2018年9月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2018年9月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2018年10月09日 11時30分]






新品デジカメ9月ランキング
1位 FUJIFILM X-T3 デジタル一眼カメラ
2位 Nikon Z7 デジタル一眼カメラ
3位 SONY α7III デジタル一眼カメラ
4位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO デジタル一眼カメラ
5位 Canon EOS Kiss M デジタル一眼カメラ
6位 SONY α7RIII デジタル一眼カメラ
7位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ
8位 Nikon COOLPIX P1000 コンパクトデジタルカメラ
9位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
10位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ

FUJIFILM X-T3


お待たせしました。 大注目の9月の新品ランキング!
SONY α7III を、6ヶ月守ってきた1位の座から引きずり下ろしたのは、やはり話題の新製品たち。
1位に FUJIFILM X-T3、10数台差で2位に Nikon Z7 という結果になりました。

発売日がおよそ1週間ほど早かった X-T3 の作戦勝ち?栄えある初登場1位を獲得しました。
新開発のセンサーと高速画像処理エンジンを搭載。AF性能も大幅に向上し、動体撮影や動画撮影にも十二分の性能を発揮します。
また、人気の「フィルムシュミレーション」機構に微細な表現まで可能にする「モノクロ調整」機能を加えるなど、初代 X-T1 から堅実に進化を遂げている X-T3、巷でフルサイズ機が大きな話題となる中でも根強い支持を得ています。

続いて、X-T3 とは対極的に、まったくの新規参戦機種として登場の Nikon Z7。
その話題性から、当然1位を獲得するだろうと思っていたファンも多かったはず…

永年一眼レフ機で培ってきた高い技術は勿論、Nikon こだわりの操作性や耐久性能をしっかりと踏襲しつつ、初のカメラ内センサーシフト式VR機構の搭載や電子シャッターを使用するサイレント撮影が可能になるなど、ミラーレス機ならではの技術もふんだんに取り入れた、まさに全部盛りのカメラです。

3位には、新製品2機種にすっかり押されてしまった SONY α7III ……、と思ったら大間違い。実は2位 Z7 との差は、ほんの僅かでした。
今月の目玉ともいえる、大注目の2機種にまったく引けを取らない人気ぶり。元祖フルサイズミラーレスの強さは、やはり一日の長ありか?!

4位以下のランキングも、面白い顔ぶれとなりました。
まずは、前回同様4位の Panasonic LUMIX DC-G9 PRO。Panasonic としては、本当に久しぶりのランキング常連機となりました。
強力なボディ内手ブレ補正機構と迅速なAF機能を、バランスに優れた堅牢なボディに収めたハイスペックカメラです。

5位には Canon EOS Kiss M。話題のフルサイズミラーレス EOS R の発売前に、あれ? という気もしますが、やはりこのコンパクトさは大きな魅力。メーカーのキャッシュバックキャンペーンも始まり、人気に拍車がかかりました。

Z7 の衝撃の前に少し影がかすんでしまった感もありますが、同じく9月新発売の Nikon COOLPIX P1000 が8位にランクイン。
なんといっても光学125倍ズーム、35㎜判換算で24㎜から3000㎜相当という、信じられないようなズーム性能の持ち主です。
時期をずらせば、もっと注目度を集めたような気がするだけに勿体無い印象です。

そんな新製品2機種に本当に押されてしまったのか、主力機 D850 がギリギリの10位。
そして、Canon EOS 5D Mark IV、EOS 6D Mark II も、ランク外に…
これが、時代の波か?! 10月は、さらに EOS R という波もやってきます。はたして一眼レフ機の運命は?
次回も目が離せない新品ランキングです!




