Select Language

【Leica】旅するライカ

[ Category: Leica|掲載日時:2019年02月17日 10時35分]



2年前の初夏、突然思い立ち伊勢神宮へ行ってきました。
旅行で使用するカメラはどうしよう。と、悩んだ末に選んだのはライカM6。
レンズは CANON (L) 28mm F2.8、フィルムはKodak のTRI-X 400での撮影です。


M6
伊勢神宮へ行ったのは初めてだったので、緊張しながら参拝した記憶があります。


M6
フィルムでの撮影も緊張感があって集中して撮影していました。


null
広角レンズを使う事に苦手意識がありましたが、この旅では28mmという画角で良かったです。


M6
M6は機械式のカメラながら、露出計が内蔵されているのでとても使いやすいです。


M6
一眼レフカメラに比べコンパクトなレンジファインダーカメラは、旅に持っていくにはピッタリ。

M6
いまのレンズとは違った雰囲気に写ります。

ライカのボディには「ライツもしくはライカ製のレンズだけしか使えない」と、言う訳ではありません。

とりわけスクリューのマウント(L39)は多種多様なレンズが生産されていました。


マップカメラではデジタルM型ライカにもお使い頂けるライカマウントのレンズも取り扱っています。

オヤッと思うような、レンズに出会えるかもしれません。

ぜひマップカメラのライカブティックヘお越しください。







[ Category: Leica|掲載日時:2019年02月17日 10時35分]

面白いと思ったらコチラをClick!27票


【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Leica(ライカ) R9 アンスラサイト + Leica(ライカ)ズミクロン R50mm F2(ROM) + Kodak Ektar100

【Leica】手放せないカメラはありますか。[2020年02月08日]

2月に入り東京もグッと寒さが増してきました。 カメラを握る手も悴みます。 唐突ですが皆さんはフイルムカメラを使用しますか。 私は初めてカメラを持った時からデジタルでしたので、デジタルカメラの方が馴染み深いです。 たまの気分転換や、長く記録に残したいものがある時にフイルムを使用することはあります。 気分転換という意味で言うと、フイルム写真は出来上がりを見るまでの緊張感が格...
続きを読む
日常の気配

【Leica】日常の気配[2020年02月07日]

最近、心身ともに健康になりたく乗馬を始めました。 馬はかなり敏感な動物で、ちょっとした音にもすぐ驚きます。 感覚が鋭い故に馬は人の気配を感じ取って動くそうです。 かなり空気の読める賢い動物なんですね。 わたしたち人間も気配を感じ取ることができますが、 みなさんどうですか、最近"気配"感じ取ってますか? わたしは特に代わり映えのない日をなんとなく過ごして 「やっ...
続きを読む
null

【Leica】MACRO-ELMAR-M F4/90mm[2020年02月04日]

今年の冬は暖かいな、と思いつつも すぐにキンキンに冷えるM型のボディに 指先も肝も冷やしています。 Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom ‎ ので、今回は室内での写真ばかり…(寒くて外に出てません) そんな時お使いいただけるのが、 近接レンズMacro-Elmar-M 90 mm f/4、 室内の近距離戦もお手の物。 Macro...
続きを読む
Leica (ライカ) TL2+アポ・マクロ・エルマリート TL60mm F2.8 ASPH.

【街で見つけた形にフォーカス】~癒しと温め~【Leica】[2020年01月31日]

1月の終わり。 雨上がりのベランダ。 物干し竿の水滴。 寒い。 こんな時は何か 癒してくれるような 温めてくれるような そんなものを求めてしまいます。 そんなことを思いながら今回のテーマ『カタチ』を考えていたら 見つけました。 街ではなく家の中で。 たとえば犬の目の『カタチ』。 たとえば犬の鼻の『カタチ』。 たとえば犬の肉球の『カタチ』。 た...
続きを読む