Select Language

【写真を楽しむ6月】大人の遠足

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年06月08日 19時30分]



じめじめと暑い日々が続いていますが、あと一月も経てば夏が来ます。

旅行や、花火等のイベントに参加される方も多いのではないでしょうか。

今まではフィルムカメラで夏の思い出を撮影していたのですが、今年からはデジタルカメラで撮影してみようと思っています。

ズームレンズで使いやすい焦点距離をカバーできるレンズとして、『Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR』を選んでみました。

夏日のある日、上野公園へ行ってきました。

やっぱり話題のパンダを、と思いましたが...

24-120mmF4G


40分待ちの長蛇の列。パンダを見ることを諦め、園内へ進みました。

24-120mmF4G

スイスイ涼しげに泳いでいます。

24-120mmF4G

硝子球のような瞳は綺麗でした。

24-120mmF4G

暑いからか、じっとしていました。

24-120mmF4G

全員集合。

24-120mmF4G

仲良しコンビ。

24-120mmF4G

すらっとした長い脚。


久しぶりに行った動物園でしたが、童心に戻って楽しむことが出来ました。
なにより24-120mmという焦点距離が非常に使いやすかったです。

約710 g (CIPAガイドラインによる)と、軽いレンズではないですが旅行やイベント撮影などにもお勧めです。




<< 今回の使用機材はこちら >>









〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年06月08日 19時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!26票


D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
D780徹底レポート!

【D780徹底レポート!】第二回 魅惑のDタイプレンズ[2020年02月12日]

この度発売となったD780、その魅力をマップカメラNikon担当スタッフがご紹介するブログ連載の第二弾。 第二弾でご紹介するのはDタイプとも呼ばれる、カメラ内蔵モーターによってAFを駆動させるレンズ3種とD780の組み合わせです。 DタイプレンズはZシリーズでもマウントアダプターFTZを介することで装着することができますが、内蔵モーターがないためAFは駆動しません。しかし、Fマウントを受け継い...
続きを読む
D780 + 24-85/3.5-4.5G VR

【D780徹底レポート!】第一回 鉄板標準ズームでお散歩[2020年02月05日]

Nikon D780 × AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR 【 1/640 | f4.5 | ISO 100 】 今年のNikonは年明け早々からカメラ業界を賑やかしてくれました。 およそ6年の間を空け、 ミドルレンジのデジタル一眼レフとして待望の新型機が登場しました。 D780。 760でも770でもない、圧倒的な進化を遂げた最新機。 このD780の魅力をいろんな視点からレビューすべく、 マップカメラ本館のNikon担当フロ...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む