Select Language

【私のお気に入り】建築散策

[ Category: Canon|掲載日時:2019年08月20日 17時20分]


Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 21mm F2.8

東京メトロ南北線の「白金台」駅から徒歩約2分。
何かの雑誌で目に留まり、一度足を運んでみたかった場所です。
なかなか用もなければ普段は来ない場所です。

東京大学建築学科教授の内田祥三(よしかず)により設計され、昭和13(1938)年に建設された旧公衆衛生院です。
構造は鉄骨・鉄筋コンクリート造、スクラッチタイルで覆われたゴシック調の外観で、
「内田ゴシック」と呼ばれる特徴的なデザインとなっています。

建物の内部にも、講堂や教室・研究室などのほか、細部にわたる意匠など当時の状態を伝える部分が多くあります。
歴史的に貴重なこの建物を保存・改修し、郷土歴史館を中心とした複合施設として活用しているということです。

常設展、特別展は料金が発生しますが
他の場所は自由に入れるということです。

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 21mm F2.8

館内に入ってすぐの中央ホール。
もうこの時点で筆者は胸躍っています。
映画やドラマで見るような場所です。


Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

階段途中。
こんなワンカットも画になります。
建物好きとしてはこういうのもたまりません。

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

階段を昇って俯瞰で撮影。
こういう床の均一なタイル。美しいです。

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 21mm F2.8

こちらは旧講堂。(やや傾いています、すいません)
備え付けの机椅子が設置された階段状の講堂です。
電灯器具や講壇左右に設置されたレリーフなども特徴的。

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 21mm F2.8

教壇側から見た景色。
この椅子いっぱいに人が座ってこっちを見ているってすごいです。
後ろまで声が通るのでしょうか。

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

この教室、窓側の席はいい陽がはいってきます。
授業を受けている人にとっては眩しかったり暑かったりして嬉しいことではなかったかもしれませんが笑

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

たくさんのキズ。こういう場所を訪れたとき、自分の靴音が響くのが好きです。
コツン、コツン。立ち止まって見渡す。
ここには確かにいろんな人がいたのに、今は誰もいなくて。
違う世界にきてしまったような感覚。


Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

夕日が垂れ込む時間帯に来たら、またいい感じになっているだろうなぁと思いつつも移動しました。
最後は「旧院長室」です。


Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

Canon EOS R/Carl Zeisa Milvus 50mm F1.4

さて、私のお気に入り というテーマですが
写真を撮るようになってからこういった歴史的建造物、建築物を
撮るのが楽しくなりました。
写真を撮っていなければ足を運ぶ機会もなかったと思います。
というわけでカメラやレンズの機材ではないですが
私のお気に入り「建築散策」でございました。

ここ港区立郷土歴史館。
館員の方々は写真を撮ろうとしていた私に気づき
写真に入らないようにする配慮もしていただけて、とても心地のいい場所でした。
八月になり猛暑が続いており、外出も長くは大変です。
こういった建築物で涼をとってみるのもいかがでしょうか。

↓今回使用した機材はコチラ!↓








null
マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!
お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。




〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Canon|掲載日時:2019年08月20日 17時20分]

面白いと思ったらコチラをClick!14票


【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む