【Canon】 EF85mm F1.4L IS USM 大注目のポートレートレンズ!! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language



【Canon】 EF85mm F1.4L IS USM 大注目のポートレートレンズ!!

[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月21日 11時00分]




Canon EF85mm F1.4L IS USM


待ちに待ったポートレートの王様、大口径レンズ!
使用カメラはCanon EOS 5DMark IVです。
どのような画になるのか、今注目を浴びています。


Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/320 ISO-100
まず、解像度の高さに驚きました。
EF-Lレンズにしか出せない描写力。
驚くほどしっとりと、柔らかなボケ味。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/320 ISO-100
縦画の全体図。
奥のマンションまでかなり距離がありますが、圧縮効果で引き寄せられて印象的なボケ味が出ています。
手前上部の鉄パイプから奥のマンションにかけて、
徐々に溶けていく様にボケているのが分かるでしょうか?
ボケ味に高級感を感じます。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/80 ISO-400
アップで撮影しても、滑らかに女性の肌の美しさを引き立てる。
ボケ味がとても柔らかいですが、今回の新型レンズ、
ピントはしっかりと被写体に合います。
AFも素早く反応、ストレスが無く撮影に集中出来ます。




Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/100 ISO-400
前ボケを入れてみました。
ボケに惑わされることはなく、
被写体部分の輪郭はしっかり浮き出て立体感のある画となりました。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/250 ISO-100
プロフィールで使われるような画像。
本来はF4などもう少し絞るべきなのですが、今回は開放値にて。
開放にしていてもピントが合っている部分はシャープな写り。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/80 ISO-1250
少し暗めの室内。
室内でもAFが迷うことはありませんでした。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/80 ISO-2500
全身図。
ここもやはり奥に行くにつれて滑らかにボケていきます。
室内の全身撮影でも、モデルの顔部分にAFが素早く反応してくれて気持ち良かったです。



Canon EOS 5D MarkⅣ+EF85mm F1.4L IS USM
F1.4 1/100 ISO-1250
最後、イルミネーション背景に。
少し円形ボケ。


明るいレンズで、手ブレ補正も搭載されていて、AFも早い。
夜の撮影もスムーズに行えます。
IS効果音も思っていたほど気になりませんでした。
昼間も逆光気味に撮影することが多々ありましたが、
特殊コーティングのお陰で今までの85mmレンズよりストレスを感じません。

・EF85mm初の4.0段分の強力手ブレ補正IS
・純正ならではの高速・高精度なAF
・防塵・防滴構造
・フレアやゴーストを抑制する特殊コーティング
・レンズ表面のフッ素コーティング

最強・最高級のポートレンズと言えます。
もちろん景色やスナップ、旅行での撮影にも最適です。
重さや大きさもさほど気にならず。
ほどよく鞄に収まり、あまり気になりませんでした。
ストレスなく、感動的な美しい一枚を残します。

店頭でもお客様からのご質問の多いレンズです。
ぜひ店頭でお試しください。
誰もが欲しくなるはずです。


********************

気になるSIGMA A 85mm F1.4 DG HSMのポートレート作例もあります。
同じ場所で撮影していますので、ボケ味の違いの参考にどうぞ↓

SIGMA A 85mm F1.4 DG HSM ポートレート撮影

***********


↓今回の撮影で使用した機材はコチラ!↓











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月21日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 写真展のご案内 〜 『Kozue Kawabe Art Exhibition Shibuya @Shibuya Le DECO』 2018年04月27日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『Kozue Kawabe Art Exhibition Shibuya @Shibuya Le DECO』 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null Peak designのすゝめ 2018年04月26日
読者の皆様は「Peak design」というカメラストラップやカメラバックを手掛けるアクセサリーメーカーをご存知でしょうか。 アメリカ発のブランドで数年前に日本へ上陸した急成長のメーカーです。 そんな、「Peak design」ですが最近は国内外問わず多くのカメラユーザーが使っているのを目にするようになりました。 筆者は2年ほど前にカメラの展示会「CP+」で見て購入したのがきっかけで、 当初は「アンカーリンクス」というカメラストラップを簡単に脱着可能にするアイテムを導入し、 気に入って使ってい...
続きを読む
【Nikon】D850試し撮り 【Nikon】D850試し撮り 2018年04月25日
D850はNikon初の裏面照射型CMOSセンサーを採用しており高感度での撮影に非常に長けています。 試し撮りには暗い場所ということで、栃木県にあります大谷資料館にいってきました。 様々なロケにも使用される石採掘場跡です。 幻想的な地下神殿のような雰囲気にも感じます。 まるでタイムスリップをした感覚に陥りました。 やはり高感度設定での撮影でも画質が落ちることはありません。 AF-4EVなので暗いところでもピントが合い綺麗に撮影できます。 暗くても、しっかりとそれ...
続きを読む
【PENTAX】ようこそ魚眼ワールド 【PENTAX】ようこそ魚眼ワールド 2018年04月25日
PENTAXから唯一出ている現行の魚眼レンズ 「smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED」 通常の広角レンズと違った独特な世界。 今回はそんな魚眼レンズをK-70に付けて撮影に行きました。 ちょっとした路地裏もローアングルで撮影すると、 何処となくアンダーグラウンドな雰囲気に。 歩道橋と高速道路の交差地点 壁に描かれたグラフィティ モノクロで撮影すると、どことなく何時もより格好良く見えます。 駐車場の脇に咲いてる菜の花… カスタムイメージを「ほのか」にして少しノスタル...
続きを読む
null 【Leica】Tにあえてつけてみました。 2018年04月24日
「完璧かつ簡潔」 そんなコンセプトのもと、生み出されたライカT。 何故今ライカTなのか? TLでもTL2でもなく何故? その理由は後程。 アルミ削り出しの曲線的で洗練されたデザインは、スッと手に吸い付くように馴染みます。 背面を覆う大型のタッチパネル液晶はカスタマイズすることで自分のベストなメニュー配置にすることが出来ます。 まさに、機能を高めていくことで生まれた美しさ=「機能美」というものを体現しているカメラです。 さて、ライカTは専用のTマウントは勿論、Mレ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]