Select Language

【写真を楽しむ6月】大人の遠足

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年06月08日 19時30分]



じめじめと暑い日々が続いていますが、あと一月も経てば夏が来ます。

旅行や、花火等のイベントに参加される方も多いのではないでしょうか。

今まではフィルムカメラで夏の思い出を撮影していたのですが、今年からはデジタルカメラで撮影してみようと思っています。

ズームレンズで使いやすい焦点距離をカバーできるレンズとして、『Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR』を選んでみました。

夏日のある日、上野公園へ行ってきました。

やっぱり話題のパンダを、と思いましたが...

24-120mmF4G


40分待ちの長蛇の列。パンダを見ることを諦め、園内へ進みました。

24-120mmF4G

スイスイ涼しげに泳いでいます。

24-120mmF4G

硝子球のような瞳は綺麗でした。

24-120mmF4G

暑いからか、じっとしていました。

24-120mmF4G

全員集合。

24-120mmF4G

仲良しコンビ。

24-120mmF4G

すらっとした長い脚。


久しぶりに行った動物園でしたが、童心に戻って楽しむことが出来ました。
なにより24-120mmという焦点距離が非常に使いやすかったです。

約710 g (CIPAガイドラインによる)と、軽いレンズではないですが旅行やイベント撮影などにもお勧めです。




<< 今回の使用機材はこちら >>









〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年06月08日 19時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!30票


日録新卒カメラvol6

日録新卒カメラvol.5 ~Nikon D800~[2020年03月28日]

「日録新卒カメラ」は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や、...
続きを読む
Nikon F2

日録新卒カメラvol.4 ~Nikon F2~[2020年03月27日]

『日録 新卒カメラ』は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や...
続きを読む
D850とデイキャンプ

【Nikon】D850とデイキャンプ[2020年03月27日]

3月も終わりに近づき、春らしい陽気が続いています。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 デイキャンプをしてきました。 いつもの河原に到着。 さっそくテントを張り、火を起こします。 焚火の火を使って『牡蠣のアヒージョ』を作りました。 外で食べるご飯は本当に旨いです。 お湯を沸かしてコーヒー...
続きを読む
日録 新卒カメラ vol.3 ~Nikon Z6~

日録新卒カメラvol.3 ~Nikon Z6~[2020年03月26日]

『日録 新卒カメラ』は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や、そ...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第7回 銘玉を蘇らせる瞳AF機能

【D780徹底レポート!】第7回 銘玉を蘇らせる瞳AF機能[2020年03月25日]

D780 + Ai AF DC-Nikkor 105mm F2D + Profoto A1X Nikon D780の特集も7回目となりました。 今回は目玉機能の一つである、ライブビュー撮影を利用した瞳AFにフォーカスを当てていきたいと思います。 一眼レフといえばファインダーを使った撮影がメインになりますが、D780はチルト式液晶に加えてタッチパネルも搭載しており、ライブビュー撮影に配慮した設計となっています。 旧来では使う場面が...
続きを読む