【私のお気に入り】ネコと新しいレンズ | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【私のお気に入り】ネコと新しいレンズ | THE MAP TIMES
Select Language

【私のお気に入り】ネコと新しいレンズ

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年07月25日 11時00分]


Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F1.4 シャッタースピード:1/100秒 ISO:800

先日手に入れたばかりのレンズ。
Nikon AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
最近の私の一番お気に入りのレンズです。
APS-C機を使用しているのですが、どうしてもこのレンズが欲しくて意を決して購入。35mm判換算で約42mm。自分の中で一番撮りやすい画角になることと、このレンズの圧倒的な描写力に惹かれてしまいました。
狙った被写体だけ強調するようにピンポイントでピントを合わせられる満足感はこのレンズならでは。
テーブルの下や物陰によく隠れる我が家の猫にも的確にピントが合わせられます。撮っていて本当に楽しくなります!



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F1.4 シャッタースピード:1/320秒 ISO:100


こちらは近所に住み着いている野良ネコ。
近付こうとすると警戒して逃げられてしまうので、いつもなら中望遠レンズで離れたところから狙います。しかし今回は離れたところから敢えてこのレンズで。さすがに小さい・・・ですがしっかりピントが合いますのでちゃんと主役感は伝わるのではないでしょうか。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F1.4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:100

家の前に植えられている小さい向日葵。
こちらも綺麗にピントを捉えています。奥行へのボケ感もとても柔らかく自然な感じが気に入っています。このレンズ、色収差が非常に少なく、開放からかなりシャープに撮れますのでついついF1.4の設定で撮影してしまいます。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F2.2 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800

せっかくなので黄色い花を立て続けに撮ってみました。
普段はあまり花を撮らないのですが、新しいレンズを持つと色々と普段撮らないものも撮影してしまいます。
やはり奥行へのボケ感がとても柔らかくわざとらしくないのがこのレンズの良いところです。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F2.2 シャッタースピード:1/5000秒 ISO:800


もう1枚黄色い花を。
広角レンズならではの近接撮影も可能なので簡易マクロ的な使い方もできました。ちなみに最短撮影距離は28cm。レンズ単体の長さが約10cmですから感覚的にかなり近寄っている感じがあります。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F1.4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:100


テーマが「お気に入り」ですのでお気に入りの愛猫を改めて撮りました。
きちんと瞳にピントを合わせてシャッターを切ります。人物でも動物でも基本的な事ですが、やはりしっかり瞳にピントが来ると仕上がりがよく見えます。
D500には搭載されていませんが、最近のトレンドでもある瞳AF機能ってすごく実用的な機能なんだと改めて思います。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED
絞り:F1.4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:400

室内でも比較的低感度の設定で高速シャッターを切れるのが、F値の明るい大口径レンズの良いところです。こんな大あくびのシーンも撮ることができました。



Nikon D500+AF-S NIKKOR 28mm F1.4E ED

新しいレンズを手にすると無性に何かを撮りたくなってしまいます。
お気に入りの機材を使って「お気に入り」を撮るというのがカメラの一番楽しいところではないでしょうか。
しばらくは出かけるたびにこの組み合わせを持ち歩くんだろうなと思います。










マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。



〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年07月25日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!23票


ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む
【SONY】早秋の汀にて。

【SONY】早秋の汀にて。[2019年10月14日]

SONY α7S+SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN 焦点距離:45mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100 「早秋の汀にて。」 暑さが一段落して、秋深まりつつある今日この頃…。皆様、いかがお過ごしでしょうか。筆者は北の生まれなもので、夏のうだるような暑さは苦手です。まだまだ残暑厳しい日もありますが、朝晩の風に秋の気配を感じつつあります。 ふと、「秋の海」というものに興味を持ちました。 海水浴客で賑わう夏の海とは少し違う、趣のある風景に出会うため...
続きを読む
null

【Nikon】おやひこさま参り×Z7[2019年10月13日]

   9月中頃、少し遅めの夏休みを頂きましてNikon Z7にZ24-70mm F2.8をつけて、新潟県にあります越後国一宮・弥彦神社のお参りに行ってきました。  一の鳥居をくぐって左手に、神様しか通れないと言われている玉の橋があります。  平日にも関わらず、団体の参拝客の方々を見かけました。神社でお参りする際は二礼二拍一礼が一般的ですが、弥彦神社では二礼四拍一礼でお参りします。この形式は、出雲大社が有名です。  御神木である椎の大木。  お参りが終わった後は、ご本殿の背...
続きを読む
null

【Panasonic】巾着田を撮る。[2019年10月12日]

日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、 その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。 ここ数年、通い続けて少しワンパターン化してきてしまったかな。 と思い行くのを躊躇していたのですが そういえばまだやったことがない事がある、と思って今年も行ってきました。 というわけで 焦点距離: 560mm 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 2019 巾着田を超望遠で撮る です。 ...
続きを読む
null

【MapTimes】One More Times!! vol.6【二眼レフ特集】[2019年10月11日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「二眼レフ」 今回特に注目していただきたいブログは 2008年から連載開始した「二眼レフはいかがですか?!」 番外編なども含めると、なんと総数50本を超えるボリューム! ぜひご覧いただきたいシリーズです。 画像をクリック...
続きを読む