通勤という旅路 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  通勤という旅路 | THE MAP TIMES
Select Language

通勤という旅路

[ Category: Panasonic|掲載日時:2019年02月09日 08時00分]


「通勤時間を楽しいものにしたい」
それが最近の私のテーマです。
通勤時間というのは一年で換算するとかなりの割合を占めていることに驚かされます。
毎日というわけにはいかなくとも、せめて休日前の帰りの時間だけでも有意義にすることは出来ないでしょうか。


そこである日、私はある試みをしてみました。
休日前の仕事終わりに家には帰らず、あえて一泊してみたのです。
はたして結果はどうなったのでしょうか。

Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


市ヶ谷のホテルを出てすぐ、中央線の走る線路上から見下ろすところに釣り堀がありました。
まだ開店前のようでしたが、中央線の駅からすぐのところにこんな場所があるとは思いもしませんでした。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


そのまま靖国通りを直進すれば街道の由来である靖国神社へとたどり着きます。
靖国神社といえば正面入り口の大きな鳥居が印象的ではありますが、通り沿いからは門をくぐって入ることになります。
門を守護する狛犬の力強い前足に目が留まりました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


神社など、古来から伝わる日本の建築様式には光と影のコントラストが良く似合います。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


靖国神社は戦没者を奉る神社です。
資料館の中には実際に使用された乗り物や兵器を、戦地跡から部品を寄せ集めて展示されています。
写真にあるのは当時実際に現地で走っていたSLです。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.



Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


靖国神社を出てすぐに日本武道館が見えてきました。
武道館の周囲には緑地が広がり、遊歩道を歩けば都会の喧騒を忘れさせるような森林が広がっています。
天気に恵まれたとはいえ木陰に入れば身震いするほど冷え込んでいましたが、木漏れ日を見ていると不思議と寒さを忘れる瞬間がありました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


公園を出て濠沿いを歩いていけば日比谷公園にたどり着きます。
考えてみれば東京の中心には案外緑が多いのです。
コンクリートジャングルなんていう言葉がありますが、東京でも十分に自然と親しむことができるのだと思いました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


日比谷線に乗って上野へ。
ここにも多くの自然に出会うことができます。
不忍池の蓮はすっかり葉を落としてしまっていますが、のんびりと日向ぼっこを楽しんでいるカモメたちを見ると癒されます。


不思議なもので、ホテルを出た瞬間にはすっかり旅をしているに気分になっていました。
結果として、仕事の延長のようにしてただ帰るのではなく、帰る道や手段を変えてみるだけで多くの発見がありました。
特別遠方に出掛けたわけではありませんが、小さな「旅」をすることができたわけです。

「日常」の中に少しの「非日常」を加えれば、毎日の通勤もたちまち「旅路」に変わるのだと思いました。



今回使用した機材はこちら
Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ
Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.














〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Panasonic|掲載日時:2019年02月09日 08時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!25票


null

【Panasonic】巾着田を撮る。[2019年10月12日]

日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、 その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。 ここ数年、通い続けて少しワンパターン化してきてしまったかな。 と思い行くのを躊躇していたのですが そういえばまだやったことがない事がある、と思って今年も行ってきました。 というわけで 焦点距離: 560mm 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 2019 巾着田を超望遠で撮る です。 ...
続きを読む
【Panasonic】GH5で4K&6K PHOTOを撮ってみた

【Panasonic】GH5で4K&6K PHOTOを撮ってみた[2019年10月03日]

あっというまに過ぎ去ってしまうシャッターチャンス、肉眼では見逃してしまうような一瞬を画に残したいと思うことはありませんか? わたしは普段生き物を撮ることが好きです。いざ被写体に向けてカメラを構えていても、反応が遅れて撮り逃してしまうことがしょっちゅうあります。 そこで以前から気になっていたGH5に搭載されている機能『6K PHOTO/4K PHOTO』に挑戦してきました。 今回訪れた場所は千葉市動物公園です。 GH5とともに同行した使用レンズはLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASP...
続きを読む
【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る

【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る[2019年09月12日]

さて今回は、Panasonic DC-S1M レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. で撮影した写真をご紹介いたします。 折角の機会だったのですが雨降りの一日。 というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。 DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、 写真機として十分な画質を誇ります。 赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。 椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。 雨の日の室内というのは光が柔く、 射す、と...
続きを読む
DC-S1 + Art 35mm F1.2 DG DN

【私のお気に入り】A Better Life, A Better One[2019年08月14日]

Lifeを豊かにする選択肢 【DC-S1 + Art 35mm F1.2 DG DN / F1.2】 自分の「くらし」を、数々の「お気に入り」で彩っていく。 それは人生を豊かにするとてもシンプルで直感的な方法でしょう。 カメラや時計などに限りません、 服やバッグといった身に着けるものはもちろん、お店や観光地などの場所、 ありとあらゆる「お気に入り」が私たちの人生を色鮮やかで豊かなものにしてくれます。 さて今回は、筆者の人生を彩るspecialな相棒、 Panasonic S1で使える2本のレンズを紹介しながら、筆者の「お気...
続きを読む
Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. H-HSA12035

【私のお気に入り】生き物を撮ること[2019年07月21日]

私は動物たちと暮らしてきた。 近所の文房具屋から貰ってきたハムスター、 15年も生きた縁日の金魚、 祖母の家にはイグアナと猫がいて、 ある日突然家にやってきた犬とは人生の半分を共にした。 動物たちとの思い出はずっと心に残っている。 そんな動物たちのことが恋しくなると、 私はたくさんの生き物に会いに行く。 梅雨の晴れ間に水族館へ行ってきた。 青色の空間でゆらゆら泳ぐ魚たち。涼しい。 クーラーが効いている。 カメラは映画制作を学んでいた学生時...
続きを読む