ってみたい!」 という方には選択肢として十分検討範囲になるモデル...
続きを読む
片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む
【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 2018年08月13日
【はじまるMap 3D Travel】 ただいま本館3階では、マップタイムズで大好評シリーズ『はじまる410』と『マップカメラ』の 奇跡のスペシャルコラボ『世界を巡る夢の旅』を開催しております。 世界を見る。世界を感じる。世界を撮る。3Dの世界! 長い歴史の中で輝きを放っていて、見るものの心に残る世界のシンボル、 見どころ満載の世界のシンボルがマップカメラに出現! これを見なくては旅が始まらない世界のシンボルを間近で堪能できます。 はてしない旅の始まりをここから出発して...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]