【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 | THE MAP TIMES
Select Language

【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編

[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月01日 11時00分]


α7Rシリーズを振り返る


9月6日に発売が迫るα7Rシリーズの最新機種α7RIV。

α7Rのシリーズは高解像度機のα7シリーズとして初代、II、IIIと第3代まで歴史を重ねて来ました。同シリーズバージョンとしてベーシックモデルのα7シリーズ、高感度モデルのα7Sシリーズがラインナップされています。そして新世代のα7Rシリーズとして9月6日にα7RIVが登場します。

待望の第4世代の発売を前に、α7Rシリーズの歴史を振り返っていきます。第2回目はボディ構造を大幅に進化させたα7RIIに迫ります。


SONYα7RII



α7RIIが発売されたのが2015年8月5日。その前年2014年12月末に発売されたベーシックモデルのα7IIのボディに準じたスタイルで登場をしました。前機種α7Rより大柄のボディになったものの大幅にパワーアップがされていました。

null


画像の要となるセンサーは裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載しています。これによりより高精細な描写力を得ると共に、裏面照射型を採用し高感度性能もしっかりと出せるようになっています。

SONYα7RII


また、高解像性能をしっかりと引き出せるように、ボディの大型化に伴い5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載し最高4.5段分までのブレを抑える事が出来るようになりました。


SONYα7RII



ファインダーは倍率0.78倍を実現し、ZEISS「T*(ティースター)コーティング」を採用した235万ドットの「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」に進化して、見やすいものへと変わっています。


SONYα7RII


AF性能も大きく向上しα7Rでは25点のコントラスト検出方式でしたが、撮像エリアの45%をカバーする範囲に399点の像面位相差AFセンサーを高密度に配置し、25点のコントラスト検出方式を併用しながら、ピント合わせが難しい被写体でも瞬時に捉えて離さないオートフォーカスが出来るようになりました。
併せて新時代のα7Rシリーズに相応しく画素加算のない全画素読み出しによる、高解像4K動画記録を実現しています。


大型化による安定感と風景撮影などにしっかりと対応できる高解像度性能を有するα7RIIはいかがでしょうか?





SONYα7RIVご予約受付中





〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月01日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!5票


null

【MapTimes】One More Times!! vol.7【Foveon】[2019年10月19日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「Foveon」 10月25日に発売されるSIGMA Lマウントカメラ「fp」 期待に胸膨らみすぎて眠れなかったため 今までマップカメラスタッフが撮影してきた「Foveon」をまとめてみました。 SIGMA「Foveon」は各シリーズ、各世代に根強いファンが...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む