【Nikon】COOLPIX P1000 未知の世界への誘い | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】COOLPIX P1000 未知の世界への誘い

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月26日 10時30分]




今回は「Nikon COOLPIX P1000」で撮影してみました。

発表された時から、「3000mm相当という未知の望遠域の世界はどんなものか」と気になっていました。
鏡筒部分のズームレバーの隣の「クイックバックズームボタン」を押すと、いったんワイド側に引き下がり、元の焦点距離まで再度ズームアップしてくれます。
画角が極端に狭いため、被写体を探すのにかなり役立ちました。


手振れ補正の効果は非常に強く、頼もしく感じました。通常、超望遠レンズの領域は三脚が必須となりますが、
地面に膝を付いたり、壁や手すりを利用して工夫すれば、「Nikon COOLPIX P1000」では手持ち撮影でも、
ほとんど手振れせず撮影することができました。

ここに掲載した写真は、すべて三脚も一脚も使用せず、手持ちで撮影しています。


COOLPIX P1000
3000mm相当


満月は非常に魅力的ですが、欠けた月にも面白さがあります。
クレーターの凹凸が驚くほど緻密に描写されています。
月の撮影だけに限定してしまえば「もう天体望遠鏡は要らないのでは?」
と思ってしまうほど、簡単に撮影出来てしまいました。


COOLPIX P1000
2200mm相当


日中の月も撮影してみました。日中でも実はこんなにクレーターが見えるということに驚きました。
3000mm相当の画角は月の上下がはみ出てしまう程の画角の狭さです。
肉眼では見えない異次元の世界を体験できます。


COOLPIX P1000
3000mm相当


およそ15kmほど離れた地点から3000mm相当の焦点距離で、東京タワーの一部を撮影。
この日は寒い一日でしたが、日差しがあり風がないため、陽炎が出てしまい画像が揺らいでしまっています。
肉眼ではポツンとしか見えない、ずっと遠くの被写体を手に取るように撮影できます。


COOLPIX P1000
750mm相当


陽炎が強いため、列車の編成写真は断念。
長望遠レンズの圧縮効果と、陽炎を利用し、少し幻想的な画作りをしてみました。


COOLPIX P1000
1500mm相当


COOLPIX P1000
1700mm相当


公園の林にいたヒヨドリを狙ってみました。3000mm相当の超望遠を駆使すれば、
シジュウカラやメジロなど、もっと小さい上に警戒心の強い鳥たちも逃げられずに撮影できそうです。


COOLPIX P1000といえば「月撮影専用カメラ」というイメージと持っていましたが、
いろいろな可能性があることが少し試しただけでもよく分かりました。
超望遠レンズの未知の世界を手軽に体験できる1台です。




[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月26日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【写真を楽しむ6月】GoPro HERO7 ~ 立体 4K Drive ~ 【写真を楽しむ6月】GoPro HERO7 ~ 立体 4K Drive ~ 2019年06月24日
目の前に広がる世界とかけがえのない瞬間 【立体 4K Drive】 【GoPro HERO7のHyperSmooth機能】 GoPro HERO 7で最も注目すべき機能は「HyperSmooth」と呼ばれるジンバル並みの手ぶれ補正機能です。 この機能はスタビライゼーション機能と呼ばれ、いわゆる手ブレ補正機能の役目で驚異的な滑らかな動画を実現します。 実際の走行映像は愛車に乗って上から下へ、下から上へまた左から右へ、右から左へとまるで迷路に迷い込んでしまったような感覚で、一度入ったら抜け出す事の出来ない出口の見えない立...
続きを読む
写真展のご案内 〜 『第49回 ミノックス写真展』 写真展のご案内 〜 『第49回 ミノックス写真展』 2019年06月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第49回 ミノックス写真展』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
初夏の森を歩く 【写真を楽しむ6月】初夏の森を歩く 2019年06月23日
私はよく森を散歩するのですが、カメラを持って森に入ると色々な発見に出会えます。 焦点距離:106mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 森といえば木漏れ日。 至る所に射し込む光が森の木々をより一層幻想的にしてくれています。 焦点距離:18mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 池、もしくは沼と言うべきでしょうか。 森の妖精でも現れそうな雰囲気です。 焦点距離:250mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 この光景には頬が緩...
続きを読む
null Beautiful Harmonyフォトコンテスト 受賞作品のご紹介 2019年06月22日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! Beautiful Harmony フォトコンテストにたくさんのお写真 ありがとうございました!
続きを読む
水無月の古都 【写真を楽しむ6月】水無月の古都 2019年06月21日
6月某日。 バスは定刻通りターミナルを出発しました。 カバンの中に 【Leica CL】と【エルマリート TL18mm F2.8 ASPH.】 を忍ばせ、 週末の繁華な新宿を抜けて西へ向かいます。 西の都といえば京都を連想するかもしれませんが、今日行く都はこちら。 どこだと思われましたか。 奈良です。 まほろば、ロマン溢れる古代の都。 青々とした緑に初夏を感じます。 木、水、石、様々な質感を表現する描写力はさすがライカ。 身軽な見た目と侮れません。 【ササユリ】は...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]