中古デジカメ9月ランキング
1位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
2位 Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ
3位 FUJIFILM X-T2 デジタル一眼カメラ
4位 SONY α7II デジタル一眼カメラ
5位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
6位 SONY α7RIII デジタル一眼カメラ
7位 SONY α7RII デジタル一眼カメラ
8位 SONY α7III デジタル一眼カメラ
9位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II デジタル一眼カメラ
10位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ

Canon EOS 5D Mark IV


新品部門での心配をよそに、Canon が昨年11月以来の1位獲得、さらにはワンツーフィニッシュを達成しました。
10位にも食い込み、ランク内3機種。ランク外20位まで見ると、12,13,14位もCanon勢が獲得しています。

対するNikonは…
なんと、17位 D810 までいかないと、名前が出てきません。これは異常事態?!
皆様の注目を、すっかり Z7 に取られてしまったということでしょうか?
我々もまったく予想していなかった展開です。

これまで圧倒的人気を誇っていた SONY α7II の上、3位には FUJIFILM X-T2 がランクイン。
これは、新製品 X-T3 の好評ぶりをみれば納得できます。
やはり買い換えで X-T2 の中古在庫が増えたことが、結果的に販売台数の増加につながったようです。

同じくこれまで新品部門で好調だった X100F が、中古部門で5位に入ったのは少し意外なところ。
これまでかなりの台数が販売されましたので、そろそろ買取に出される方も増えたということでしょうか。

4位に落ちた SONY α7II。それでもSONY勢は相変わらず好調です。
キャッシュバックキャンペーンにより、新品の売り上げも好調な α7RIIIが、中古部門でも6位に。
結果として10位以内に4機種が入りました。

さて、まだまだ続く新製品ラッシュ。中古部門にどのような風を吹き込むか、次回もお楽しみに!!




[ Category:etc.|掲載日時:2018年10月09日 11時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!? 【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!? 2019年09月20日
ようやく過ごしやすい気温になってきました。 個人的に夏は好きなので名残惜しいですが、秋は紅葉などの風景写真を撮る楽しみがあります。 とは言うもの、私はまだ夏気分を捨てきれないので、 少しばかりですが涼しい金魚たちを使用したカメラと共にご紹介させてください。 Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM 何やら怪しげな雰囲気を漂わせる作品です。 よく見ると金魚が泳いでいます。 今回使用したレンズは「Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM」です。 選んだ理由は全ての要求を満たしていたから、...
続きを読む
7RM4 - Otus 55 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 世界最高の標準レンズ 2019年09月20日
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Carl Zeiss Otus 55mm F1.4 マウントアダプター:SIGMA MC-11 キャノンEF用/ソニーE用 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 SONY α7RIV × Carl Zeiss Otus  カールツァイスの中でも圧倒的なパフォーマンスで他の追従を許さないレンズ『Otus』のラインナップ。今回は標準レンズとして位置する『Otus 55mm F1.4』と、フルサイズカメラ世界初、有効画素数6100万画素を持つ『SONY α7RIV』を使用して撮影を行いました。  甲州街道沿いの駐輪場で撮影し...
続きを読む
憧れとその先と 【増税前にデビュー】Leica 憧れとその先と 2019年09月20日
ISO100 SS:1/125 f8 冷夏、酷暑に暴風雨と続いた今年も いつの間にか身を撫ぜる風が 心地よい日柄に落ち着いてまいりました。 油断すると身体もすぐ冷えてしまいますので 衣替えのタイミングは計画的に。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ISO100 SS:1/250 f2 さて、この度フィルム派の私は ここにきて本格的にデジタル初挑戦。 Mの新鋭【M10-P】で華々しいデビューです。 無論RAW現像も初挑戦で正解が見えるはずもなく、 明るさ調節程度に済ませありのまま撮ってまいりま...
続きを読む
【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP 【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP 2019年09月19日
はじめましてフルサイズミラーレス。 今回は増税前にデビューという題材で書かせていただきます。 去年から各メーカーで次々と発表され、怒涛の人気を誇っているフルサイズミラーレスカメラ。 キヤノンからもEOS RとEOS RPの2種類が出ています。 今回は私のオススメ、EOSRPについてご紹介させていただきます。 私のEOSRPデビューは夏が始まる少し前です。 初めて手にしたときに女性の手にも収まる大きさと軽さ。 しかしグリップは握りやすく構えやすいカメラだと思いました。 ファインダーでも画...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.4【巾着田】 2019年09月18日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 月に30本以上掲載されるので 月初に掲載されたブログも月末には見にくくなってしまい勿体ない、、、 と思ったのでもう少しだけ目に留まるようにしたく 不規則ではありますが何本かをピックアップさせていただくことにしました。 今回のキーワードは今まさに旬の「巾着田」 赤い花の絨毯はまさにこの世のものとは思えない景色です。 Ma...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]