Select Language

【FUJIFILM】シンプルなXstyle X-E3先行展示実施中!

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年09月21日 10時30分]











『シンプルなXstyle X-E3』先行展示中!!




FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ




ただいまマップカメラでは、FUJIFILM X-E3の発売に先駆けて先行展示を行っております。

実際にお手にとって、その魅力を感じていただきたいシンプルで美しいカメラです。

そこで『おすすめポイント』としまして、『シンプルなXstyle X-E3』の魅力をお伝えいたします。



FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ



『ポイント 1』シンプルデザイン

必要な機能性能を極限まで研ぎ澄まし、本質だけを形にしたデザイン。

追求したのは、シンプルで美しい佇まい!

カメラの在り方を楽しむことができます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ



『ポイント2』クリアな高性能ビューファインダー

大きくて高精細な電子ビューファインダー内臓で、

被写体をしっかり捉えることができます。また明るい日中でも撮りやすいです。



FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ



『ポイント3』ダイヤル操作

設定の確認、変更がすぐにできる!安心のダイヤル操作です。

シャッタースピードダイヤルとレンズの絞りリングの組み合わせで、

「プログラム」 「シャッタースピード優先」「絞り優先」「マニュアル」が切替可能。



FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ



『ポイント4』直感的なタッチ操作

背面液晶は静電式タッチパネルディスプレイを採用。

フリック、ダブルタップ、タップ、ドラッグ、ピンチイン・アウトなど指先で直感的操作が可能です。



FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ



『ポイント5』こだわりの色

想像を超える画像処理能力に長けたX-Processor Proに、

卓越した高画質を生む2430万画素のAPS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を搭載。

フィルムメーカーだからできるこだわりの色づくり!

発色の良さは、ずば抜けて高く様々なシチュエーションで安定した色が出るので安心!

プロも絶賛の色の良さが選ばれる一番の理由です。



Xstyleの『新感覚と視覚と秘密』の世界を体感したい方はこちら
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓




FUJIFILM Xシリーズが気になる方の、最初の一台におすすめ!

また今までお使いだったハイエンド機のサブ機としてもおすすめの一台です。

間もなく、シンプルなXstyle X-E3 登場!


シンプルなXstyle X-E3  ご予約は、あれも、これも、試せるマップカメラで!





Message from XXX

X-E3発売記念キャンペーンも実施

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓




『XXX トリプルエックス』~ 3つのXstyle ~

カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、撮ることの新たな歓びと発見が生まれる・・・新感覚のXstyle!

いかなる時も頼れるレンズ、優れたレンズから覗く世界は気分が上がり、

カメラに装着することで最高の写真表現の可能性へと変わる・・・視覚のXstyle!

秘めた力を発揮し、新たな可能性を広げてくれる秘密のアクセサリー・・・秘密のXstyle!

今ここに3つの力が1つになるとき、本当の力が宿る!







〓〓新製品〓〓〓〓セール情報〓〓

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年09月21日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!96票


Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む