Select Language



シェア “したい” 写真

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年02月23日 12時10分]


FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


気軽に写真を撮影したくて、スクエア写真に挑戦してみました。

昔のデジタルカメラでは選択できなかったアスペクト比 1:1。
それが今では多くのカメラで採用され、気軽に撮影することができる。

私はあまり馴染みがなかったけれど、撮影をしているとドンドンと次が撮りたくなるのが不思議で仕方がない。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


35mm(フルサイズ、アスペクト比 3:2)で撮影するのとは感覚が違うのもまた新鮮で面白い。
またそれが新しい表現を手に入れることなんだろう。

スマホでも簡単に撮影できるけど、立体感が出るデジタル一眼カメラには到底叶わない。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


そこがスマホにはないデジタルカメラのいいところだと思う。
数年前からWi-Fiも搭載している機種も多いこともあり、撮影した画像を簡単にスマホなどの端末に転送できる。
好きなアプリで編集してより自分好みにするのも楽しいに違いない。
その相互性が使う側としては心地よい。


スクエアで撮影して気づいたこと。
それは主題を引き立たせたいときに使うと、驚くほどしっかり答えてくれる。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


ジャマな部分をそぎ落とされた写真。
シンプルでありながら、しっかりと主張もしてくれる。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


どのフォーマットがいいとかそう言うことではないけれど、普段使わない、新しいことに挑戦するのはとても楽しい。

このブログをご覧になっている方で35mm(フルサイズ、アスペクト比 3:2)や、いつも同じ設定比率でしか撮影したことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にこそ、正方形の世界に足を踏み入れてみていただきたい!
きっと自分の中の写真表現の幅が広がるはずです。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS






〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年02月23日 12時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]