【Panasonic】映像制作日記04「シネマライクな映像を目指してグレーディング」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic】映像制作日記04「シネマライクな映像を目指してグレーディング」

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年03月26日 12時25分]





皆様は撮影された映像データをどのように楽しまれているでしょうか。
映像を楽しまれている方の多くは憧れの作品や「こんな感じの映像を作りたい!」など目標にする映像作品があると思います。

今回は私自身、以前から憧れの有った「映画らしい映像を作りたい!」をテーマに撮影・編集してみました。


使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5
撮影設定:C4K 10bit 24p V-Log L記録/Graded with DaVinci Resolve

映画らしさと言っても構成する要素は様々ありますが、「被写界深度の浅い映像」「色味」は重要な要素の一つだと思います。
特に色味は映画のストーリーをより深く、印象的にするために重要で、映画スタジオでは演出に合わせて「カラーグレーディング」をしています。

一般的な設定で撮影した映像ではハイライトの白は「白」シャドウ部の黒は「黒」と階調を潰してしまう事が多いですが、映画ではこの「白」「黒」の表現が印象的な作品が多いように思います。

今回のグレーディングでは、折角のLog収録なのでハイライトとシャドウ部に青緑色が乗る印象的な色味に調整してみました。
(Log収録についてはコチラの記事で紹介しています)

Panasonic GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.(映像から切り出し)

Panasonic GH5+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.(映像から切り出し)

こちらのカットは三脚などが使えない環境だった為、編集で電子的に手振れ補正を掛けています。
4Kで収録しているので最終的な出力がフルHDの今回の場合は電子補正時のケラレを気にせず強力に補正がかけられ、改めて4K収録のメリットを感じました。


Panasonic GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.(映像から切り出し)
こちらは、ゆりかもめの車窓から撮影しました。
実際に乗車してみると小刻みの揺れが多くブレが心配でしたが、「手ブレロック」を使って撮影する事で安定した映像が得られました。

最近は各社Log収録可能な民生機が増えており、気軽にグレーディングができるスゴイ時代となりました。
ぜひ皆様も憧れの作品を目指してグレーディングを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

▼今回の使用したカメラ&レンズはこちら▼





スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
マップカメラへGO!

電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年03月26日 12時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 2019年04月20日
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。 それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。 ボディは壊れるまで使いました。 当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。 その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2016年にお休みをいただいて渡英。 ...
続きを読む
【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 2019年04月19日
SONY α7III(動物リアルタイム瞳AF) + SEL100400GM 2019年4月11日 α9に続いてα7RIII、α7IIIの大規模アップデートが実施されました。 今回のアップデートでは初めて動物を対象にしたリアルタイム瞳AFが搭載されました。 ペットを飼っている方は待望の機能、待っていた方も多かったと思います。 実際の使い勝手はどうなのか? 本当に瞳にAFが合うようになるのか? そんな疑問にお答えすべく、今回は動物リアルタイム瞳AFにスポットを当てて行きたいと思います。 筆者はロングコートチワワ(白)...
続きを読む
SIGMA MC-21 【SIGMA】マウントコンバーターMC-21発売開始! 2019年04月19日
フルサイズミラーレスLマウントユーザーのお客様、大変お待たせいたしました。 使用できる交換レンズ数が広がる大好評のマウントコンバーター「MC-21」、本日発売開始です! ラインナップがまだまだ限定的なLマウントにあって、既に発売されているEFマウントレンズやSAマウントレンズを取り付けられます。これは素晴らしい。 2019年4月19日時点で、対応を謳うレンズは以下の通りです。 【35mmフルサイズ】 12-24mm F4 DG HSM | Art 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 24-35mm F2 DG HSM | A...
続きを読む
或る日のT2 【新元号令和、平成を振り返る】或る日のT2 2019年04月19日
関東では桜の見頃が過ぎ、だんだんと日が伸び、 吹く風もすがすがしい季節になってまいりました。 さて「平成を振り返る」をテーマに弊社スタッフがこのブログを書いております。 皆様にとってはどんな日々でしたでしょうか。 私は平成生まれなので、人生のすべてが平成の思い出ということになります。 先日久しぶりに父とじっくり話す機会がありました。 私が今、フィルムカメラにはまっている話をしたところ、 父がおもむろに昔使っていた【CONTAX T2】を引っ張り出してきました。 ...
続きを読む
Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ 【新元号令和、平成を振り返る】Leicaで撮るということ 2019年04月18日
平成も終わりかぁ。と思い 数年前に書いたブログを思い出しました。 【SONY】Leicaで撮るということ 当時はα7が発売され、 マウントアダプターでどんなレンズも付ける事が出来る。 という事に感激していた記憶があります。 Leicaで撮るということ、と書いておきながらカメラはSONYなんですが笑 Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~ Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~ Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~ Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~ Vo...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]