Select Language

【SONY】つれづれ猫散歩。

[ Category: SONY|掲載日時:2018年10月22日 10時30分]

 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS


【SONY】つれづれ猫散歩。


暑さもひと段落、散歩をするには気持ちの良い時期となりました。目的もなく散歩をするのも一興ではありますが、今回はカメラを片手に猫さがし、雑司ヶ谷を散策しました。駅の近くには「雑司ヶ谷霊園」があり、夏目漱石や小泉八雲を始め、多くの著名人が静かな眠りについています。街中に猫の多いスポットとしても有名らしく、どんな猫に会えるかを楽しみに足を運びました。




 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

車の天井で昼寝中の猫を発見。しばらく様子をうかがっていると「ムクリ」と起きて大きくのびをしました。連写で捉えた中の一コマがこちらです。背中がまるっ!となってさながら大福のようでした。




 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

水の滴る音を聞くのが好きです。雨の日の窓際や雨どいの近くで「ちょろちょろ」と流れる音を聞くと心が癒されます。街中でこの写真のような「水」スポットを見つけると、しばし散歩の足を止め、心地よい流れの音に身をまかせる事があります。赤いバケツが差し色となって渋い画になりました。



 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

階段で毛づくろい中の猫を発見。少し高いところで日向があると高確率で猫がいる気がします。ちょうどスポットのように日向が階段上にできていて、猫が目立つ格好になりました。しばし毛づくろいしている様を眺めつつ、1枚パシャ!シャッターを切った途端こちらを一瞥、「失礼致しました~。」とそそくさと退散しました。


 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

路地裏でお食事中に遭遇。近づきたいので、そろり・そろりと忍び足で近づきましたが・・・。バレました。元より食事を邪魔するつもりは毛頭なかったのですが、その場で一枚撮らせて頂きました。こういったローアングルでもα7IIのチルト液晶があれば楽な姿勢で撮影できます。


 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

近くには安産祈願で有名な「鬼子母神堂」がありました。境内は「しん」と静まり返り市街地とは思えない空間を感じました。しばらくして、一匹するすると現れました。どこからともなく現れたこの猫。逆光が神々しく感じました。


 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

つかず離れずの距離にいるものの、なかなかこちらを振り向いてはくれません。前に回ろうとしても、するっとすり抜けてそっぽを向かれてしまいました。正面から撮ろうとしてウロウロ歩き回れども、そっぽを向かれ続ける私は、周りの人から見れば滑稽だったことでしょう。


 SONY α7II ボディ+SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

最後の最後で堂々としたお背中を頂きました。太陽の光が背中の毛並みを滑るように流れてとても美しかったです。最後までお顔を取らせてはもらえませんでしたが、ある意味でこの猫の「気高さ」みたいなものを感じてしまいました。α7IIと標準ズームレンズ1本の身軽な装備が今回の気軽な散歩を助けてくれました。また次回いろいろな猫スポットを巡ってみようと思います。


↓今回の使用機材はコチラ↓




〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2018年10月22日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!26票


【FUJIFILM】X-T4 ついに発表!

【FUJIFILM】X-T4 ついに発表! [2020年02月26日]

富士フイルムより待望の新製品『X-T4』がついに発表されました!一眼レフスタイルの『X-Tシリーズ』は様々な撮影シーンに対応できるフラッグシップ機として、世界的な人気を誇るシリーズです。噂のボディ内手振れ補正はどうなったのか!?新たなフィルムシミュレーションの追加は!?など、マップカメラ的に気になる進化点をご紹介いたします。 5軸手ブレ補正 最大6...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒

【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒[2020年02月26日]

マップカメラ本館3階 Nikonフロアスタッフが綴るD780徹底レポート、 第四回となる今回は、機能面やスペックなどの深堀りのお話ではなく、 単純に、筆者のとある休日で写真を楽しんだブログをお送りいたします。 実を言いますと、筆者はプライベートでは新品で5年以上前に買ったカメラを未だ愛用しております。 最新を購入しなくとも、昔のカメラのスペックで充分楽しめると考えてしまう人間で...
続きを読む
【Leica】みんなのライカ

【Leica】みんなのライカ[2020年02月25日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 さて、今日は本館地下スタッフの...
続きを読む
ACROS IIで撮る鎌倉

【FUJIFILM】ACROSⅡで撮る鎌倉[2020年02月25日]

去年の11月に発売された富士フイルムのネオパン100 ACROS II。富士フイルムは、需要の減少と原材料の入手困難により、2018年秋に全ての黒白フィルムの販売を終了していましたが、販売継続を望む声が多く寄せられたことを受けこの度ACROSⅡとして復活したのです!価格高騰や生産終了などのニュースが相次ぐ中、この復活はとてもうれしいニュースです。 今回はそんなACROSⅡを使って鎌倉で撮影をしてき...
続きを読む
SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む