Select Language

【PENTAX】オールドレンズを味わう

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2018年08月22日 13時24分]


PENTAXのオールドレンズの一つ「SMC-PENTAX-M 35mm F2.8」
フィルムカメラ時代のレンズで、もちろんAFは搭載されておらず、MFのみでの撮影です。
今回は同じKマウントの「PENTAX KP」に装着しました。
同じマウントですのでマウントアダプターを使わず、
そのままPENTAXボディにレンズを装着する事ができます。
それでは、少しだけオールドレンズの世界を見てみましょう。

KP+SMC-PENTAX-M 35mm F2.8

とある建物で明かりを灯すランプ。
ランプにピントを合わせたつもりでしたがピントがズレてしまいました。
MFの難しいところです。

KP+SMC-PENTAX-M 35mm F2.8

逆光になった塔を撮影。
薄い雲が繭のように細かい線を描いています。

KP+SMC-PENTAX-M 35mm F2.8

蔦の中から覗くちょっと変わった小窓。
何処となくピーターラビットの世界に見えます。

KP+SMC-PENTAX-M 35mm F2.8

夜の街角で一枚。
工事現場のパネルが背景になって標識が少し格好良く見えます。

撮影は完全マニュアル露出です。
その為、1つのシーンで何度もシャッターを切り、
写真を確認しながら自ら思うイメージに露出に合わせていきます。
それは大変作業ですがとても楽しく、その時間は至福の時でもあります。
是非、一度遊んでみては如何でしょうか。


↓今回使用した機材はコチラ↓











〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2018年08月22日 13時24分]

面白いと思ったらコチラをClick!44票


SONY α7III×Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

【SONY】水槽の生きものがかわいい!【Tokina】[2020年04月01日]

少し前になりますが、「SONY α7III」と「Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」を組み合わせて、水族館へ撮影に行ってきました。 水族館といってもペットショップくらいの広さで、いつ行っても空いています。 じっくり見学できて良いと、私はこの穴場を大変気に入っており、たまに訪れるのです。 こちらはキイロハギ。 口がひょっとこのように突き出ています。 カクレクマノミがイソ...
続きを読む
私の一番好きなカメラ

【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】[2020年04月01日]

4月1日。1年のうちたった一日だけ、嘘吐きが許される日です。 そんな日だからこそ、誰かを楽しい気持ちにさせる嘘をつきたいものですね。 さて、今回は【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】というタイトルです。 寝ても起きてもカメラの事を考えているマップカメラスタッフは、いったいどんなカメラが好きなのか。 独断と偏見大歓迎、本日限りの特別企画です...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.01[2020年04月01日]

本日の機材 Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759149534" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759901514...
続きを読む
お散歩

【Hassel blad】フィルム散歩[2020年03月31日]

妻、「天気いいし、散歩しましょう!」 少し前のことですが、妻と二人で多摩川まで散歩に出かけました。 自宅から徒歩だとちょっと距離があるのですが、冬にしては暖かな午後、休日は家でゴロゴロが当たり前の私を見かねての妻の決断です。 私、「……」 従うしかありません。 まぁ、どうせならと、今回お伴に選んだのは(…勿論、一番のお伴は妻ですが……)、ハッセルブラッド 500C/Mにプ...
続きを読む
邂逅、Leica M4

【Leica】邂逅、Leica M4[2020年03月31日]

ライカって、どんなカメラだろう カメラといえばどんな形?…カメラと言われて思い浮かぶ形には、ある程度の共通点があると思います。 例えば、CanonやNikonのデジタル一眼レフの形であったり、ローライのような二眼レフであったり、ディアドルフやリンホフの大判カメラであったり、ポラロイドのような形状を想像する方もいるかもしれません。 そのような「代名詞的な存在」のカメラた...
続きを読む