Select Language



Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月20日 11時00分]



身が引き締まる寒さは、来る降誕祭に向け季節感を演出しているようです

周囲ではクリスマスを盛り上げるイベントがいろいろと始まっており

カメラ片手に足を伸ばしてみる機会が増えつつあります

今回、茨城県は稲敷にある「こもれび森のイバライド」にて開催された

“クリスマス マーケット ~Ferme de Noel~”なる

アンティーク・小道具・ハンドメイドなどを販売するイベントに

うちの愛犬たるToToの散歩がてらに出掛けてみました

ちなみに~Ferme de Noel~はフランス語でクリスマスの農場という意味だそうです

用意した撮影機材はD600AF-S 85mm F1.8G

気軽に撮影するにはいい組み合わせだと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

時々ドッグランを平日に利用するだけだったのでイベントに参加したのは、はじめてだったりします

D600・AF-S 85mm F1.8G

フランスの田舎の農場をイメージしたイバライドに

アンティークや小道具はとても似合っていました

D600・AF-S 85mm F1.8G

AF-S 85mm F1.8GはNikonの単焦点レンズのF1.8シリーズのひとつ

開放のボケや周辺光量の落ちなどは上位のAF-S 85mm F1.4Gに負けるものの

素晴らしい写りを約束するレンズです

D600・AF-S 85mm F1.8G

なにより軽く350gしかないのでフルサイズ機の中でも

抑え目なサイズのD600とは相性が良いと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

ポートレートにも風景にも向いた中望遠レンズですが

自分が意識する対象を切り取り表現するのにはちょうど良い画角で

このように撮影するのが自分の性にも合っていて

つまりはこのレンズが自分にはあっているのでしょう

D600・AF-S 85mm F1.8G

明るく柔らかな色彩も印象的に映し出します

旧レンズも所持していますが中望遠特有というか、このレンズだからこその

独特の背景の圧縮された空気感はなかなか他のレンズでは味わえないと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

マーケットでは農場ということもあってベーコンやソーセージが屋台で販売されていました

塩気の効いた焼きあがったばかりのお肉はおいしかったです

D600・AF-S 85mm F1.8G

それにしてもアンティークや古道具というのはそこにあるだけで絵になります

撮影がてらに、見かけたキレイな小瓶などをいくつか購入してしまいました

D600・AF-S 85mm F1.8G

絵になる題材がありアンティークとなると少し色を変えて愉しんでみるのもありだと思います

Nikon Capture NX-Dを使用して少し遊んでみました

D600・AF-S 85mm F1.8G

このレンズを使っていると傾けたり一部を切り取ってみたりといろいろ構図を試したくなります

D600・AF-S 85mm F1.8G

茨城県稲敷市の「こもれび森のイバライド」

のんびりと愉しむにはなかなかいい場所です

馬や羊・アルパカや小動物もいるしバーベキューなども楽しめます

皆様もカメラ片手に出掛けてみてはいかがでしょうか










ご利用ください!
JACCS、Orico限定
48回払いまで金利0%で話題の
「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓

null






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月20日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】寺街回遊 【Nikon】寺街回遊 2018年07月14日
夕焼けが似合う商店街が有名な街、谷中。 実はお寺の数がとても多い「寺町」としての側面も持っています。 その理由として、江戸時代に江戸城の鬼門に当たる上野に寛永寺というお寺が建てられ、 さらにその後の幕府の政策によって上野に程近い谷中にもお寺が増えていったということです。 今回はそんな谷中界隈を巡ってみました。 日暮里駅からスタートし、谷中霊園に程近いところにあるお寺の門。 時代を経た木材やお札がノスタルジックに写ります。 お寺ではありません...
続きを読む
【Nikon】Nikonの話~ 暑い祭りに高画素機片手にぶらつく話 【Nikon】Nikonの話~ 暑い祭りに高画素機片手にぶらつく話 2018年07月11日
今年もそろそろ夏本番となり気温も高くなり夏らしい日々が続いております 毎年のことではありますが熱中症にも気を付けていきましょう さて成田では夏の始まりを告げる祇園祭が行われました 毎年、7日に一番近い金土日の三日間におこなわれます 今年は6日から8日に開催され私は中日の7日に参加しました ちなみに成田で祇園祭がおこなわれる際には雨が降る傾向が強い気がします 今年も初日が雨に見舞われていました 毎年、参加してみるに祇園祭に訪れる方が増えているような気がします 参...
続きを読む
【Nikon】D810と新宿夜景 【Nikon】D810と新宿夜景 2018年07月06日
本日は夜景撮影をするためにD810を持って新宿まで撮影に行ってきました。 まずは新宿の大歓楽街「歌舞伎町」にて撮影。 11時を過ぎているのに多くの人で賑わっています。 ネオン街をバックに人の流れを写したかったので三脚を立てて長時間露光で撮影。 いい1枚が撮れました。 お次はお気に入りの撮影スポット、思い出横丁にて撮影。 金曜日ということもあり、とても賑わっています。 小さなお店が軒を連ねる思い出横丁。 細い路地は、沢山ある焼き鳥屋さんのケムリがモクモク...
続きを読む
先黒と歩く浅草 先黒と歩く浅草 2018年07月02日
昨年9月にリニューアルされたVoigtlander (フォクトレンダー) ULTRON 40mm F2 Aspherical SL II S(ニコンF用)。 レンズの高性能化が盛んな中、クラシカルな外見の中に 現代の光学技術が詰め込まれたコンパクトなマニュアル専用レンズです。 本レンズは前モデルと同様にニコンのAi-S仕様とCPU内蔵を継承しつつ、 前モデルにはなかったいわゆる「カニ爪(距離計連動爪)」が追加されてAi以前のニコンカメラにも対応しています。 今回は通称“先黒(さきぐろ)”と呼ばれるブラックリムカラーのこのレ...
続きを読む
【Nikon】マイクロレンズを使ってみる。 【Nikon】マイクロレンズを使ってみる。 2018年06月17日
ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ 『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8G』を紹介いたします。 寸法 :約 68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 質量 :約 235g と、非常にコンパクトサイズなマイクロレンズ。 片手で軽く持つことができるサイズと重量です。 今回このレンズを『Nikon D7100』に付けて撮影してみました。 花や グッと近づいた撮影はもちろんですが 花などの小さい被写体を大きく写すだけではなく 単焦点のレン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]