【24人の24mm】ひ・た・す・ら 建物 | THE MAP TIMES 
Select Language



【24人の24mm】ひ・た・す・ら 建物

[ Category:Canon|掲載日時:2018年08月08日 20時30分]




ひ・た・す・ら 建物


自転車(スポーツ車)に乗るのが好きなので、天気のいい日は都内を走り回ることが多いです。
目的地がはっきりしている時、目的なく行き当たりばったりと走る時、いずれにしてもバックの中には”カメラ”をいつも忍ばせています。

街を走行していると、いろいろな景色が眼の中にどんどん飛び込んできます。
特に都心部を走っていると”美しい”、あるいは”面白い”と感じる建物に遭遇することがあります。
これはちょっと自転車をストップして撮影をしてみようか... とういう思いつきでこの猛暑の中、23区内を走行してきました。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

墨田区両国付近を走行してると、近未来的な銀の建物がいきなり見えてきました。葛飾北斎の美術館です。
かなり派手な建物でとにかく銀が眩しいです。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

港区南青山の裏道に突然現れた斬新的な建物。木で組まれた素敵な外観、住宅ではなくお店でした。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24m IS USM

同じく南青山の表通りには芸術的ビル群。きっと尖鋭のセンスをお持ちの建築家による芸術作品なのだと感じました。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

真下からの撮影、圧巻。ここを通り過ぎる人は必ず上を見上げることとなるでしょう。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

南青山の表通りには全面ガラスのビル。おしゃれというものを思い切り主張する宝石みたいです。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

近くで見るとガラスの輝きに美しさを感じます。やわらかい光の反射に芸術を感じてしまいます。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

パズル?迷路?的な美しい四角の組み合わせ。こんなに四角が美しいものだと今まで思ったことなかったです。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

渋谷区神宮前のエメラルドに光るガラスのビル。角度をつける設計がとてもかっこいいです。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 シャッタースピード:1/60秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

港区新橋駅近くの巨大なビル群。いったいどのくらいのガラスが使われているのだろうか。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

同じく港区の汐留イタリア街。街並みすべてが外国の雰囲気オーラを演出している場所です。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

このカットはほぼ外国。外国の方が歩いてるショットを狙いましたが誰も通り過ぎませんでした。残念。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F9 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

この街の中を新幹線が通り抜けて行きます。イタリアと思いきやここは日本と感じる一瞬です。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

千代田区丸の内、国際フォーラム付近。この組み合わせは西洋建築と現代建築の融合を新鮮に感じます。




Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM
絞り:F8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100
使用機材:Canon EOS 5D MarkⅣ + EF24mm F2.8 IS USM

最後に中央区と江東区の境、永代橋の上から。高層ビルが海の上に浮いているように見えるこの景色好きです。 都内サイクリングの途中にいつも必ず立ち停まる特別な場所。




null

ささっとカバンから出して、 ささっと撮影する、構図決定が即にほぼジャストフィットそれが 24mm。

現代の各社標準ズームの広角側焦点距離に君臨する画角でもある24mm というもの。
どこでも何時もささっと活躍してくれる万能レンズにちがいない... と感じました。

この小型軽量な "EF24mm F2.8 IS USM"
手振れ補正も搭載してるので夕刻以降も安心です。自転車でのクルージングにおすすめしたいレンズです。








▲△▲ マップカメラ24周年 フォトコンテスト開催中です!皆様のご応募お待ちしております! ▲△▲









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2018年08月08日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

キヤノン 【新元号令和、平成を振り返る】平成に誕生した「L」レンズ、勝手に8選 2019年04月22日
キヤノン EFレンズで振り返る平成。 「平成」に誕生した「個人的に推せる」EFレンズの数々を写真と共に紹介します。 今回は数あるEFレンズから、筆者が特に思い入れの強い8本を選出しました。 EFレンズは多くの種類から構成されていますがその中でも「Lレンズ」から厳選します。 鏡筒に刻まれた鮮やかな一本の赤いラインには特別感があります。 プロ品質と呼ぶに相応しい卓越した描写性能と優れた操作性、耐環境性・堅牢性を備えたレンズです。 EF50mm F1.0L USM(1989年/平成元年) 当時、35mm一眼...
続きを読む
Canon EOS 8000D+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 【新元号令和、平成31年間を振り返る】平成最後の目黒川桜まつり 2019年04月21日
新元号の発表が迫る平成31年3月の終わり。 愛用の一眼レフを片手に初めて目黒川桜まつりに足を運びました。 「さて、レンズはどれにしようか」 初めての場所だし、混雑すれば自由に動けないかもしれない。 広角か、望遠か、単焦点か…。 そうは言っても、機材をあれもこれも持っていけるわけでもない。 そんな時に持ち出すのは、 「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」 2010年にキヤノン用が発売され、かれこれ10年近く経過しますが、 未だに人気の衰えない平成のロングセラー商品となります。 ...
続きを読む
【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 2019年04月20日
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。 それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。 ボディは壊れるまで使いました。 当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。 その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2016年にお休みをいただいて渡英。 ...
続きを読む
【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 2019年04月19日
SONY α7III(動物リアルタイム瞳AF) + SEL100400GM 2019年4月11日 α9に続いてα7RIII、α7IIIの大規模アップデートが実施されました。 今回のアップデートでは初めて動物を対象にしたリアルタイム瞳AFが搭載されました。 ペットを飼っている方は待望の機能、待っていた方も多かったと思います。 実際の使い勝手はどうなのか? 本当に瞳にAFが合うようになるのか? そんな疑問にお答えすべく、今回は動物リアルタイム瞳AFにスポットを当てて行きたいと思います。 筆者はロングコートチワワ(白)...
続きを読む
SIGMA MC-21 【SIGMA】マウントコンバーターMC-21発売開始! 2019年04月19日
フルサイズミラーレスLマウントユーザーのお客様、大変お待たせいたしました。 使用できる交換レンズ数が広がる大好評のマウントコンバーター「MC-21」、本日発売開始です! ラインナップがまだまだ限定的なLマウントにあって、既に発売されているEFマウントレンズやSAマウントレンズを取り付けられます。これは素晴らしい。 2019年4月19日時点で、対応を謳うレンズは以下の通りです。 【35mmフルサイズ】 12-24mm F4 DG HSM | Art 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 24-35mm F2 DG HSM | A...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]