Select Language

【Nikon】知らないと勿体無い!マップカメラの秘密

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]


本館3階にて好評発売中!


-Z7編-


新生・Nikon Z7 フルサイズミラーレスカメラ。

やはりお電話でも店頭でもお問い合わせが毎日絶えない程の、大人気商品です。
とはいうものの、なかなか手が伸びない高額商品ではあります…。

ですので今回はマップカメラでご購入していただくのがなぜ良いのか、お買い得なポイントをいくつかご紹介いたします。


店舗限定


まずはマップカメラにご来店ですとお買い得である点をご紹介いたします。

インターネットご購入ですと、新品はポイントをおつけすることが出来ません。
ですが、ご来店頂き、現金でお支払いいただけるとポイントをおつけすることが出来ます。

クレジットカードと現金の併用でのお支払いも可能ですので、ぜひご検討ください。
もちろん、そのまま付いたポイントを使用してアクセサリーを購入することが出来ます。


また、店頭で液晶保護フィルムをご購入いただけると、ご希望であればその場でお貼りすることが出来ます。
(混雑時はお時間を頂く場合がございます。)

買ったその日にそのまま撮影に出かけるお客様や液晶保護フィルムを貼るのが苦手なお客様、ぜひ、店頭にてお申し付け下さい。
喜んでマップカメラスタッフがお貼りさせていただきます。

安心サービス



当店の安心サービス、追加の保証に関しては多くのお客様からご好評を頂いております。

新品であれば、3年に保証を延長することができまして、さらに元々なかった落下、衝突、水濡れなどの保証を追加でおつけすることが出来ます。
また、保障期間内であれば、保証は何度でもご利用いただけます。(全損時をのぞく)

掛け金はご購入金額の5%となっております。
Z7+24-70+FTZマウントアダプターキットご購入であれば、
10/13現在、+\24,057でご加入いただくことが出来ます。

安心サービスの詳しい説明はこちらから


JACCSなら48回まで金利0%!


当店はショッピングクレジットを承っております。
ただいま、ジャックスであれば48回まで金利0円でご案内することが出来ます。


Z7+マウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

Z7+24-70レンズキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

Z7+24-70+FTZマウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

インターネットでお申込みはもちろん、店頭でもショッピングクレジットのご契約をすることが出来ます。

店頭でご契約の場合、お申込みからおおよそ一時間弱ほどで審査結果をご案内することができます。
ご契約後はもちろん、即日お持ち帰りが可能です。
(ただし、20:00頃になるとご案内が出来ない場合がございます。ご了承下さいませ。)

お時間に余裕を持ってご来店下さいませ。

ワンプライス買取

最後に当店は買取りも行っております。
当店はカメラ・レンズをお売り頂き、当店でご購入頂けると、買取金額がご購入金額を超える場合、ご購入金額に対して10%増額となります。
下取り交換とは?


例えばD850を下取りに出し、Z7へお買い替えをご希望の場合、
10/13現在、D850の買取り価格は¥225,000のため、
10%上乗せすると、\247,500になります。(3%優待券をお持ちの方はさらにUPになります。)

当店はほとんどのカメラ、レンズがワンプライス買取となっておりますため、外観の使用感や付属品の有無問わず、ご提示させていただいてる金額でご案内させていただいております。
(カメラボディはバッテリーとチャージャーは必須となっております)

買取り対象カメラ、レンズの検索はこちら

様々なことをお伝えさせていただきましたが、当店はお客様のご購入のお手伝いが出来る方法をいくつもご用意しております。
ぜひ、マップカメラで、ご購入を検討いただけたらと思います。

また、Z7の作例や魅力をお伝えできるブログをご用意しております。
合わせてご覧いただければ幸いです。


kasyapa

kasyapa





店頭でのお問い合わせはもちろん、お電話でもお待ちしております。

マップカメラ店舗情報


店頭での取り扱いフロアは本館3階となっております。
お気軽にお声掛けください。お待ちしております。



▼在庫の確認はこちら▼






〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓セール情報〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!45票


null

【街で見つけた形にフォーカス】ミラーレスで行くさんぽみち~成田参道~ 【Nikon】[2020年01月22日]

先日、久しぶりに成田参道を成田山に向かってぶらぶらと散歩に出かけてみました。 今回のお供はNikon Z50 16-50kitです。 この組み合わせのコンパクトさは素晴らしいと思います。 手元に構えても大きさがまったく気にならない。 グリップのホールディングの良さは歴代のニコンの機体から受け継がれたものを感じられます。 さて、1月の土・日曜日といえば成田の街中は人混みですごいイメー...
続きを読む
null

【Nikon】元祖Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct × 最新NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct の外観を比べてみまし...[2020年01月22日]

昨日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。 本日は歳の差 なんと約42歳! 『新旧 Noctノクト』を最新のNikon Z7に装着し、外観をじっくり比較してみたいと思います。 まずは元祖Noctのプロフィールからご紹介。 このレンズの誇るべきポイントは3つ。 1.サジタルコマフレアを開放から補正 2.6群7枚の変形ガウスタイプレンズ構成 3.線が細...
続きを読む
NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct で開放一本勝負!【カメラを愉しむ vol.9】[2020年01月22日]

受注生産モデルの新生Noct「Nikon NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」 実はこのレンズ、100万円を超える価格帯ながら予約殺到によりメーカーでのご予約を一時休止している希少品! 前回は外観をじっくり観察しましたが、今回はなんと『開放 F0.95』だけで撮影した作例を一挙ご紹介。 開放でも『ピント部の驚くべき立体感』 逆光では『太陽の暖かさを感じるボケ味』 それでは写真をご覧ください...
続きを読む
Nikon Z7 × NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct をZ7に装着してみました【カメラを愉しむ vol.8】[2020年01月21日]

2019年10月12日に受注を開始した受注生産モデルの「新生Noct」。 ノクトニッコールと言えば1977年(昭和52年)に発売された「Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct」。 Nocturne=夜想曲から命名されたと言われ、中古相場では今でも状態の良い個体で60万円近い価格で取引されている伝説のレンズだ。 この伝説のノクトニッコールの歴史を現代に受け継いだZシリーズ用レンズ。 これが今回ご紹介す...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む