Select Language

【Canon】Diamond sparkle!

[ Category: Canon|掲載日時:2019年03月05日 13時45分]



この世に生を受け、初めて目を開いたその時から
私たちはどれほどの光に、幾多の色に出会えたのでしょうか。
朝日の暖かなオレンジ。芳醇な葡萄の紫。目の覚めるような絨毯の赤…。どれも魅力的です。
そうして思い出の中で輝き続ける沢山の色の中でも、自分が本当に「特別」と思える色って何でしょう?
私にとってそれは、海や空の水色でした。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

出会った瞬間に、心が舞い上がるような美しい水色。
いつもそれを探して、カメラを肩から下げ、愛車と共に走ります。もちろん愛車の色も水色。
できればカメラも水色…とはさすがにいきませんが。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

どこまでも純化された、ソーダ水のような水色を表現したい。
Canon EOS 6D MarkⅡは、そんな私の思いを受け止める、とっても素敵なカメラです。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

私が一眼レフにこだわるのは、自分の目で見えているものと同じ世界をファインダーでも見たいから。
素通しの景色(今)を、シャッターを切ることで想い出(過去)に閉じ込める。これって、本当に素敵なことだと思うんです。

クリアで見やすいEOS 6D MarkⅡの光学ファインダーなら、ストレスなくフレーミングが出来ます。
撮影に必要な情報も沢山表示できるので、いちいちファインダーから目を離さなくても大丈夫。
特に従来より見やすくなった電子水準器は最高なんです!
海を撮る際に重要な水平が、簡単に出せます。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

海風が巻き上げた細かな砂埃やチリも、防塵防滴のボディならへっちゃらです。
フラッグシップに負けず劣らずの堅牢性です。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

同じ場所、同じ海でも同じ水色はありません。
その日の風向きや、前日の天気。そして季節…。それらによってどんどん表情を変えてゆきます。
だからこそ、こんなにも魅せられてしまうのでしょう。
できることなら、この世のすべての水色を自分だけのものにして抱きしめていたい。旅はまだまだ続きます。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

輝度差の激しいシーンでは、搭載されたHDR機能が活躍します。
グラフィック調モードを選べば、絵画のような世界が簡単に楽しめます。


EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM

EOS 6D MarkⅡ+EF16-35mm F4L IS USM


何度同じ場所に通っても、そのたびに違う「おかえりなさい」で迎えてくれる海。
ホワイトバランスやピクチャースタイルを次々と変えながら、一番輝きと華やぎのある色で写真に残してゆく。
そんな私の傍らには、いつでもEOS 6D MarkⅡがいるのです。













[ Category: Canon|掲載日時:2019年03月05日 13時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!19票


【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。

【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。[2020年04月02日]

HASSELBLAD X1D II 50C + XCD 80mm F1.9 これは昨年の夏頃の話なのですが、『HASSELBLAD X1D II 50C』と『HASSELBLAD XCD 80mm F1.9』の組み合わせで撮る機会がありましたので、その時の写真をご紹介いたします。 以前X1Dを使用したことがあったので、ボディに関しては「なるほど」とすぐ馴染んだのですが、今回の目玉はXCD 80mm F1.9。なにやらズシリと重たく、いかにも写りそうな雰囲気がプ...
続きを読む
【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。

【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。[2020年04月02日]

写真を振り返る。 外出できないとき、そういえば撮っておいて そのままにしていた写真が沢山あるな、と思って掘り返してみました。 これは去年の夏頃。 Panasonicから発売された「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7」で撮った写真です。 三本分の単焦点が詰め込まれたズームレンズ(しかも開放値F1.7!!)として話題になりました。 その謳い文句に偽りなし、とも思えるズームレン...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.02[2020年04月02日]

本日の機材 Leica M10 モノクローム + マクロエルマリート R60mm F2.8 var forcia_var = { JAN_CODE: "4548182200505" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4548182200505,220503...
続きを読む
SONY α7III×Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

【SONY】水槽の生きものがかわいい!【Tokina】[2020年04月01日]

少し前になりますが、「SONY α7III」と「Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」を組み合わせて、水族館へ撮影に行ってきました。 水族館といってもペットショップくらいの広さで、いつ行っても空いています。 じっくり見学できて良いと、私はこの穴場を大変気に入っており、たまに訪れるのです。 こちらはキイロハギ。 口がひょっとこのように突き出ています。 カクレクマノミがイソ...
続きを読む
私の一番好きなカメラ

【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】[2020年04月01日]

4月1日。1年のうちたった一日だけ、嘘吐きが許される日です。 そんな日だからこそ、誰かを楽しい気持ちにさせる嘘をつきたいものですね。 さて、今回は【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】というタイトルです。 寝ても起きてもカメラの事を考えているマップカメラスタッフは、いったいどんなカメラが好きなのか。 独断と偏見大歓迎、本日限りの特別企画です...
続きを読む