Select Language

【OLYMPUS】どこでもマクロ

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2019年05月09日 10時30分]


令和が始まり、約1週間が経ちました。

季節も5月と過ごし易い時期で、
写真を撮りに出掛けたくなるかと思います。

そう言った時、持ち出すレンズは
標準ズームレンズや標準単焦点レンズが多いかもしれません。
しかし、こちらのレンズを使って見るのも良いかもしれません。
「M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro」
コンパクトなマクロレンズはとても使いやすく便利で面白いレンズです。

M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro
1/200秒 F8 ISO 200

小枝の幹の分かれ目を一枚。
普通に見ているとただの小枝ですが、レンズ越しですと
木の表面の立体感が神聖な大木のように感じさせます。

M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro
1/200秒 F8 ISO 200

じっと見続けると恐怖を感じてきそうな一枚。
実はコレ、消火栓の赤色灯です。
普段と違った見方をするのはとても楽しいものです。

M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro
1/3200秒 F8 ISO 200

35mm換算で60mm画角のレンズ。
人によっては少し窮屈に感じるかもしれませんが、
スナップシューターとしても活躍できます。

M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro
1/6秒 F5.6 ISO 1600


M.ZUIKO DIGIAL 30mm F3.5 Macro
1/13秒 F8 ISO 800

最後に…
自前のアクセサリーや雑貨などをマクロで撮影。

屋外だけではなく室内でも
マクロレンズは様々な角度から様々姿を見ることができます。

5月はとても過ごしやすく快適な季節ですが、
6月になると梅雨の季節になります。
雨天が続き外出するのが億劫になる季節です、
そんな時でもマクロレンズですと家の中で写真撮影を楽しむことが出来ますので、
無理に外出しなくても良いです。

是非一度手に取ってみてください。


今回使用した機材はコチラ!







〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2019年05月09日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!17票


Nikon Z7 × NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct をZ7に装着してみました【カメラを愉しむ vol.8】[2020年01月21日]

2019年10月12日に受注を開始した受注生産モデルの「新生Noct」。 ノクトニッコールと言えば1977年(昭和52年)に発売された「Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct」。 Nocturne=夜想曲から命名されたと言われ、中古相場では今でも状態の良い個体で60万円近い価格で取引されている伝説のレンズだ。 この伝説のノクトニッコールの歴史を現代に受け継いだZシリーズ用レンズ。 これが今回ご紹介す...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む