【増税前にデビュー】Motorsports photo #8 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【増税前にデビュー】Motorsports photo #8 | THE MAP TIMES
Select Language

【増税前にデビュー】Motorsports photo #8

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年09月25日 11時00分]

「ミラーレスカメラでモータースポーツデビュー」


筆者は6年ほどNikon D4でモータースポーツを撮影しておりましたが、ここ1年ほどはミラーレスカメラで撮ることが多くなっています。
筆者がミラーレスカメラに移行し始めた理由は、機材の軽量化とファインダーが見やすいという点から。
サーキットでは1日中、様々なコーナーから撮影をするので、ボディが軽くなることはとても助かります。ですが筆者が移行を決めた1番の理由は小型軽量よりも、ファインダーの見やすさなのです。このことだけでミラーレスカメラに移行したと言っても過言ではありません。現在のミラーレスカメラのファインダーは隅々まで明るく、とても自然な見え方を実現しているので、撮影がとてもしやすいのです。

上述した点からミラーレスへと移行をしてきましたが、まだまだ動体撮影が得意なミラーレス機は多くはありません。しかしながら、撮り方のコツさえ掴んでしまえば、動いているものも綺麗に捉えることができます。
今回はNikon Zシリーズを使用し、レンズはSIGMA S 500mmの組み合わせで撮影を行いました。

Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(SS 1/80)

シャッタースピードを1/100以下で撮影する際はかなり苦労しますが、試行錯誤しながら撮影するので楽しめます。

Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(SS 1/100)

1枚目の写真と同じコーナーでの撮影になりますが、1/100以上で撮影すると、しっかりと被写体を捉えることができます。

Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(SS 1/100)


Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(SS 1/100)

上記の2枚は連写中の写真です。連写でもしっかりピントを捉えております。

Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(SS 1/100)

低速コーナーで撮影をすればお気に入りの1枚を撮ることができるかもしれません。。

Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401
Nikon Z6 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + TC-1401(ISO 51200)

車のヘッドライトの明かりのみでの撮影ですが、ファインダーが見やすいため夜間でも簡単に撮影が出来てしまいます。
ISO 51200での撮影。ノイズも多少気になりますが、この程度ならまだ許容範囲なのではないでしょうか?

今回はNikonレンズではなくSIGMAレンズを使用しておりますが、AFも迷うことなく快適に撮影できました。(ただテレコンバーターを使用する場合は、多少AFの迷いが生じますのでお気をつけください)

動体をNikon Z シリーズで撮影する際は少し工夫をしなくてはいけない場合もありますが、ファインダーの見易さがアドバンテージとなりしっかりと被写体を追いながら撮影でき、楽しい写真が撮れると思います。
筆者、以前に『Motorsports photo #5』でZ7を使用しモータースポーツを撮影しておりますので、よければコチラもご覧ください。


↓使用した機材です↓










〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年09月25日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!12票


null

【MapTimes】One More Times!! vol.7【Foveon】[2019年10月19日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「Foveon」 10月25日に発売されるSIGMA Lマウントカメラ「fp」 期待に胸膨らみすぎて眠れなかったため 今までマップカメラスタッフが撮影してきた「Foveon」をまとめてみました。 SIGMA「Foveon」は各シリーズ、各世代に根強いファンが...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む