【写真を楽しむ6月】ポピーに魅せられて | THE MAP TIMES 
Select Language



【写真を楽しむ6月】ポピーに魅せられて

[ Category:SONY|掲載日時:2019年06月10日 11時30分]





千葉県柏市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
91mm | F5.6 | 1/6 | ISO100

ポピーに魅せられて



暑い日が続いた5月後半、日中は撮影への集中力が続かない為、早朝に撮れる被写体を探しました。
筆者はインターネットで被写体を探したり、グーグルマップでのロケハンをしばしば行いますが、
今回見つけた被写体は、「早朝のポピー」でした。陽が高くなる前なら動きやすいと、休みの日に早速撮影地へ出向きました。


千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F3.5 | 1/60 | ISO100


1日目の撮影地は千葉県北西部、柏市に存在する「あけぼの山農業公園」です。
公園内には風車や複数の池があり、通年フォトジェニックな同公園ですが、
花畑にも力をいれており、四季折々に咲く花を楽しむことが出来ます。この時期は畑一面にポピーやチューリップが咲きます。


千葉県柏市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
63mm | F6.3 | 1/5 | ISO100


撮影地に到着したのは午前4時。薄明の時間から撮影を始めます。
太陽からの直接光ではなく間接的な光を受けるこの時間は「マジックアワー」といわれます。
マジックアワーとは「ブルーアワー」と「ゴールデンアワー」の総称で、定義は太陽の位置が水平線から±6度だそうです。


千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F2.5 | 1/320 | ISO100


太陽が昇り始めると、逆光になりました。花びらの薄いポピーは、光を浴びて透け、また変わった風合いになりました。
ドレスのプリンセスラインの様にふんわりと膨らんでおり、華やかで愛らしさがあります。


千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F2.0 | 1/320 | ISO100



茨城県下妻市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
64mm | F10 | 1/13 | ISO100

別日、所変わって茨城県下妻市。「小貝川ふれあい公園」に向かいました。
近年かなり人気な撮影地で早朝にも関わらずたくさんの人出です。
奥に見えるのは「筑波山」で茨城県のシンボルの一つです。万葉集にも詠まれ、日本百名山、日本百景に指定されています。

運よく朝霧が発生し、神秘的な空間が広がりました。


茨城県下妻市にて
α7III + FE70-200mm F2.8 GM OSS + ND8
129mm | F4.0 | 1/100 | ISO100

先日の豪雨の影響を受け、なぎ倒されてしまった株が多く見られましたので、立ち位置を考えないと残念な画になります。
下妻市にとって貴重な観光資源ですが、自然現象には逆らえません。しかしながら来年の為のロケハンだと思えば気合が入ります。

今年は2か所の撮影地でポピーの撮影を行いました。早朝に撮影を行ったことで体力の消費を抑えることができ、
また、良い光の中で撮影が出来ました。読者の皆様にも「朝活」をおすすめ致します。


▼今回のおすすめ機材はこちら▼









〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年06月10日 11時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む
【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む
ニコンの50mm 【私のお気に入り】ニコンの50mm 2019年07月13日
大切に使い続けているレンズがあります。 AI Nikkor 50mm f/1.4S 1981 年から発売されているニコンの標準レンズ。 このレンズとの出会いは学生時代。 キットで付いていたレンズの写りに満足できず、自分で調べたり周りの人に聞いてみると、どうやら単焦点レンズというものがあり50mmが標準的なレンズとされているらしい。 なるほど、じゃあ使ってみるか。 それくらいの知識で買ってみたレンズでした。 実際にカメラに装着しファインダーを覗くと、いままで見たことがないくらい世の中が輝い...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]