【Nikon】知らないと勿体無い!マップカメラの秘密 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】知らないと勿体無い!マップカメラの秘密

[ Category:etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]



本館3階にて好評発売中!


-Z7編-


新生・Nikon Z7 フルサイズミラーレスカメラ。

やはりお電話でも店頭でもお問い合わせが毎日絶えない程の、大人気商品です。
とはいうものの、なかなか手が伸びない高額商品ではあります…。

ですので今回はマップカメラでご購入していただくのがなぜ良いのか、お買い得なポイントをいくつかご紹介いたします。


店舗限定


まずはマップカメラにご来店ですとお買い得である点をご紹介いたします。

インターネットご購入ですと、新品はポイントをおつけすることが出来ません。
ですが、ご来店頂き、現金でお支払いいただけるとポイントをおつけすることが出来ます。

クレジットカードと現金の併用でのお支払いも可能ですので、ぜひご検討ください。
もちろん、そのまま付いたポイントを使用してアクセサリーを購入することが出来ます。


また、店頭で液晶保護フィルムをご購入いただけると、ご希望であればその場でお貼りすることが出来ます。
(混雑時はお時間を頂く場合がございます。)

買ったその日にそのまま撮影に出かけるお客様や液晶保護フィルムを貼るのが苦手なお客様、ぜひ、店頭にてお申し付け下さい。
喜んでマップカメラスタッフがお貼りさせていただきます。

安心サービス



当店の安心サービス、追加の保証に関しては多くのお客様からご好評を頂いております。

新品であれば、3年に保証を延長することができまして、さらに元々なかった落下、衝突、水濡れなどの保証を追加でおつけすることが出来ます。
また、保障期間内であれば、保証は何度でもご利用いただけます。(全損時をのぞく)

掛け金はご購入金額の5%となっております。
Z7+24-70+FTZマウントアダプターキットご購入であれば、
10/13現在、+\24,057でご加入いただくことが出来ます。

安心サービスの詳しい説明はこちらから


JACCSなら48回まで金利0%!


当店はショッピングクレジットを承っております。
ただいま、ジャックスであれば48回まで金利0円でご案内することが出来ます。


Z7+マウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シュミレーションはこちら

Z7+24-70レンズキット
(ショッピングクレジットお支払シュミレーションはこちら

Z7+24-70+FTZマウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シュミレーションはこちら

インターネットでお申込みはもちろん、店頭でもショッピングクレジットのご契約をすることが出来ます。

店頭でご契約の場合、お申込みからおおよそ一時間弱ほどで審査結果をご案内することができます。
ご契約後はもちろん、即日お持ち帰りが可能です。
(ただし、20:00頃になるとご案内が出来ない場合がございます。ご了承下さいませ。)

お時間に余裕を持ってご来店下さいませ。

ワンプライス買取

最後に当店は買取りも行っております。
当店はカメラ・レンズをお売り頂き、当店でご購入頂けると、買取金額がご購入金額を超える場合、ご購入金額に対して10%増額となります。
下取り交換とは?


例えばD850を下取りに出し、Z7へお買い替えをご希望の場合、
10/13現在、D850の買取り価格は¥225,000のため、
10%上乗せすると、\247,500になります。(3%優待券をお持ちの方はさらにUPになります。)

当店はほとんどのカメラ、レンズがワンプライス買取となっておりますため、外観の使用感や付属品の有無問わず、ご提示させていただいてる金額でご案内させていただいております。
(カメラボディはバッテリーとチャージャーは必須となっております)

買取り対象カメラ、レンズの検索はこちら

様々なことをお伝えさせていただきましたが、当店はお客様のご購入のお手伝いが出来る方法をいくつもご用意しております。
ぜひ、マップカメラで、ご購入を検討いただけたらと思います。

また、Z7の作例や魅力をお伝えできるブログをご用意しております。
合わせてご覧いただければ幸いです。


kasyapa

kasyapa





店頭でのお問い合わせはもちろん、お電話でもお待ちしております。

マップカメラ店舗情報


店頭での取り扱いフロアは本館3階となっております。
お気軽にお声掛けください。お待ちしております。



▼在庫の確認はこちら▼






〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓セール情報〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 2019年04月20日
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。 それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。 ボディは壊れるまで使いました。 当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。 その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2016年にお休みをいただいて渡英。 ...
続きを読む
【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 2019年04月19日
SONY α7III(動物リアルタイム瞳AF) + SEL100400GM 2019年4月11日 α9に続いてα7RIII、α7IIIの大規模アップデートが実施されました。 今回のアップデートでは初めて動物を対象にしたリアルタイム瞳AFが搭載されました。 ペットを飼っている方は待望の機能、待っていた方も多かったと思います。 実際の使い勝手はどうなのか? 本当に瞳にAFが合うようになるのか? そんな疑問にお答えすべく、今回は動物リアルタイム瞳AFにスポットを当てて行きたいと思います。 筆者はロングコートチワワ(白)...
続きを読む
SIGMA MC-21 【SIGMA】マウントコンバーターMC-21発売開始! 2019年04月19日
フルサイズミラーレスLマウントユーザーのお客様、大変お待たせいたしました。 使用できる交換レンズ数が広がる大好評のマウントコンバーター「MC-21」、本日発売開始です! ラインナップがまだまだ限定的なLマウントにあって、既に発売されているEFマウントレンズやSAマウントレンズを取り付けられます。これは素晴らしい。 2019年4月19日時点で、対応を謳うレンズは以下の通りです。 【35mmフルサイズ】 12-24mm F4 DG HSM | Art 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 24-35mm F2 DG HSM | A...
続きを読む
或る日のT2 【新元号令和、平成を振り返る】或る日のT2 2019年04月19日
関東では桜の見頃が過ぎ、だんだんと日が伸び、 吹く風もすがすがしい季節になってまいりました。 さて「平成を振り返る」をテーマに弊社スタッフがこのブログを書いております。 皆様にとってはどんな日々でしたでしょうか。 私は平成生まれなので、人生のすべてが平成の思い出ということになります。 先日久しぶりに父とじっくり話す機会がありました。 私が今、フィルムカメラにはまっている話をしたところ、 父がおもむろに昔使っていた【CONTAX T2】を引っ張り出してきました。 ...
続きを読む
Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ 【新元号令和、平成を振り返る】Leicaで撮るということ 2019年04月18日
平成も終わりかぁ。と思い 数年前に書いたブログを思い出しました。 【SONY】Leicaで撮るということ 当時はα7が発売され、 マウントアダプターでどんなレンズも付ける事が出来る。 という事に感激していた記憶があります。 Leicaで撮るということ、と書いておきながらカメラはSONYなんですが笑 Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~ Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~ Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~ Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~ Vo...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]