【私のお気に入り】LAOWA 10-18mmと大自然 | THE MAP TIMES 
Select Language



【私のお気に入り】LAOWA 10-18mmと大自然

[ Category:etc.|掲載日時:2019年08月05日 19時30分]




SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
レイクパウエル


【私のお気に入り】
LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
SONY フルサイズEボディに使える、数少ない超広角レンズ。
ダイナミックな風景写真を撮影するには必須の機材となりました。
重量はわずか496g、超軽量でコンパクトサイズなスペックに惹かれます。



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
ブライス・キャニオン国立公園



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
ブライス・キャニオン国立公園
ナバホループトレイル



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
ブライス・キャニオン国立公園
ナバホループトレイル

ブライス・キャニオン峡谷のハイキングルート。
1-2時間ほどで手軽に一周できます。
下から見上げると、大迫力の岩山の数々!!
広角レンズで撮るのが楽しくて楽しくて仕方のない時間でした。



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
アンテロープ・キャニオン国立公園

世界一小さい峡谷ではないかと言われるアンテロープ。
上から太陽の光が差し込み、惚れ惚れするような光景が続きます。
狭い峡谷内では大活躍の超広角レンズ。
砂が舞うのと、ツアー時間が短いのでレンズ交換不向きとのことでレンズ選びに悩みましたが、広角にして正解でした。
峡谷内は暗くISO感度を2000程度に上げての撮影でしたが、α7IIIのスペックならノイズもあまり気になりません。



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
グランド・キャニオン国立公園

アメリカで一番有名とも言えるグランドキャニオン。
両目いっぱいにひろがる美しい岩山に息を飲みます。
国立公園の中には沢山のビューポイントがあり、入場料は1週間出入り自由で25ドルという設定です。
広すぎて1日で全てを見るのは難しいですが、ツアーガイドさんがその中でもとっておきのビューポイントを絞って連れて行ってくれました。



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
グランド・キャニオン
F11 1/1000 ISO-200 18mm


SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
F11 1/1000 ISO-200 10mm



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
10mm画像のトリミング


同じ場所で10mmと18mmの画角比較、更に10mmの写真をトリミングしてみました。
収差、写りの違いが分かりやすいと思います。
ズームなので好きな画角を撮影しやすく、
写真をトリミングすれば超広角パノラマ印刷も楽しめます!



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
ホースシューベンド



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
レイクパウエル(人工湖)

ホースシューベンドとパウエル湖は映画『猿の惑星』の舞台として使われました。
コロラド川を堰き止めるダムを建設し、300kmに及ぶ人工湖を作り上げました。
砂漠の地に人工的に作られた湖。
映画の世界のようにとても美しい赤色の夕景色。
このレンズはリア部内側にフィルターを装着出来るので、こういった夕景色もNDフィルター等で美しく表現が出来ます!



SONY α7III + LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Sony FE Zoom
レイクパウエル

絞り羽根が5枚なので絞り込むと10本の光条が出ます。
撮影最短距離が15cmで近距離撮影も可能。
夜撮影、近距離撮影、パノラマ撮影と様々なシチュエーションが楽しめる。
コンパクトで持ち運びしやすく、
MFのみですがピントリングはスムーズですし、絞りリングもクリック感の有無が選べて使いやすい!

貴重な海外旅行をとても楽しませてくれ、美しい思い出を残す事ができました。
軽くて色々な撮影が楽しめる、旅には欠かせないお気に入りの一本です。


LAOWAキャッシュバックキャンペーン
8月31日までキャッシュバックキャンペーン中です!
これを機に超広角レンズを手に入れてみてはいかがでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
前回、RX100M5Aで同じアメリカ旅行の写真をUPさせて頂いております。
よろしければこちらも併せてご覧ください。
【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A
--------------------------------------------------------------------------------



↓今回使用した機材はコチラ!↓










null
マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!
お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。




〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2019年08月05日 19時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

邸宅探訪 【私のお気に入り】邸宅探訪 2019年08月23日
私は"お気に入り"があればあるほど幸せな気分になれるので ついついたくさん"お気に入り"を増やしてしまいます。 さらなる"お気に入り"を見つけるために 新しい機材を持って、群馬県にある旧中島家住宅へ向かいました。 この邸宅は昭和初期に建てられたもので、国の重要文化財に指定されているそうです。 邸宅の中でも一番豪華な部屋が応接室でした。 壁紙はシルク、ドアノブも家門の入った特注のものであったり、 海外から取り寄せたステンドグラスがはめてあったりまさに豪華絢爛です。 ...
続きを読む
【私のお気に入り】なかめさんぽ 【私のお気に入り】なかめさんぽ 2019年08月22日
今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 2019年08月21日
カメラ史に残るフルサイズミラーレス『α7』が登場して約6年、そこからフルモデルチェンジを繰り返しながら進化を果たし、2019年9月に第4世代に当たる『α7R IV』が発売されます。トピックとして有効6100万画素の新型センサーを搭載したことが挙げられますが、特徴や魅力は超高画素だけなのでしょうか?マップカメラでは世界中のカメラユーザーが注目する『α7R IV』の魅力を改めて検証したいと思います。 ダイナミックレンジ15ストップ、常用ISO感度32000。『α7R IV』が今まで...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.3 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は最終第三回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 最終回とはなりますが、引き続きご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[Vol.1の記事] Vol.2はこちら[Vol.2の記事] 7. D810 発売日:2014年 7月 有効画素数3635万画素サイズCMOSセンサー EXPEED4搭載 秒間撮影枚数約5コマ/秒 常用ISO感度64-12800 質量約980g 後継機種であるD850の発売以後も、人気の衰えないベストセ...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.2 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は第二回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 今回もどんどんご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[前の記事] 4. D5 発売日:2016年 3月 有効画素数2082万画素CMOSセンサー EXPEED5搭載 秒間撮影枚数約12コマ/秒 4K UHD 30p記録対応 常用ISO感度100-102400 質量約1405g/1415g(XQD/CFタイプ別総質量) 2016年、オリンピックイヤーに発売された現行フラッグシップ機種です。使...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]